Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東急8590系富山へ向け出発!!(長津田駅到着編)

2013-08-19 23:40:38 | 東急線
前回の記事から少々間隔が開いてしまい恐縮ですが、DE10に牽引され授受線からJR長津田駅構内にやって来た
8590系、長津田駅を発車するまで、かなりの時間が有りましたので、改めて1両ずつ観察してみる事にします。

若干日が傾いて来ましたが、気温は下がらず大汗を掻きながらの撮影となりました。

まずはDE10と連結されたままのデハ8693から。

目立ったところでCPが富山地鉄汎用品と交換され、謎の機器箱も増設されております。

続いてパンタが撤去された部品取り車のデハ8181。

こちらはナンバーも大井町線ステッカーも付いたままでした。

先頭車同士が連結されたデハ8593。

菱形パンタグラフへの交換以外、目立った変化は見られない様子です。

デハ8692もデハ8693と同じ改造が施行されている様子でした。

床下機器や台車の色はそのままでしたので、果たして現地でグレーに塗られるか注目ですね。

そしてラストはデハ8592。甲種輸送に備えた前面の自連がゴッつく感じます。

富山地鉄に到着し、まもなく1箇月、そろそろ試運転等が開始されそうですが、果たしてどのような姿になって
デビューするのでしょうか??ダブルデッカー車が組み込まれた京阪3000系共々、今後が楽しみでなりませんね。
コメント (2)

台鉄、食堂車が27年ぶり復活!!

2013-08-14 23:55:13 | 台湾の鉄道
台鉄、食堂車が27年ぶり復活 観光列車で肉まんやピザを販売
http://japan.cna.com.tw/news/atra/201308140001.aspx

(台北 14日 中央社)台湾鉄道では27年ぶりに食堂車が復活、新しい観光用食堂車が来週より今人気の「クルー
ズ列車」に連結され運用が開始される。車内では鼎泰豊(ディンタイフォン)の肉まんのほか、ピザ、菓子、飲み物
などが販売される。
台鉄では1960年代より急行など長距離列車に食堂車が付属していたがその後の赤字続きで1986年に廃止となっ
た。今回の食堂車の復活は観光用特別列車、「クルーズ列車」の人気にあやかろうというもの。クルーズ列車
は手軽な国内旅行に便利だとして近年家族連れなどに大人気で、通常でも月に4~5便、夏休みには月に9便運行
されている。食堂車は来年4月末まではこのクルーズ列車に組み込まれ台鉄餐旅総所が管理するが、それ以降は
民間運営による台湾一周「環島列車」に連結される予定。

新しい食堂車は去年台湾鉄路管理局が急行列車「キョ光号」の客車2両を改造したもので、車内にはオーブン、
電子レンジ、蒸し器、保温機能付きカウンター、エスプレッソ・マシン、冷蔵設備などが備えつけられ、テー
ブルは4人掛け5台、2人掛け3台、1人掛け4台で照明はLED採用、防火対策も万全。

以上フォーカス台湾より引用

改造後、七堵の構内に留置中だった食堂車が、いよいよ今月21日より運行を開始する模様です。

アツアツな鼎泰豊(ディンタイフォン)の肉まんを食べながら、台鉄の旅が楽しめる日が訪れようとは、本当に
嬉しい限りですね。

しかし一方で、”萌えキャラ”の描かれたこの食堂車の営業開始につきましては素直に喜べない一面も有ります。

一時、このキャラの書かれた食堂車のデザインが「老夫子」というキャラに置き換えられ、営業前に”廃止される”
というガセの情報が出回り、ちょっとした騒動になったのですが、何とその騒動を起したのは、この少女キャラを
デザインした関係者による自作自演との事でした。その経緯につきましては、このサイトに詳しく掲載されており
ますので、もし興味が有る方はご参照ください。騒動の顛末を見てしまうと、いっその事キャラなんかラッピング
せずに普通の「キョ光号」カラーに食堂車マークを付けただけで営業を開始してくれれば・・と思ってしまいますね。
コメント

納涼画像!!雪の日の東急9000系

2013-08-09 23:53:58 | 東急線
残暑お見舞い申し上げます。ここ数日、公私共に多忙につき、更新が滞ってしまい誠に恐縮です。
立秋とはいえ、連日の猛暑にウンザリといったところですが、東京の明日の予想気温は37℃にもなるとか・・
毎日あまりにも暑いので、涼しいそうな画像を掲載致します。

今年の1月14日に降った雪の日、吹雪の中を力走する9001F。これが東横線での最後の雪となってしまいましたね。

続いて、雪の日の代官山駅。

雪が降る度に足繁く通った代官山駅ですが、この位置での雪との撮影はこれが最後となりました。

更に祐天寺駅にて。渋谷方の前面は雪の付着が酷く、前面の車号は判別すら出来ません。

残念ながら東横線を去ってしまった9000系ですが、雪の降る大井町線を走る姿も悪く有りませんね。
来年も雪の降る日が待ち遠しいところです。
コメント

東急8590系富山へ向け出発!!(DE10到着編)

2013-08-01 23:54:19 | 東急線
授受線にて2連+3連の連結作業も完了した8692F+8693F。作業が完了したと同時に、横を走る横浜線の八王子方
より8590系を八王子までエスコートするDE10がタイミング良く通過して行きました。

2連や3連だと違和感があった8590系ですが、はやり5連に組成された姿がしっくり来ますね。

やがて、転線作業を終え、授受線にDE10が入線して参りました。

今回のカマはDE10-1553、九州からやって来た赤ナンバー機の貴重な生き残りです。

そして長~い汽笛が鳴り響いた後、8590系を牽引したDE10が授受線を出発します。

当日の気温は35℃近く・・・・、炎天下の中で車両を見守っていたスタッフの方々、本当にお疲れさまでした。

東急、JRの分界点をゆっくりと通過し、長津田駅構内へ向け進んで行きます。

新天地へ向け第一歩を踏み出した8590系、一方で二度と東急の線路に戻る事が無いかと思うと、寂しく思います。

その後JR長津田駅のホームへ向かい、機回し前で渋谷方に連結されたDE10+8590系を撮影する事にしました。

つづく
コメント