Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台鉄林口線今月末で廃線へ

2012-12-22 23:59:55 | 台湾の鉄道
かねてより廃線の噂が絶えなかった台鉄林口線ですが、今月28日にて旅客列車の運行が終了し、石炭列車に
つきましても年内一杯にて運行を終えるそうで、残念ながら廃線になる事が確実となってしまいました。

毎朝、多くの学生達で賑わった桃園駅林口線ホームの日常風景も、とうとう見納めですね。

今まで何度も乗車しましたが、車内も学生さん達で大混雑!!廃線後、代替交通手段確保は出来るのでしょうか?

林口線に並走する道路沿いは、新興住宅地として開発され近代的な高層マンションなどが建ち並んでおり、

本数を増やせば更に旅客需要は伸びそうな気もしますが??施設の老朽化に加え、単線1閉塞では増発も
ままならないようで・・・・MRTの開業を待たずして廃線が確定してしまいました。

そして、旅客列車と共に姿を消す石炭列車、これでセキ3000/6000に良く似た石炭車の姿も見納めとなります。

一方で地元では、廃線後の林口線を観光路線として活用する案や、バス専用道路にする案などが出ているそうで、
跡地の活用方法につきましては、これから自治体によって様々な話し合いが行われるとの事です。

名物路線だっただけに、廃線は本当に惜しまれますね、出来る事なら観光路線として再起して欲しいところですが・・

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 阿里山森林鉄道・平地線区間... | トップ | 台北駅から徒歩3分のインドネ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もみじ)
2012-12-23 13:05:54
需要はあるのに施設の老朽化で廃線とは残念ですね。
自治体にも跡地で無く現路線の活用法を検討してほしいものです。
Unknown (Kucing)
2012-12-24 21:03:33
もみじ 様

コメント有難うございます。

林口線は台北への玄関口、桃園国際飛行場のすぐ近くを通っており、一時空港アクセス路線として検討された事が有りましたが、元々貨物線だった路線なので、複線化用地が無く工事も困難なため、中止となった経緯が有りました。しかし沿線の人口はとても多く、本数さえ増やせば利用客を呼び込む事も可能かと思われましたので、廃線の決定は残念でなりませんでした。なので、これからレールを残し活用する方法が見つかってくれれば良いのですが・・・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾の鉄道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事