パソコンじゅく芹が谷教室:みやままのひとり言

初心者対象のパソコン教室です。iPadやスマホ講座・MAC講座も始まりました。何回同じ質問をしても笑顔でお答え致します。

ゴールデンウィーク初日

2006年04月29日 | 私のひとりごと
今日からゴールデンウィーク。
やることは、たくさんあるのだけど、今日は何年ぶりかで実家に泊まっています。
両親はこの5月で ダイヤモンド婚式 (結婚60年目)。
その記念に、ドリームブックでアルバムを作る予定で、ノートPCとスキャナ持参で来ています。
車で30分のところに実家はあり、近すぎて返って泊まる機会がなかったのですが、今日は久し振りにのんびりしています。
83歳と、90歳のそれぞれの小さい頃からの写真をスキャニングしながら、思い出ばなしを聞かされました。
でも、あの戦争でも焼けず、よく写真が残ったものです。
明日は、結婚後の写真を取り込みましょう。
自分の幼少時代と久し振りのゴタイメンです。
コメント

とうとうやってきました ニンテンドーDS Lite

2006年04月25日 | 私のひとりごと
とうとう、我が家にもニンテンドーDS Liteがやってきました。
それも、かわいい アイスブルーのヤツ
もちろん、「もっと、脳を鍛える大人のDSトレーニング」も購入。
  おぉ~~~、なんて小さなカセット
  なんて軽いペンタッチ
  さっそくやってみました・・・
  まずは「お手軽版脳年齢チェック」
    なになに、じゃんけんネ
      言いました、大きな声で 「グー」 「チョキ」 「パー」と
         ・・・・・・結果、脳年齢:80歳
  ・・・っで、毎日頑張っています。
  日曜:48歳、月曜:58歳、火曜:49歳
    ・・・なんとか現年齢はクリア
  トレーニングの「漢字書取」「算術記号」「名曲演奏」「聖徳太子」「記憶加算」は得意だけど、「漢字合成」は難しい。
  今日の脳年齢チェックは、またまた画面に向かって「グー」「チョキ」「パー」と叫んだ後 、2分間で32個の漢字を暗記して3分でそれを思い出しながら書く・・・全然ダメ・・・

なんか、ブログよりもハマりそう
コメント

生徒募集中!!

2006年04月25日 | イベント
今週の日曜に、久しぶりに生徒募集のちらしを新聞折込しました。
やっぱり、チューターの写真は省けないと思い、今回は最近写した写真を使う予定でしたが、白黒で印刷すると、それこそ「ハマのメリー」さん状態 になってしまうので却下されました。
しかたないので、いつも使っている 若ぁ~~~い時の写真 をまた使いました。
それを見た生徒さんのご主人の弁「お前が通っているパソコン教室の先生って、高校生なの・・・
       ・・・・・・・・
  ほんとに看板に偽りありで、スミマセン・・・

口直しに、教室の庭のお花です。
お昼過ぎの、15分間のひょう混じりの雷雨 も通り過ぎ、すっかり晴れました。

常盤萬作

去年5/31にリニューアルした玄関
紅花常盤満作の花が初めて咲きました

クレマチス

庭のクレマチス


クレマチス



コメント

PCマスター合格、おめでとう!!

2006年04月24日 | 生徒さん作品

【教える】ための技術を学ぶ講座、PCマスターコースを卒業し、PCマスター3級試験に合格した前田さんの記事が、HCNホームページに掲載されました。

芹が谷教室 PCマスター認定授与式

PCマスターコースは6ヵ月のコースで、毎回予習・復習をし、家でやってくる課題もあり、大変だったと思います。

でも、頑張りやの前田さんですから、ロールプレインといって、私が初心者の生徒役、前田さんが先生役で、時間内に与えられた課題を生徒さん役に教えていくという作業もすんなりクリア。
でも、家で準備が大変だったと思います。

3月に、笹塚のHCN本部まで出かけて、PCマスターの試験を受け、好成績で合格されました。
4月になり、文部科学省許可 財団法人「生涯学習開発財団」および、「HCNデジタルライフマスター認定委員会」が認定するパソコンのインストラクター資格「PCマスター3級」の合格書が送られてきました。

芹が谷教室でも、PCマスターコースは初めて実施したのですが、私にとってもとても勉強になった講座でした。
「やさしく・楽しく・簡単に!」をモットーに、生徒さんの聞く側に立った話し方、教え方を一緒に勉強しました。
「常に、相手の立場に立って考え、工夫し、実践する」ことの大切さを再認識した講座でした。

「教えることは、二度学ぶことである」という言葉のように、生徒さんも自分の身近な方にここで勉強した知識をお教えすることで、勉強が深まっていくのではと思います。

前田さんのブログ「日々」 
    ・・・・・前田さんのような主婦、我が家にもほしい
コメント

ワッハッハで健康に

2006年04月23日 | 私のひとりごと
最近の授業の休み時間の話題・・・

笑うことで免疫力が高まるとか。
笑いによって糖尿病患者の食後の血糖値の上昇が抑制されたり、落語を聞いて笑った半数以上の人のストレスホルモンが減少するそうです。
それに、人に自分の知っていることを教えて喜んでもらったり、ボランティアなど自分のしたことが誰かの役に立っているということも、自分自身の細胞が元気になる秘訣のようです。

この仕事を始めて、風邪をひく暇もなく、なんとか健康で毎日を過ごしていますが、それは、単に忙しくて病気になっている暇がないというよりも、生徒さんから元気をもらっているから・・・、楽しいことで一緒に笑ったりしているから・・・なんですね。
皆さんに感謝です。

それから、認知症予防に効果が期待できる生活習慣や趣味とは・・・
  散歩を日課にする・・・・・・・やっていない
  日記をつける・・・・・・・・・ブログなんか最適かも
  恋愛をする・・・・・・・・・・これは、ちょっと無理かナァ
  料理を作る・・・・・・・・・・これは、いやでも毎日やっている
  旅行の計画を立てる・・・・・・立てたいナァ
  社交ダンスなど・・・・・・・・踊ってみたい
  囲碁・将棋・マージャンなど・・それにパソコンもね

脳細胞って、歳と共に衰えていき、記憶力もなくなってくるけど、これってあながち悪いことでもないんだよね。
若いときのように記憶力があると、イヤなこと悲しいことも覚えているでしょうし、いろいろなことが頭の中に入ってきたら疲れるよね。
人の名前がすぐ出てこなくて「誰だっけ、あれ、あれよねぇ」って言っている方がいいのかも知れません。

コメント

ハマのメリーさん

2006年04月22日 | 私のひとりごと
最近、新聞でよく「ハマのメリーさん」の記事を目にします。

ヨコハマ経済新聞から抜粋・・・
「メリーさんとは横浜で戦後50年間、娼婦としての生き方を貫いた伝説的な女性。貴族のようなドレスに身を包み、歌舞伎役者のように顔を白く塗ってひっそりと街角に佇む姿は横浜の都市伝説となっていた。」

4月初めに、故郷の岡山でメリーさんが亡くなったこと、ドキュメンタリー映画が封切りされたことなど・・・

私も以前、横浜高島屋でメリーさんを見かけたことがあります。
1階の「憩いの広場」にひっそりとたたずんでいました・・・
顔が真っ白で、一瞬マネキンかと思い何度も確認したことを思い出します。
でも、なぜか凛とした姿だったのが記憶に残っています。
横浜の昭和を生き抜いた方なんですね・・・

   ■ ヨコハマメリー公式サイト

   ■ 都市伝説・メリーさんの真実
コメント (3)

またまたまた快挙!!

2006年04月21日 | 生徒さん作品

パセリ写真館今週のピックアップに、芹が谷教室の卒業生い~さんが選ばれました。

選ばれることもう数回・・・スゴイ・・・
コメント

春爛漫

2006年04月20日 | 私のひとりごと
教室の庭も、春爛漫です。

牡丹、しゃくなげ、パンジー、チューリップ、スミレ、オダマキ、イカリソウ、姫うつぎ、ウチョウラン、トキワマンサク・・・・








誰が、世話をするの ・・・・って
        ・・・旦那さま ご苦労さま   
コメント (1)

わくわく!ピクニック(デジカメ撮影会)のご案内

2006年04月13日 | イベント
お知らせしていました「わくわく!一日バスツアー」を以下の日程で実施します。

☆彡10周年記念「わくわく!一日バスツアー」
 【箱根「山のホテルのツツジ」と「ガラスの森ミュージアム」】

    
   日程:2006年5月11日(木)
   時間:9:00集合 18:00解散予定
       集合/解散場所:芹が谷教室
   場所:箱根「山のホテル」と
              「ガラスの森ミュージアム
   参加者:在校生、卒業生、ご家族・ご友人
   参加費:8,500円
     (交通費・入場料・昼食代込)
     当日までに、教室へお支払い下さい。
   当日スケジュール(予定)
    【9:00】 出発 芹が谷教室
     ~    バスの中でデジカメ講座
    【午前】  「山のホテル」
          つつじ庭園を自由散策&デジカメ撮影&質問タイム
    12:00~13:00(1H) 「山のホテル」でランチ
    【午後】  「ガラスの森ミュージアム」
           ヴェネチアン・グラス美術館や庭園でデジカメ撮影
           カンツォーネ生演奏を楽しみながらティータイム
    16:00~ バスの中で、鑑賞会
    【18:00】 芹が谷教室にて解散(途中下車可)
    ※当日はデジカメをお持ち下さい(充電を忘れずに)
    ※デジカメをご用意できない場合は、
            普通の「フイルムのカメラ」でのご参加も可能です
    ※三脚はご使用できません

申し込み締め切りは、4/28(金)です。


コメント (1)

中国茶

2006年04月11日 | 私のひとりごと
下の記事「また、書いていた記事が消えた・・・」のつづき・・・
2回目の文章・・・

今日は、めずらしく午後の時間が空いたので「中国茶」を味わってきました。

 熱湯を注いで待つこと一分 


私が飲んだお茶は、台湾茶「阿里山(ありさん)高山茶」。「清香といわれるように甘く爽やかな香りで味も深みがあります」とメニューに書いてありました。
確かに、煎茶に似ていて、あっさりとした味でした。

メモ帳にコピペ

このお店は、台湾茶・中国大陸茶など100種類以上を取り扱っているのだとか。
お店の方から中国茶のお作法も教えていただき、日頃の慌しさから抜け出て、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

メモ帳にコピペ

最後に、奇跡を呼ぶハーブティー「ジェイソン・ウィンターズ・ティー」なるお茶の味見をさせていただきました。
このお茶は、浄血力と解毒力が高いハーブティーで、「末期がんが3週間で消えた」とありました。
『ジェイソンって、あのジェイソン・・・仮面の・・・ 』・・・てなわけないよね。
このお茶を作った方がジェイソン・ウィンターズさんという名前の方らしい・・・

メモ帳にコピペ

専門の薬剤師さんが考案した人気の健幸ハーブティーもありました。
「ぽかぽか茶」「ここち寝茶」「花粉対策茶」「すっきりスリム茶」「美人の素茶」 これいいかも「・・・飲んで白雪姫になろう」なんてキャッチコピーまであった

もういいから 早く[投稿]ボタンクリック
コメント (5)

芹が谷教室地図