Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クハ8001 搬出・解体へ

2009-07-23 21:10:04 | 東急線

デワ3043、ED301に続き寂しい話題で恐縮です。

昨年2月末の8001F引退後、8000系の中で唯一解体を免れ長津田工場の片隅にて留置されていたクハ8001号でしたが、先月廃車となった8090系8091Fの中間車デハ8292号車と共に搬出され、搬出先の解体場にてスクラップとなってしまいました。

トップナンバーだっただけに何処かで保存されるのではないか?と淡い期待をしていたのですが・・・・・
これで現存する8000系前期型先頭車はJABOTADEBEKで活躍中の8003Fと8007Fの4両のみとなります。


搬出直前のクハ8001、既にライトや社紋・車番が取り外されており嫌な予感がしたのですが、まさか現実となろうとは(涙)


華やかな引退イベントが行われた8039Fや8017Fと異なり、ダイヤ改正前にひっそりと引退して行った8001F
東急初の20m車で界磁チョッパ制御やワンハンドルマスコンの採用など、その後製造される日本の通勤電車のエポックメイキングともなった車両だっただけに、保存の夢が叶わなかったのは本当に残念でなりません。
コメント

惜別!!長工の入替車”デワ3043”編

2009-07-21 23:42:58 | 東急線

更新が遅くなり、少々古い話題で恐縮です。
今月初めに搬出された長津田工場入替車達ですが、ED301に続きデワ3043も搬出先へと運ばれ解体処分となりました。
デハ3450一族の中で唯一稼動状態で生き残った車両だっただけに解体されてしまったのは本当に惜しまれますが、
本家デハ3450が営業運転を終え約20年も経った現在まで。パーツの確保や保守メンテナンスが困難な中、実動状態で維持してくれた工場スタッフの方々には感謝の気持ちで一杯です。

搬出に向け入れ換え中のデワ3043、既に主要部品が外されてます。


昨年、みなとみらい線Y500系入場時のデワ3043。
懐かしいモーター音を轟かせ奮闘した姿も過去帳入りしてしまいましたね・・・・・

デハ3498改めデワ3043形、長い間本当にお疲れ様でした。
コメント (2)

惜別!!長工の入替車”ED301”編

2009-07-04 01:28:33 | 東急線

1994年に伊豆急行からやって来た元ED2511改めED301は長津田工場入替車の中で一番牽引力が有り、一昨年にお化粧直しも施され昨年夏頃までは入替車の主力として活用されて来ました。しかし昨年秋頃に機器の不調が発生して以来、動く事も無く工場駐車場横の側線に留置されたままで、その後の去就が注目されたのですが、既報の通りデワ3043と共に解体のため搬出されてしまいました。

部品を外された状態にて、最後の構内入れ替え中です。

数日後、搬出先にて解体が開始されたED301、豊川鉄道~国鉄~伊豆急~東急と永年の活躍本当にお疲れ様でした。




コメント (2)

惜別!!長工の入替車”デキ3021”

2009-07-01 00:42:22 | 東急線

デワ3043・ED301は昨日搬出されてしまいましたが、幸いにもカラスことデキ3021に関しては解体が保留されている様子で、ライト・銘盤といった各部品の取り外しは行われず現在も工場内に留置されております。どんなカタチであれこのまま保存となれば良いのですが・・・


レトロなタイフォーンの音色も高らかに、昭和ヒトケタ生まれの凸電が最新鋭の電車を力強く牽引する。
そんな不思議な光景も思い出となってしまいました。
コメント