Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東急デヤ7200・最後の晴れ舞台へ その②

2013-11-23 23:58:52 | 東急線
イベント開催前日、長津田工場にて深夜の出発を待つデヤ7200。工場への入換は木曜日に行われたため、金曜日
に搬出されるのかと思われましたが、何と土曜日深夜の搬出となりました。

翌日が休日という事もあり、深夜の陸送を追っかける人もかなり多かったとか・・・・。

そしてイベント当日、『川崎の車窓から~東急フェスタ~』の会場である等々力陸上競技場では、事前に予想した
通り陸送用のタイヤが付いた状態での展示となり、ヘッドマークまで取り付けられています。

混雑を予想しイベント開始時間前に来てみましたが、それでもデヤ7200の周りには沢山の人の姿が!!

車内に入れるとの事で列に並んでみますが、こちらも既に長蛇の列です。

陸送用タイヤを履いているため車内に入る人数をかなり制限しているらしく、なかなか列が進みません・・・。

その後、やっとの思いで入れたデヤ7200の車内。赤いシートと冷房の無いすっきりした天井が凄く懐かしい!!

幼少の頃に乗った8000系・7200系の非冷房時代の雰囲気を思い出しました。

増設運転台寄りのシートが撤去された個所は、窓が塞がれ空気ダメとジャンパー置き場になっています。

7200・7700・9000・8000”マヤ”の文字が泣かせますね。マヤを挟んだ姿も一度は撮りたかった・・・。

車内の見学が終わった後、外に出るとデヤの周りには更に大勢の人だかりが出来、運転席に乗ったお子ちゃまが
操作する方向幕が回る度に、周辺に陣取る大きなお友達から歓声(奇声?)が・・・・。

多くの人達に見送られるのは良いのですが、この乱痴気騒ぎには流石に違和感を覚えつつ競技場を後にしました。
イベント終了後、デヤ7200は予定通り解体場へ行ってしまったようですが、一方で本来の電気検側車であるデヤ
7290は未だ恩田に留置されたままとなっています。こちらの去就が注目されますね。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 埼京線205系ハエ23編成インド... | トップ | アヒルさん輸送臨でEMU100型... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ああ、勿体無い。 (尾崎俊史)
2013-11-24 17:19:04
お久しぶりです。地方私鉄への譲渡の話が立ち消えとなり、結局解体処分とは残念でなりません。デヤ7200が解体となると、残るデヤ7290の動向が気になりますが・・・

その一方で、地味鉄庵さんの記事では元8590系が富山でデビューしたという嬉しい記事の反面、銚子電鉄の本数削減というショッキングな記事もあり、地方私鉄でも明暗がくっきり分かれる事態になってしまいました。東京に比較的近い銚子でも、なかなか辛いのを見ると東京からの日帰り観光地争奪戦の激しさもさることながら、東日本大震災の影響がまだ残っている影響を感じてしまいます。同じ海でも湘南や伊豆エリアはそうでも無い様ですが。本来なら、デヤでも譲渡して体質改善に寄与出来たはずなのに・・・

そうなると、今後下手するとバス代行という最悪のパターンも考えられそうですので、これからが気掛かりです。仮にそうなったら、ファンの落胆や怒りは相当なモノのなりそうですし。千葉県の財政支援がダメなら、国に頼るしかないのでしょうか?
デヤ7200の最期 (野津田車庫)
2013-11-24 23:40:41
こんばんは、お久し振りです。

デヤ7200ですが、車内も公開されていたんですね! 私はこの日残念ながら都合で行けなかったのですが、じっくり室内の機器類を観察して見たかったです。それにしても、輸送用のタイヤを履かされたままというのが何とも泣かせますね…。

某私鉄へ譲渡の話が聞こえた時は再起出来るかも知れないと希望を持ちましたが、結局破談になってしまったのが残念極まります。
ああ、勿体無い。 (kucing)
2013-11-26 01:06:17
尾崎俊史 様

こんばんは。

デヤ7200の解体ですが、今後部品の確保が難しい点などもあり、残念ですが致し方ないところですね。

また8590系の富山譲渡につきましては、新幹線開業に伴う乗客増を見込んだテストケースとしての導入となるそうなので、今後の路線の実情に見合わない場合は短期間で活躍を終えてしまう可能性も考えられるのでは?と思ってしまいます。

一方、銚子につきましては、一時の盛り上がりも無くなり、まさに刀折れ矢尽きた状態と形容するしか有りませんね。自治体の財政支援だけでは限界も有りますので、街と一体化した抜本的な観光活性化案でもあれば良いのですが・・・。
デヤ7200の最期 (kucing)
2013-11-26 01:18:27
野津田車庫 様

こんばんは。
事前告知では架線検側車が展示される?との事でしたので、監視ドームの有るデヤ7290の車内が公開されるのでは?と楽しみにしていただけに、デヤ7200のみと聞いた時は少しガッカリしましたね。しかし、いざ車内に入るとデヤ7200の方が旅客車時代の面影を色濃く残しており、久しぶりにタイムスリップしたかのような気持ちになりました。

また某私鉄への譲渡ですが、実現してくれれば本当に嬉しかったのですが、一方で台車や一部機器は別の地方私鉄へ譲渡されるそうで、今となってはデヤの一部を使った車両達が末永く活躍するのを願うばかりですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東急線」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事