sessanta始まりの朝

独り言、
子育て終わった二人暮らしの夫婦
人生、残り半分?如何に生きましょうか

年賀状

2019-01-09 00:56:13 | 日記


年賀状世代

そんな
言葉

ないだろうが



たち




小学生




やりとりしていた
けれど



成人したら


あけおめ
メール
ライン


そんな
風だ

息子にしても
そうだったが


家庭

持つと

結婚しました
報告

賀状


始まり

子どもができました。
新居を構えました。

など

人生

折々


報告をかねた

年賀状

やりとり


するようになる。


今年
年賀状

見て


リタイア
した


新しい形


見るようになった。


家族写真から
夫婦二人の写真

変わり




頂き


仲良く
夫婦

並んで

笑っている。

見事な
登山ファッション

身を
包んでいる。



ある友は
2018年

フランス
でした。


たしか
2017年

オーストラリア
だったか、、



なるほどなあ



第2

人生

始まりか、、








高校時代





遠く
離れた地

奥さん

実家


居を構えていて

年賀状

やりとり
だけだった。


今年

携帯番号

書き添えてあった。


リタイア
して
いつでも

連絡できるように
なりました。

との事で

連絡を
待っています。


そんな
展開

なってきている。


仕事から
離れて
時間的余裕

できて


やはり

懐かしい
故郷の友



話したい。

そんなところだろうか?



メール

ライン



良いけれど



手にした
年賀状


フフフ

笑いながら、
はたまた
へぇ〜

感心
しながら


思いを馳せ


ゆっくり
した
時間

流れで

返事

したためたり

良い感じだ。


手離せないなあ。
まだ。


もっと
年老いて

負担になったら



今年で終わりにします。



そんな言葉で
終わり


が来る。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« エレカシ新春ライブ2019 | トップ | 熟年夫婦は互いに自由を。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事