パソコンじゅく芹が谷教室:みやままのひとり言

初心者対象のパソコン教室です。iPadやスマホ講座・MAC講座も始まりました。何回同じ質問をしても笑顔でお答え致します。

東京大学入学式 上野千鶴子さんの祝辞

2019年04月17日 | ウルトラシニア川柳
上野千鶴子さんの東京大学入学式の祝辞が話題になっています。

  上野千鶴子さんの東大新入生への激辛祝辞がスゴすぎる! 女子も男子も称賛の拍手! : J-CASTテレビウォッチ 

上記サイトから抜粋
『12日(2019年4月)に行われた東京大学入学式で、上野千鶴子・名誉教授が述べた祝辞が波紋を投げている。テーマは、今も残る性差別、恵まれた環境に甘えるなという厳しい指摘。女子の新入生は「心に響きました。いいアドバイス」と言えば、男子学生は「ハッとした」。しばらく論争は続きそうだ。

上野千鶴子氏(70)は社会学者。女性学のパイオニアで、かつて、歌手のアクネス・チャンさんが「子連れ出勤」でバッシングされた時、敢然とアグネスさん擁護の論陣を張ったことでも知られる。』

  東京大学入学式 上野千鶴子さんの祝辞 14分
 

以下、祝辞全文です。
  平成31年度東京大学学部入学式 祝辞 | 東京大学 

以下の言葉に感銘を受けます・・・

あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。女性学を生んだのはフェミニズムという女性運動ですが、フェミニズムはけっして女も男のようにふるまいたいとか、弱者が強者になりたいという思想ではありません。フェミニズムは弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のパソプラ 【フリーフォ... | トップ | 今日の授業:4/17(水) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。