Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東急8090系8097F先頭車搬出へ・・・

2013-05-17 22:20:40 | 東急線
長津田検車区から恩田駅に移動後、ホーム先端から長津田工場の留置線を覗いてみると、永らくテクノの建屋内
にて作業が行われていた8693Fの姿を発見!!やけにスッキリしたと思い、改めて見てみると、車体側面・前面に
貼られていた”大井町線マーク”が綺麗に剥がされておりました。そして行き先は何故か訓練車を掲出(笑)

まるで全般検査明けのように綺麗になった8693F、果たして何処の鉄道へと嫁いで行くのでしょうか?

そしてテクノと工場入出場線を見に行くと、8097Fの中間車デハ8198が1両だけ切り離され留置中です。

車番、行先LED、パンタグラフが撤去されていますが、反対側の連結面には雨除けカバーが掛けられていました。

更に先に進んでみたところ、突如こんな光景が!!一瞬中間車の搬出かと思ったのですが・・・・・。

良く見ると各部品が剥がされ、無残な姿になったクハ8090が2両トレーラーに載せられております。

状況からすると、恐らく秩父鉄道に譲渡されるだろうと予想された、8097Fの先頭車クハ8097・クハ8098の2両が、
残念ながら解体処分の為に搬出される様子でした。

という事は、デハ8494とデハ8298が秩父7800系に改造され、デハ8198も続いて解体となるかも知れません??

工場正門で深夜の出発を待つクハ8097・クハ8098。このまま某所で解体されてしまうのは実に惜しい(涙)

一時はジャカルタ行きの噂まであった8090系(笑)、最後に残された編成の先頭車が廃車解体となるとは、夢にも
思いませんでしたね。続いて引退する2編成の先頭車は無事に譲渡先が見つかれば良いのですが・・・。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 東急8090系・8081F運用離脱・... | トップ | 高架化工事中の台中駅構内で... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野津田車庫 (8090系解体…)
2013-05-17 23:11:42
こんばんは。

8090系の先頭車両が部品を剥がされているとの目撃情報を聞いた時は見間違いか何かかと思い私も長津田へ向かってみたのですが、本当に解体場へ向けて搬出の準備が行われていたのは衝撃でした。てっきり全車秩父鉄道ないしその他地方私鉄行きだと思っていたので…。

8000系グループの先頭車両がそのまま解体処分になったのは6~7年振りくらいでしょうか?
何にせよ、まだまだ活躍出来ただろうに再起が叶わなかったのは残念極まりますね。
8090系解体… (Kucing)
2013-05-18 00:11:40
野津田車庫 様

こんばんは。

8090系先頭車の解体は、寝耳に水でしたね。伊豆急に譲渡された8000系のように、2連化する為にどちらかの先頭車が解体されるならいざ知らず、まさか両先頭車共に解体されてしまうとは思いませんでした。

因みに8000グル―プ先頭車の解体は、長津田に保管されていたクハ8001が2009年7月に搬出されて以来なので、約4年ぶりの事になりますね。
うーん、とうとう廃車ですが・・・ (尾崎俊史)
2013-05-18 18:52:10
こんばんは。

うーん、そうなると今後は8090系の地方鉄道譲渡は無い可能性が高そうですね。一時噂されたインドネシア譲渡の件は無かったし、今回のクハ8097と8098の解体で秩父鉄道の譲渡に関してはそろそろ終りなのかもしれません。それにしても、8593Fはどこに行くのやら?

ただ、話は脱線するのですが、新型電車導入で離脱になって一部編成が留置されている名古屋市営地下鉄3000型に関しては、日進車庫で解体されたとか、搬出されたとか、そういう話は無いので、もしかしたらインドネシア譲渡の可能性があるとしたら、そちらの方かもしれません。もっとも、あくまでも噂ですが・・・

ちなみに、個人的な件になるのですが、来週木曜から約2週間イギリスに行ってきます。前半はツアー参加で、後半は個人旅行のスタイルです。管理人さんはあまり縁が無いエリアだと思うのですが、帰ってきたら、それなりに報告したいと思います。では、今日はこれにて。
うーん、とうとう廃車ですが・・・ (Kucing)
2013-05-22 21:37:32
尾崎 俊史 様

こんばんは、ご返信が遅くなってしまい恐縮です。

今回解体されたクハ8090は、これから製作される秩父鉄道7800系へ部品を供出するために解体されたようですね。ですので、8090系自体はまだ秩父に行くものと思われます。

また名古屋市交通局につきましては、最近になり北陸の鉄道車両解体専門業者が、名古屋市から解体の受注を受けているといった話も聞きますので、残念ながら海外譲渡の可能性は低いように思えます。

最後にイギリスへのご旅行、どうかお気をつけて行って来て下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東急線」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事