パソコンじゅく芹が谷教室:みやままのひとり言

初心者対象のパソコン教室です。iPadやスマホ講座・MAC講座も始まりました。何回同じ質問をしても笑顔でお答え致します。

らくらくホン

2006年09月29日 | 私のひとりごと
今日は、第5週目で教室はお休み。
久しぶりに、実家へ行ってきました。

83歳の母が携帯電話がほしいと言うので、近くの電器屋へ。
我が家のファミリー割引に入ると、毎月の基本料金がなんと半額になるということですが、母が私の親であることを証明する書類が必要とのこと。

急遽市役所まで出向き 、戸籍謄本を、しかも「改製原戸籍」なるものを750円の手数料を払いもらってきました。
両親と、既に結婚して籍が抜けている兄・姉・私の名前が記されてある、昔の戸籍謄本は記念に私がもらうことに。

孫娘達からメールが来るでしょうから、iモードの契約もして、新機種ではないので、機種代は0円。
ようやく手続きを済ませ、携帯は母の手に。

90歳の父との二人暮らしなので、趣味の多い母としては、自分が留守の間になにかあったらと、父との連絡手段に携帯電話を使いたいとのこと。

携帯電話のワンタッチボタンに、自宅の電話番号や私の携帯電話番号を登録して、ボタンを長押するだけで自分の家に電話がかけられることを母に教えたり、
家のLモード付き電話機のワンタッチボタンに母の携帯電話番号を登録して、ボタンに大きく丸印を貼って、父に「ここを押すとすぐ連絡がつくからね」と教えたのですが、
さてどこまでわかっているか・・・

さっそく娘たちに母の携帯電話番号・メールアドレスを連絡するメールを私が代わりに送ったら、さっそく返信メールが入ってきました。

母は70代の終わりに、私のパソコン教室で若い生徒さん達と一緒にインターネットを勉強済みでE-mailは使えるのですが、携帯メールはやったことがない。

「私にも携帯で返信ができるかしら 」と聞いてきたので「ちょっと無理じゃぁな~い 」と冷たい返事をしておいたのですが、どうも負けん気が強い母のこと、今頃は説明書を片手に頑張っているかも・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 我が家の記念日 | トップ | 夕方の散歩 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。