Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台東線SL「仲夏寶島號」運転に伴う、休車車両が奇跡の復活!!

2014-08-12 01:07:20 | 台湾の鉄道
諸事情により永らく更新が滞ってしまい大変恐縮です。日本での"鉄"活動は休止状態でしたが、台湾では少しですが活動しておりましたので、最近の出来事をご紹介致します。悲願だった花蓮~台東間の電化開業が先月実現して以来、お祭りムード一色の台東線ですが、去る8月8日~10日までC57と同型機となるCT273によるSL列車「仲夏寶島號」が運転される事になり、それに伴い列車に連結される車両として、営業運転離脱後永らく放置されてきた冷気平快こと"SPK2300型"客車やDR2510気動車が数年ぶりに奇跡の復活を果たしました。

SL「仲夏寶島號」自体は撮りに行けませんでしたが、偶然にもCT273の送り込み回送を撮れましたので掲載致します。

R162に牽引され羅東駅へと進入するCT273、花蓮への回送は、前日の七堵まで何とCT273が先頭に立ったそうで、台北地下駅も有火状態で通過したとの事でした。

そして放置状態から復活した冷気平快こと"SPK2300型"客車。

こちらは花蓮まで6902次、行包列車(荷物列車)に連結され回送されました。この後、更に2両の"SPK2300型"客車が花蓮に回送され、SL「仲夏寶島號」は藍色一色の編成で運転される予定でしたが、高雄で発生してしまったガス爆発事故により高雄港線施設も被害を受け、出場の目処が経立たない事からSL「仲夏寶島號」は、残念ながら急遽復興号客車2両を連結し運転されました。日本では引退後の放置=解体といった構図が当たり前となりつつありますが、荒れ果てた車両を見事に修復し本線走行にまで復帰させてしまう辺りが、物を大切にする台湾らしいですね。この調子で今後も引退した車両の復活が続く事を期待しましょう(^^)
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« LCCバニラエアで行く台湾!! | トップ | 侯硐のKATO君奇跡の復活!! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
SP2300! (おっとっと)
2014-08-15 09:18:09
おはようございます、怒濤のジャカルタから無事帰国しました~。
これがウワサのSP2300復活ですね!!
加禄駅の側線で長年放置されていたのがウソのような、素晴らしい復活ぶりに拍手です!!
シートピッチも印度客車より広いですし、客も万々歳 (笑)。
まずは高雄爆発事故の御見舞いを申し上げつつも、高雄臨港線の早期復活によるSP2300の補充に期待したいところです。
日本でも余剰サロ185あたりを冷房客車化して欲しいものです (汗)。
台湾ネタの続編を楽しみにしております~。
SP2300 (kucing)
2014-08-22 21:57:16
おっとっと 様

こんばんは。
灼熱のジャカルタご遠征お疲れさまでした。
あちらは僅か1年の間に目がぐるしい変化が有ったのではないでしょうか?私も年末頃には再訪する予定です。
さてSP2300の復活ですが、それに合わせ電源車まで藍色に戻すなどかなり気合が入っている様子ですね。今までSLのお供というと印度客車が定番でしたが、やはりCT273やDT668のお供には2扉客車の方が似合いそうですね。
今年のお盆休みも台北に居りましたので、時間を見つけ掲載させて頂きたく思います。
SPK2300の復活 (wra)
2014-08-24 22:03:38
はじめまして、福岡在住のwraと申します。

以前より事あるごとに、貴ブログを拝見しておりました。台鉄客車はあまり取り上げられることがないので、保存車両の情報は特に参考になっています。
今回SPK2300が藍色で復活していたのには感激しました。CT273が復元された暁には、ぜひとも32900一族を引いてもらいたいと思っていただけに、ニュースでその姿を見たときは声をあげて喜びましたよ。
SPK2300の復活 (kucing)
2014-09-26 01:12:40
wra様

はじめまして。ご返信が大幅に遅くなりました大変失礼致しました。

SPK2300ですが、今月に入り2両が予定通り花蓮に向かい無事に4両体制になりました。その内の1両を偶然にも高雄駅で撮影する事が出来ましたので、近々アップさせて頂きたく思います。また保存車に関しては、とっくに消えた車両が残っているケースも有りますので、現地の友人達から情報を聞きとり引き続き捜索してみたいと思います。
今後とも、どうか宜しくお願い致しますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾の鉄道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事