世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

区議会第3回定例会・最終日

2006年10月20日 | 議会報告
 

上記は、議員提出議案として出された議案で、今日、本会議で採択された「北朝鮮の核実験に抗議するに決議」です。


9月20日から始まった第3回定例会ですが、1ヶ月間の審議を経て、今日終了しました。今振り返るとあっという間なのですが、全体としてはやはり「長かった~!(疲れた~!)」というのが実感です。

今議会で審議された案件は、平成17年度一般会計歳入歳出決算、他4つの特別会計決算認定を含む、議案24件、認定5件、諮問1件、でした。すべて賛成多数で可決されました。(詳細はこちらをクリック

最終日の今日は、決算特別委員会・川上和彦委員長による決算審議の報告(26分)があり、その後、各会派による「意見開陳」が行なわれました。

ウチの会派「せたがや政策会議」は、おおば正明議員が壇上にて会派意見を述べましたが、これぞまさしく“意見開陳”だよねー!!と、議場内からため息が聞こえるようなまとまりのある賛成意見だったと思います。(他会派からも拍手されました!)

もちろん、どこの会派よりも、監視とチェックが厳しい「せたがや政策会議」ならではの、行政に対する厳しい意見もしっかり盛り込んで。


他会派からの特徴的な発言としては、

「今回の補正予算の審査において、区民連(民主党・生活者ネット・社民党世田谷区民連合)の委員から、「清掃一部事務組合関連の予算の削減を求める修正案」が出されたが、その提案理由が、ただ“議論が尽くされていない”という手続き論的なことに終始していて、事業の良し悪しなど、本質的な議論を戦わせる場面がなかった。これは区民にとって誠に不幸なことである。」

「しかも、この会派は、補正予算に反対したにもかかわらず、この補正予算を前提とした条例改正には驚いたことに賛成に回っている。大変な矛盾を感じた」

・・・というような(記憶の限りなので発言通りではありませんが)意見が述べられていたこと。

また、「一人でも10分、自民党のように17人いても同じ“10分”という不平等な中での意見開陳であるが」ということも述べられていました。


本会議終了後、控え室で、来週誕生日を迎えるおおば議員を囲んでの誕生会(?)。

          
          
以前にもご紹介した、“カフェ・ド・せんじゅ”のバースデーケーキでお祝いしました。
 世田谷区羽根木2-35-1  TEL 03-3322-1199
ホント、ここのケーキは最高においしいです)

皆様、長丁場の議会、お疲れ様でした~


日本ブログ村バナー

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村