川崎市認可保育所「せせらぎ保育園」

☆7時~20時の間で8hのシフト勤務ができる保育士を募集しています。お問い合わせ℡044-752-6892

4月の様子

2021年05月10日 | *日々の様子*

新年度を迎え、新しいお友だちが入ったり進級したりと子ども達もまた一つ大きくなりました。

まだまだ不安な状況は続きますが、日々を全力で生きている子ども達とともに私たちも成長していきたいと思います。

1年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

たんぽぽ組(1歳児クラス)

早いもので、入園からまもなく1ヵ月が経とうとしていますね

あっという間に涙を見せる時間が短くなり、笑顔を見せたり、言葉や声を発する姿が増えてきました。

一枚目の写真は初めてお散歩に行った時のものですが、誰も泣くことなく、

保育者と手を繋いだりバギーに乗れたことにはとても驚きました

 

給食やお昼寝も始まり、一人一人のペースはありますが、

保育園での生活にも慣れてきている姿がうかがえます。

椅子に座って食べられているだけでもすごいですね

一歳児クラスで過ごす今年一年は、子ども達のこれからの長い人生のうちの

ほんの短い時間であり、記憶に残ることもほんの少しかもしれません。

それでも、心から安心して心身ともに健やかに大きくなれるよう、

一年間そばで見守っていきたいと思います。

一年間どうぞよろしくお願い致します。

 

 

すみれ組(2歳児クラス)

たんぽぽさんの時もお絵描きを沢山してきましたが自分のお絵描き帳に自分のクレヨンで描くのは

気分が上がりますね

今、ちょうど「なぐりがき」の時期で点や短棒、横線、曲線、湯巻き線へと移行していき、単なる手の動きを楽しむことから頭の中をイメージしてつぶやきながら描くことへと移っていきます。絵は、心を表すとよく言います。すみれ組の子ども達の描く絵は、のびのびと明るい絵です。

 

 

初夏の陽気が続いたので屋上で色水遊びをすることにしました。

 

 

ペットボトルや乳酸菌飲料の容器、食紅で作った色水を準備しました。

普段から見立て遊びが好きなすみれさん。ジュース屋さんごっこが始まるかしら?と子ども達の遊ぶ様子を見ていたら

子どもの興味や関心は「容器から容器への水の移し替え」と「混色」でした。

水の流れ方や音、しずくの落ち方、色の交ざり具合など探求遊びが広がりました。

遊び方がだんだんとダイナミックになっていき濡れる事も汚れる事も忘れて

色水遊びに没頭する子ども達。小さな研究者!?みたいでかわいかったです。

これからも子どもの「やってみたい」という気持ちを引き出せるような活動を行っていきます。

 

ひまわり組(3歳児クラス)

「ひまわりさ~ん」と呼びかけると、目をキラキラさせて「な~・あ~・に~」とお返事してくれる、新・ひまわりさん。

「ひまわりぐみになった」ことをとても喜んで、やる気に満ち溢れてスタートしました。

外遊びでは草花を使ってお友だちとレストランを開いたり、アリに蝶にダンゴムシ、花の蜜を吸う蜂を遠くから観察したり、公園ではブランコにも乗る姿が増えてきました。

お部屋の中では、パズルやブロック、ワミーなど、手先を使って考えながら形を作り上げる遊びが大好きです。

難しいところは、お友だち同士で「こうやるんだよ」「あ!できた!」などとやりとりしながら、「できたよ!!」と見せに来てくれます。

ひまわりぐみさんになってこれまでと変わったことの一つに、給食時間のランチョンマットがあります。

みんな、おうちから持ってきたランチョンマットを敷いて、給食の時間がスタートします。

とっても嬉しそうですね!

食事が終わったら、自分でお皿をお片付けもします。

生活の全般を通して、自分でやってみようということが増えてきます。

できたこと、失敗しちゃったこと、でも次は気をつけたらできた!あれ、どうすればいいんだっけ?

その繰り返しを経験しながら、大きな成長へと繋がっていってます。

ひまわりぐみさんとの1年間、とっても楽しみです。

どうぞよろしくお願いします!

 

ゆり組(4歳児クラス)さくら組(5歳児クラス)

進級して早くも1ヶ月が経ちました。

一つ上のクラスになった喜びから、身支度等も自分で頑張る姿に日々成長を感じています。

「できない!」と言うこともありますが、できない!と始めから諦めるのではなくやってみよう!と伝えています。

やってみて頑張ったけどできなかったときは、先生やお友だちが助けてくれます。

やってみたい!頑張ってみよう!という気持ちをもっと育てていきたいなと思います。

ゆり、さくらは合同クラスで他クラスと比べるとたくさんの友だちと一緒に過ごします。

また、ゆり組にとってさくら組は憧れの存在!

さくら組はゆり組にとって憧れの存在になれるよう自分たちでも

「ゆり組さんの見本でしょ!」と声を掛け合っています。

そんな子ども同士の姿がとっても微笑ましいです。

戸外では虫探しや図鑑を片手に春の花探しをしたり、砂場で大きなお山を作ったり、大繩や縄跳び、鉄棒に挑戦する姿も見られます。

ゆり組もさくら組の姿を見て、様々な活動に挑戦しています。

スイミングもまだまだ怖がることもありますが、潜れたり、バタ足で進めたり、一人で坂道を歩けるようになったり…と出来ることが日に日に増えて楽しいなもっと泳げるようになりたいなという気持ちも増えています。

この1年でどんな成長を見せてくれるのか、そばで見守るのがとっても楽しみです

1年間よろしくお願い致します。

コメント   この記事についてブログを書く
« 入園・進級式 | トップ | 5月誕生日会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

*日々の様子*」カテゴリの最新記事