Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

RT-235編成を追って

2009-09-29 00:11:02 | 仙石線の103系
先週のシルバーウィークは仙台まで遠出し、引退がささやかれる103系RT-235編成を訪ね7年ぶりに仙石線へ行って参りました。

一昨年多賀城駅高架化工事による予備車確保のため、2年半にも渡る郡山留置から奇跡の復活を遂げた103系RT-235編成でしたが、まもなくやって来る元南武線205系1200番台ナハ48編成の入線により玉突きで廃車となる公算が高く、元気な姿を見られるのは今秋限りとなりそうです。

103系は平日朝のみの限定運用のため撮影するには早起きする必要があり、この日も仙台のホテルを5時台にチェックアウトして沿線での撮影に向かいました。

まず最初の”あおば通”行き674Sは無難に苦竹駅のホームから撮影、この駅はどことなく鶴見線の国道駅に似ており親しみを覚えます。



続いて中野栄-多賀城の駅間へ移動し撮影出来る場所を探したところ、741S”東塩釜”行きはかろうじて順光で撮れました。


746S”あおば通”行きは本塩釜駅での撮影後、小鶴新田まで乗車する事に。103系に乗るのはジャカルタでのEkonomi AC運用以来でしたが、MT-55モーターや応荷重装置の音を聞くとやっぱり落ち着きますね。


小鶴新田駅で降りた後は定番の撮影地へ向かい、871S”小鶴新田”行き入庫運用を狙いますが、直前に曇ってしまい・・・・・
通常は苦竹駅発車後に回送幕に変えてしまいますが、この日はきちんと”小鶴新田”を表示してやって来ただけに悔やまれます。


機会あれば、近日中に再訪しリベンジしたいと思います。
コメント

デキ3021・新天地への旅立ち

2009-09-24 21:33:28 | 東急線


各メディアにて既報の通りhttp://blog.ekitan.com/ensen/2009/09/2009-2.shtml
上毛電鉄への譲渡・保存が正式に決まった長津田工場の元入替車デキ3021ですが、本日トレーラーによる搬出準備を終え今晩か明晩には新天地へ向け旅立つ様子です。


工場開設以来ずっと棲みついていたこの地から去ってしまうのは少々残念ですが、スクラップになってしまった他の仲間達と異なり、
これから晴れの舞台が待っているかと思うと嬉しい限りですね♪

本当に良くぞ残してくれました。同車の保存に関し奔走された関係者の方々には深く御礼申し上げます。

コメント

103系とKL3-76系

2009-09-16 21:55:00 | インドネシアの鉄道


追突事故で休車中の6151F・6181F全般検査中の6161Fと3編成の6000系が運用を離脱していた影響か、今回の訪イ中は103系低運編成が朝夕のBojong Gede Ekspresから日中のEkonomi ACまで元気に活躍する姿を見る事が出来ました。

中央線高架線区間を走る103系を見たのは今回が初めてでしたが、実際乗車してみると驚くほど違和感が無く、まるで首都圏や関西圏の路線に乗車しているような錯覚に陥りました。

写真はJuanda駅構内で並んだBojong Gede Ekspres運用の103系低運編成と抑止中のEkonomi、KL3-76系です。欲を言えばKL3-76系が103系にそっくりだった3枚窓の頃にこの並びを見てみたかったです。
コメント