Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阿里山森林鉄道・平地線区間で運行再開

2012-12-21 23:54:24 | 台湾の鉄道
阿里山森林鉄道開通100年記念で平地線23日運行再開
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201212180008

昨年4月に発生した脱線・転覆事故より、永らく全区間にて運転を見合わせていた阿里山森林鉄道ですが、
開通を100周年を記念して今月23日より嘉義~竹崎間の平地区間に限り運行が再開されるとの事です。

特に12月23日と25日は、DLに加え阿里山名物シェイ式蒸気機関車も連結され木造客車を牽引する、運賃無料
の列車が、嘉義(24日・25日は北門発のみ)~竹崎間も運行されるそうで、多数の人で賑わいそうですね。

因みに24日は、SLの運転が無い代わりに北門車庫にて蒸気機関車を並べた撮影会も開催されるとの事でした。

一方でイベント終了後の25日以降も、平日は嘉義~北門間・休日は嘉義~竹崎間にて継続して運行予定だそうで
運賃は嘉義-北門は大人15元、嘉義-竹崎は大人40元となり、午前9時と午後2時の2列車が設定される模様です。

今回は僅か14キロの運転再開とはいえ、嘉義駅のこのホームに再び列車が入線するのは実に喜ばしい限り!!
これをきっかけに、2014年に予定されている全線運行再開が少しでも前倒しされれば良いですね。

阿里山森林鉄道への乗車は”最後の楽しみ”という事で、私も未だ乗車しておりません。ですので全線開通の暁
には是非とも乗車し、車窓から絶景を眺められる事を今から楽しみにしております。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 西武401系秩父線を行く!! | トップ | 台鉄林口線今月末で廃線へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祝・運転再開! (Nam Tok)
2012-12-23 13:31:09
平地区間だけでも運転再開されるのは嬉しいですね。しかも蒸気機関車を並べた撮影会のイベントがあるとは・・・・。
阿里山鉄道は歴史的にも日本との関係が深く、世界でも有数の山岳鉄道なので、是非早く全線開通して元気な姿を見せてほしいですね。

p.s. MasaO改めNam Tokです
祝・運転再開! (Kucing)
2012-12-24 20:49:11
Nam Tok 様

コメント頂き有難うございます。
蒸気機関車を並べたイベントですが、私も大変気になります。1両でも迫力あるシェイがスラリ並ぶとは、想像を絶する光景になりそうですね(笑)。

阿里山森林鉄道は日本時代に造られただけではなく、その後も日本製の車両が積極的に導入されたり、蒸気機関車による保存鉄道繋がりで、早くから大井川鉄道と姉妹鉄道を結ぶなど、本当に関係が深いですね。今回の復旧作業では危険個所を迂回するトンネルを新設するそうなので、開通後は安全(台湾基準です)で快適な旅が期待できそうです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾の鉄道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事