Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

”WIJAYA KUSUMA”で環状線1周の旅 その5

2010-02-04 02:16:18 | ”WIJAYA KUSUMA”で環状線1周の旅
またまた間隔が開いてしまい誠に恐縮です。8月の”WIJAYA KUSUMA"搭乗レポ続きです。

Jatinegara駅にてエンド交換したWIJAYA KUSUMAはBekasi線、Bogor線のジャンクションManggrai駅へ


Manggrai駅では運転停車中に6000系PakuanEkspersの通過を待ちます。


発車後は転線を繰り返し環状線へ、この辺はいつもの定番撮影地ですね(笑)


お馴染みのManggrai水門を過ぎると


中央線と別れ環状線方面へと走ります。


運転手はKRLマニアのG君(笑)

と言うのは嘘で車掌室側運転台で記念撮影!!日本では絶対あり得ない
大らかなインドネシアならでは光景ですね

次回はTanahAbangへのラストスパートの様子をお伝え致します。

コメント   この記事についてブログを書く
« GANG SENTIONG駅と8039F | トップ | ”WIJAYA KUSUMA”で環状線1周... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

”WIJAYA KUSUMA”で環状線1周の旅」カテゴリの最新記事