Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LCCバニラエアで行く台湾!!

2014-04-02 23:48:59 | 台湾の鉄道
先月末は色々と忙しく、更新間隔が開いてしまい恐縮です。そんな中、台湾の友人達より烏樹林製糖にて”勝利号””成功号”の貸切運転を行う!!との連絡を頂いた為、LCCツアーを利用した2泊4日(往復深夜便)の強行スケジュールにて訪問して参りました。

成田からは21時40分発のバニラ航空JW105便にて出発!!台北のホテルに到着したのは深夜2時・・・・。因みに復路は台北桃園午前3時発のJW106便でした。

本格LCC機に乗ったのは初めてでしたが、本当に座席のピッチが狭く、スクート航空のSQ払下げB777の座席が如何に快適だったかを思い知らせましたね(笑)

烏樹林製糖では金馬牌DLに牽かれた”勝利号””成功号”のチャーター列車に乗車。永らく動態状態だった”勝利号”が機器の故障により自走不能となってしまったのは残念でしたが、原チャリ程のスピードで走る軽便鉄道の旅はやはり格別です。

そして撮影ポイントを熟知している台湾の友人達のお陰で、途中何カ所かでわざわざ列車を止めて頂き、思う存分撮影も楽しむことが出来ました。

また、今回も空いた時間に荷物列車の撮影を試みたのですが、何と区間車と併走しながら下り本線を逆走して来てしまったため、こんなカットしか撮れませんでした(涙)

復路は深夜出発で機内泊となり体力的に厳しかったですが、諸費用込みで25000円と格安な上、台湾滞在時間が最大限有効に使えたのは大きなメリットでしたね。
※烏樹林での詳細は後日改めて記事にさせて頂きたいと思います。
コメント