Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早岐駅構内の421系低窓車?

2011-02-16 23:39:39 | 想い出の国電
1995年のある日、九州の早岐駅構内に、とうの昔に引退した筈の421系低窓車が未だ放置してある??
そんな情報を友人から聞いたのですが、当時はまだインターネットも普及しておらず、情報の真偽も定か
では有りませんでした。でも幼少の頃に見た赤電低窓車を、どうしてももう一度見てみたくなり、祖母の
法事で大分に帰省した際、思い切って青春18切符を使い大分から長崎の早岐駅まで行ったものです。

始発電車に乗り、その後何度も乗り継ぎやっとの思いで早岐駅に到着すると、

駅構内外れの側線に本当に赤電が居りました。しかし永年の留置のため塗装はカサカサ、壊された
方向幕からは幕が垂下がり、まるで幽霊列車を見ているかの印象を受けます。

ヘッドライトも壊されてしまったのか、養生シートがガムテープで貼られておりました。

廃車後、約10年経過しても留置されているという事は、これから然るべき場所にて保存されるのでは?

と淡い期待を抱きましたが、実際は撮影した数ヵ月後には解体されたという記事をRFで拝読しました。

153系~401系と、急行電車・近郊電車の礎となった車両達が1両も現存してないのは本当に残念な限り。
唯一残る国鉄形低運転台車両である皇室用クロ157だけでも、今後正式に保存されれば良いのですが!!

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 朝ラッシュ時のマンガライ駅 | トップ | 廃止間際の普快200次で花蓮へ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もし (東急大好き)
2012-11-11 21:13:41
もし保存されれば九州鉄道記念館に入れられたでしょう。
もし (Kucing)
2012-11-13 01:40:48
東急大好き 様

九州では廃車後も保管されていた車両が多かったのですが、現在では殆ど解体されてしまいましたね。この421系が解体されてしまったのは本当に残念でした。
早岐駅の低窓 (ED731009)
2016-01-07 14:45:37
こんにちは、早岐駅421で検索したら、ヒットしました。本当の末期ですね。高校の通学に、よく乗りました。59年の改正時には、マイタウンのマークを付けED75300番台ブルトレと、楽しみな 撮影ターゲットでした。私は、福間在住でしたから低窓は、特になじみ深い車両でした。社会人なってHOゲージで421低窓を製作した時、唐津に、クハ421ー7が保管してあると、聞き半信半疑で唐津に、向かいましたが、見事なガセでした。これも私の低窓の思い出です。 しかし大分から低窓求めて18きっふ。で早岐まで ですか?ご苦労様でした。本当の末期を拝見する事が出来、幸せです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

想い出の国電」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事