パソコンじゅく芹が谷教室:みやままのひとり言

初心者対象のパソコン教室です。iPadやスマホ講座・MAC講座も始まりました。何回同じ質問をしても笑顔でお答え致します。

今年もイルミネーション その2

2005年11月23日 | 教室の一日
ベランダ側にも イルミネーション しました。
コメント

今年もイルミネーション

2005年11月23日 | 教室の一日
今年も、庭木に イルミネーション を付けました。
ちょっと、クリスマスムードです。
携帯電話の動画ですので、肝心の色が抜けていますが・・・
コメント

心に沁みる言葉

2005年11月21日 | 私のひとりごと
Qちゃん、復活。
東京国際女子マラソン、TV前で何回も拍手しました。
優勝インタビュー

『皆さんに支えられて、暗闇の中でも夢を持てました。今悩んでいる人も、一日だけの目標でも持つことで、一歩一歩充実すると思います。』
心に沁みる言葉でした・・・
コメント (1)

光ファイバーライト

2005年11月19日 | 私のひとりごと
昨晩、ダンナ様が「これ買ったぁ~~~ 」と
帰ってきました。

光ファイバーライト










これがライトを付けるとなかなかキレイ
夜中、庭の植木の中に置いてしばし眺めていました。

 これを500円で買ったダンナ様は、エライ
コメント (4)

最近の夜ドラ

2005年11月17日 | 私のひとりごと
昼ドラは見ないけど(見れないけど)夜ドラは、夜クラスが9時半に終了してから、夕飯を食べながら毎日見ています。
その中で、今一番好きなドラマは、今日水曜夜10時からの日テレの「あいのうた」。
主演の玉置 浩二が歌う主題歌「プレゼント」がいい。
今日の放送は、涙、涙・・・
「大奥」「鬼嫁日記」もあれはあれでおもしろいけど、こちらのドラマは見終わってなんだか やさしい気持ち になります。

  あいのうた 
 ここのBBS(掲示板)に今日の放送が終わったらさっそく、十数人の感想がアップされていました。皆素早い・・・

【今朝のTVから得た情報】
10/12 芹が谷教室:みやままのひとり言:「生協の白石さん」で書いたように、単行本『生協の白石さん』の発売を記念するファン感謝イベント「白石さんサイン会」が開かれたようで、謎の白石さんの後ろ姿がTV画面に写っていました。
性別も不明でしたが、なんと予想に反して男性でした。

  ブログ「がんばれ、生協の白石さん!」 

最近TVは新聞と同様、私の大切な情報源です。

コメント

プロジェクトX

2005年11月16日 | 私のひとりごと
11/15(火)NHK TVで「プロジェクトX:旭山動物園 ペンギン翔ぶ」が放映されました。
 ほんとにペンギンが頭の上を翔で(泳いで)いました。

生徒さんにもこの動物園に行かれた方がいらして、いろいろお話しを聞き、またこのTVを見てますますいきたぁ~~~くなりました。
でも、これからだと寒いでしょうね・・・

旭山動物園ホームページ 

   ぺんぎん館、ほっきょくぐま館のライブカメラもあります 
    ※ぺんぎん館カメラ 現在故障中・・・
コメント (2)

富士河口湖紅葉まつり その2

2005年11月14日 | 私のひとりごと
河口湖の紅葉 






 写真の上にマウスを乗せます
夕方、紅葉まつり会場はライトアップされました

でも、この時期行くところは誰も同じで、帰りは御殿場から45キロの渋滞に巻き込まれて・・・

コメント (4)

富士河口湖紅葉まつり その1

2005年11月14日 | 私のひとりごと
今日は、朝から体操教室をサボって、河口湖の紅葉まつりへ行ってきました。
お天気は良かったのですが、ちょうど「日刊スポーツ・サイクルグランプリ」  が西湖・河口湖周辺で開催されていて、道路規制があり、途中1時間ほど道路が通行止めになり足止めをくいました。






 河口湖と富士山
コメント

iPod とうとうやってきました

2005年11月13日 | 私のひとりごと
ネットで注文していたビデオ再生機能付き最新のiPodが、11/8とうとう我が家にやってきました。
仕事の合間をぬって、遊んでいます。





  写真の上にマウスを乗せます

「iTunes Music Store」でGETしたアニメーションもU2のミュージックビデオも予想以上にきれいに再生されました。


  写真の上にマウスを乗せます

デジタルビデオカメラで撮影して、Windowsムービーメーカーで編集したビデオも、無事再生されました。




 iPodの裏面に、名前と電話番号(みんなに『ダサイ』と言われた・・・ )を刻印してもらいました。
落としても大丈夫なように・・・
コメント

便器のふた

2005年11月13日 | 私のひとりごと
11/12(土)の朝日新聞の家庭欄に「便器のふた なぜ必要?」という記事が載っていました。

我が家のトイレは、家族は勿論いろいろな方が使われます。
それで気がついたのですが、トイレを使用したほとんどの方がフタを閉めないということです。
私は、フタを開けっぱなしにしておくと臭気が上がってくるような気がして、使用後はいつも閉めます。便座を暖めている場合は閉めておく方が熱が逃げなくて暖かくていいのです。電機代も節約されるような。

でも、ほとんどの方が使用後フタを開けっ放しなので、皆さんに聞いてみたところ「家以外の場所でトイレに入る時、フタが開いている方がきれいかきたないかすぐわかっていい」「閉めるのは面倒」・・・ん~~~~、ワタシが変なの ねぇ、ドッチ

モヤモヤしていたのですが、今日の新聞に以下のように書いてありました。

『欧米のトイレは、おふろや洗面台と同じ部屋にあり、便器のふたは、においをふせぎ、体裁をよくするためにある』
『日本では、トイレは風呂場から独立して個室になっているのに、なぜふたがあるの?・・・においの発散防止やデザイン性・・・便座を暖める機能がONの場合、ふたを閉めておくと放熱が防げて電気代も約10%節約できる』  やっぱりね
『ただ、ふたを開け放しにしている人が7割近くもいた』  やはり、そうなんだぁ
先日、知人の家の便器の前に立ったら、自動的にふたが上がった・・・ 使用後、退いたら、ふたが閉まった・・・
我が家にもセンサー付きの便器があったらいいのに
コメント (1)

芹が谷教室地図