Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JABOTABEK近況 その3 EKONOMI ACの屋根上乗車

2009-08-30 01:31:01 | インドネシアの鉄道
昨年行われた一斉取締りで一時は少なくなった屋根上への乗車ですが、今回見たところ以前にも増して酷くなっており。非冷房のEKONOMIのみならず日本からの譲渡車が充当されているEKONOMI ACでも見られました。



写真は夕方のManggrai駅を発車するBogor行きのEKONOMI ACですが、EKONOMIを減便した影響か車内は既に超満員で一部の車両は混雑でドアが閉められないまま出発し、それでも乗り切れない乗客が妻面のステップを登り屋根上へと乗車して行きました。

一方で転落したり感電して乗客が亡くなる事故は相変わらず続出しているそうで、深刻化している問題だけに解決策となる列車の更なる増発や、過密運転を可能にするためのGPSをはじめとした保安装置の導入が早急に望まれます。

コメント

JABOTABEK近況 その2 6161F全検出場

2009-08-22 23:04:24 | インドネシアの鉄道

JABOTABEK来て今年で9年目を迎えた元都営6000系ですが、このほど6161Fが全般検査を終え出場致しました。

今回の検査にて帯のカラーリングがオレンジから新しい標準色のグリーンへと変更されたほか、スカートの形状が他の譲渡車と同形の物に揃えられ、故障していたインドネシア製LED行先表示機も復活。側面コルゲートに残る多数の投石痕が少々痛々しいですが、ステンレス製の車体はピカピカに磨き出され美しい状態を取り戻しました。


地元ファンからの情報によりますと19日にDepok-Manggrai-Bogor-Depokの間で試運転が行われたそうで、まもなく定期運用に復帰するとの事です。そろそろ引退が囁かれつつある6000系ですが、これからも末永い活躍を期待したいですね
コメント

JABOTABEK近況 その1

2009-08-20 17:11:32 | インドネシアの鉄道
先週より夏季休暇を利用し久しぶりにJakartaへ訪問して参りましたので、JABOTABEKの近況を順次お伝えしたいと思います。

まず初めに今月初めBogor線Bogor-Cilebut駅間で発生した追突事故ですが、事故後該当の6151FはBogor電車区に回送され。
損傷の激しい6151方3両は屋外に、6158方3両は屋内にて留置中でした。


先頭車両の6151号車と2両目の6152号車です。6151は運転台部分が潰れこの事故の衝撃の強さを物語ります。
亡くなられた運転助手の方のご冥福を改めましてお祈り致します。


3両目の6155号車です。6151-6152-6155の3両は3両目の6155に至るまで妻面付近を中心に台枠まで損傷してしまっておりました。


一方6156-6157-6158の3両は比較的損傷も軽く、Bukiduri電車区所属の救援車が連結された状態で留置中

6151方3両は損傷がかなり激しくこのまま廃車かと推測しましたが。職員の方のお話によると復旧を検討しているとの事で、車体新製に近い作業が予想され相当な時間を要するものと思われます。

今後早急な保安装置の導入が望まれますが、予算的な問題も有り実現までの道のりは険しいようです。
コメント

Bogor線で追突事故

2009-08-05 22:37:25 | インドネシアの鉄道



以下本日付けのじゃかるた新聞より引用
http://www.jakartashimbun.com/

4日午前10時ごろ、西ジャワ州ボゴール県クボンプドゥスで、ジャカルタ発ボゴール行きの急行パクアン号が、線路上に停止していた普通列車後部に衝突。1人が死亡、乗客ら52人が負傷した=アンタラ通信

写真を見たところ事故車両は元都営地下鉄6000系とHOLECのようですね・・・
亡くなった方のご冥福と、負傷された方の一刻も早い回復をお祈りします。

ニュースサイトberitajakarta.comより
http://www.beritajakarta.com/2008/id/berita_detail.asp?nNewsId=34635
コメント

恩田の猫

2009-08-01 01:00:22 | 野良猫・駅猫


東急長津田工場で撮影後、恩田駅に向って歩いていると良く遭遇するネコです。
近所の方からエサを貰っているようで、毛艶が良く野良猫らしからぬ丸々した体系でしたが。
警戒心が強く、カメラを構えシャッターを切るとあっという間何処かへ走り去って行きました。
コメント