川崎市認可保育所「せせらぎ保育園」

☆7時~20時の間で8hのシフト勤務ができる保育士を募集しています。お問い合わせ℡044-752-6892

☆たんぽぽぐみ(一歳児)お部屋遊び編☆

2018年08月04日 | *日々の様子*

暑い暑い毎日ですね プール遊びがない日は、お部屋で体を動かしたり、好きな遊びをのんびりと楽しんでいます

最近のお気に入りは、「プラレール」

大好きな新幹線の名前を言ったり、連結したのを走らせたりして、長い時間遊べるようになりました

駅のところで音が出るのも楽しくて、順番に押しては笑ったりしていますよ

製作では、「なぐりがき」に挑戦しました

「キットパス」(お絵かき用のクレヨンのようなもの)を上手に持って、丸をグルグルかいたり、ぬりつぶしたりしました。

色んな色を使うお友だちもいれば、好きな色を選んで使うお友だちもいましたよ

できあがったらお部屋に飾るので、お楽しみに

風船やポンポンを出してみると、大興奮

風船を、キャッキャッと言いながら追いかけたり、バランスボールのようにのってみたり…

ポンポンでダンスダンスしてみたり…  とってもいい笑顔ですね

お友だちのお名前も少しずつ分かるようになって、名前をきくと指さししたり、

好きなお友だちとギュッとしたり、かわいさ満点のたんぽぽさんです

 

 

 

 

 

 

コメント

お泊り保育 5歳児 さくらぐみ

2018年08月04日 | *日々の様子*

年長さんが心待ちにしていたお泊り保育が

7月20日・21日に行われました

 

お泊り保育のメイン活動といえば、夕食のカレー作り

前日に保育園の裏にある山田青果店に必要な食材を求めて買い出しにいきました

どんなカレーにするかは「さくら子ども会議」で話し合い済みです

やさいは、定番のにんじんとじゃがいもとたまねぎお肉は多数決で豚のひき肉に決定

いざ出陣

「じゃがいもください

買い物の分担も決めて大きな声でお店の人に伝えます

スイカ割り用のすいかも忘れずにね

 

合計金額はいくらかな?ひとり、ひとりが代金のお金をレジで渡します

お買いもの&お金のやりとりも勉強になったね

 

そして、いよいよ、お泊り会当日

大興奮の子ども達

前日に買った食材でクッキングスタート

まずは、ひやひやドキドキの包丁切り

きゅうりやにんじん、じゃがいもを包丁でカットしていきます

「反対の手は猫の手で」とつぶやきながら上手に切れていましたよ

実は、給食の先生が4月からお泊り会に向けて個別に調理の練習をしてくれていたんです

さあ、お次は,お鍋で野菜をいためてぐつぐつ煮込みましょう

 カレーを煮込んでいる間に屋上でおたのしみが待っていますよー

 

 水鉄砲でおばけを落とします。半紙におばけがぶらさがっているので

必死で狙い撃ち妖怪やらトイレの花子さんやらを真剣に落としていました

 

そして、こちらもお泊り会恒例となっている「すいか割り」

目隠しをして、みんなの声に従って進みます

今年は、ななんと前代未聞の珍事件が

力が強すぎて木の棒が折れてしまいました

でも、すいかは、無事だったのでセーフ

ちょうど、良い具合にすいかも割れて夕飯のデザートに

 楽しいことをしている間に美味しいカレーも完成ですよ

 

自分達でつくった食事はおいしねー

カレーもすいかも何回もおかわりしていました

 お泊り会は、スケジュールは目白押し

ノンストップでキャンプファイヤーに突入

子ども会議、第二段でどんな内容にしたいかを話し合い

子ども達の意見やアイディアを取り入れながらすすめましたよ

司会進行も子ども達が行ってくれました

はじめからおわりまでお腹をかかえて大爆笑のキャンプファイヤーになりました

楽しいお泊り保育一日目は、この辺でお開きです

シャワーをあびて、さっぱりして、パジャマに着替え、歯をみがいて

自分達でお布団敷いて、おやすみなさい

今年の子ども達は、大変寝相がよく、最初の位置とほとんど

変わっていませんでした

 

お泊り保育2日目

「おはよう

6時半に起床し、早朝散歩です

せせらぎ遊歩道を歩き、公園でセミの抜け殻を拾い集め、ブローチに

散歩途中も「お腹すいたよー朝ごはんは、なにかなー?」と

楽しみわくわくな子ども達

朝ごはんを食べ終え、帰りのお支度をしている頃にお母さんたちが

お迎えにきてくれました

ひとりでお泊り出来たよ

お母さんに会えた嬉しさと自信で子ども達は、

キラキラと輝いていました。

お泊り会のスライドショーと表彰式を行い無事、すべて終える事が

できました

後で子どもたちにお泊り保育の感想をきいたら、

「すごくたのしかった。もう一度お泊り会したい」との声。

子ども達にとって、大きくこころに残る行事になった事とおもいます。

保護者の皆さまには、ご協力とご理解をいただき心より

感謝申し上げます。

ありがとございました。

 

 

 

コメント