おもいっきり、つぶやいてみたりして・・・・

自分の心にまっすぐな言葉です。

松本北海道自走車中泊夫婦旅14日目

2019-09-11 21:41:33 | サッカー(トリニータ)
今日9月11日はここ道の駅しゃりからです。

昨日到着して車中泊夫婦(名古屋から毎年約半年は北海道にいて、各地のお祭りを巡る旅をしているご夫婦)
から、なんと、今日この町に熊がでたので道の駅で泊まった方がいいよ!と地元の方から聞いたからこっちにきたとお聞きして、遂にきた!!熊!!と騒ぐ私…

館内にはこれが…



H22年の時のものですが…我が物顔で町中を歩く2頭の熊…恐ろし。
夜中トイレに行く時は鈴を持ち行きました。
この鈴がマジで役に立つ時がきたと真面目に話す私を笑うヒロボー…
なしか…











ステッカー買いました。

今日は知床半島へ。
前回知床五湖の無料コースは歩いたのでパスでいいかな?と
思いましたが、そこはヒロボーさん、そんな訳はないよね!
笑笑

また今回歩く、らしい…

この調子だと1ヶ月では絶対に時間が足りないよ。
ま、いいっか。

天に続く道…

ここも必ず行こうと話したところ。
どこまでも真っ直ぐに海まで道が続きます。





お仕事中、優しく色々と教えて下さったおじ様、ありがとうございました。


ここでまたすごい光景を。



鮭釣りの人々。

納竿して引き上げるイケメンのお兄様に話しかけると
優しく教えて下さいました。
夜中から釣っていたとの事、足を止めさせてごめんなさい。
ヒロボーは鮭釣りの事を色々質問してましたが
私は袋の中にいる沢山の鮭…食べたいなぁ~とそんな事思ってました。(笑)




オシンコシンの滝…世界自然遺産知床





ここも前回来ましたがやっぱりまた。(笑)
今日は海外からのお客さんが多い様です。









さーいよいよ世界自然遺産知床ですよ。
ここは前回もツアーで立ち寄った記憶があります。
道の駅うとろシリエトクでステッカーを買い






知床世界遺産センターにて



こんな事もして遊びました。












前回乗った知床観光船はパスして知床五湖を目指します。



クマに注意の看板を横目に世界自然遺産の知床をドライブ。

と、その時


この橋に人集りが!


カメラマン達がそれは高価そうなカメラをセットして川の方を見ています。
ここは皆さん、何待ちですか?
とお聞きすると、さっきこの川に熊が出たんですよ!
マスを捕まえに熊が出て来ました。
と、教えていただきました。



この川に!?
すぐそこに!?
皆さん、いつから熊待ちしてるんだろう!?
やっぱり知床やなー!

観れなくて残念そうなヒロボーでしたが…
帰りになんと知床から羅臼へ行く途中ここで
今度はほんとに野生の熊を見れたのです。
偶然、また、この橋の上に人集りが…
そして、反対側の崖を登る熊を私もこの目でしっかり見ることができました。
詳しくはヒロボー日記で…笑笑

いよいよ知床五湖を歩けるここまでやって来ました。
知床五湖には五つ湖がありますが名前はありません。
1湖2湖3湖4湖5湖と呼ばれています。






その1湖までは高架木道を歩けます。
2014年に来た時はこの高架木道はできていなかったと思います。
なんか、もっと狭い木道を歩いた記憶が…





入り口から1湖まで800m
両側には電気柵があり電気が流れており
熊が登って来れない様になっています。






知床連山も綺麗に観えましたよ。



これが知床1湖。
この湖が大きいのか小さいのか、2.3.4.5湖を観たことがないのでわかりませんが
神秘的で美しい1湖でした。



高架木道は車椅子もベビーカーもオッケーでした。


ここからもっと先、知床半島のカムイワッカの湯の滝まで
行きたかったのですが、時間的に無理だと判断して
知床から羅臼への横断道路を走り羅臼温泉を目指します。



知床峠

ここは前回来ましたが霧が出ていて景色はまるで観れませんでした。
今日はしっかり国後島まで観えます。





羅臼岳もしっかりお姿を現してくれました。






知床町と羅臼町の中間にある知床峠
知床側からと羅臼側からの看板が出ていました。


知床羅臼横断道路を走り
道の駅知床らうす 到着







ステッカーも買いました。

ここで無料の熊の湯温泉の行き方も聞きました。







地元の漁師さん達が管理している温泉でどなたでも無料で入ることができる露天風呂です。
女性はしっかり囲いがありますが男性は囲いがなくまさに露天風呂(笑)
お湯の温度は高めですが源泉が近くにありとても質の良い温泉です。
お風呂上がりもポカポカして、ほんと気持ち良かったです。
無料で助かりました。ありがとうございました。



ヒロボーがしっかり覚えていた、TV番組北の国からの純の番屋の写真をそっと撮らせてもらい
次の道の駅おだいとう へ。





ここはまだ新しい道の駅の様です。
ステッカーだけを買いに寄りました。


この辺りから小雨が降り出しました。
先を急ぐはずの私達
雨の中探し出したここ
インスタでちょっと話題になっているらしい
3匹の子豚の家




古い漁師の番屋が3軒

まるでおとぎ話に出て来そうな風景でした。






コメント   この記事についてブログを書く
« 松本北海道自走車中泊夫婦旅1... | トップ | 松本北海道自走車中泊夫婦旅1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サッカー(トリニータ)」カテゴリの最新記事