Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8500系新塗装車・続々デビュー!!

2010-05-10 23:39:39 | インドネシアの鉄道
EKONOMI ACに充当される機会が多く、早朝から深夜まで終日フルに酷使されている印象が強かった
Bogor電車区所属の8607F、8610Fの2編成ですが、このほど全般検査を受け同時に帯のカラーも一新されました。

まず8610Fから

デハ8610は○Kマークが撤去されてしまいましたが



デハ8510にはまだ健在です。


この編成の中間車の塗り分けは何故か中途半端で、上の帯が貼られてない車両も・・・


次は8607F

8607Fは帯も綺麗に揃い比較的美しい姿で運行中でした。


床下機器や台車は美しく整備されておりましたが、外板の磨き出しは行われなかったようで少々残念です。

続いて8611F

昨年夏頃に検査を終えたばかりの8611Fですが、早くも新色に変更されておりました。
しかし、良く見ると・・・・・一部車両の上の帯が旧色のまま


デハ8611側の前面帯も旧色のままでした。

今後、8500系に関しましては順次全編成をこのカラーリングに変更予定との事でしたが、
8000系にまでこのカラーリングが波及してしまうのか、これからの動向がとても気になります。

コメント   この記事についてブログを書く
« BukitDuri電車区の猫達 | トップ | 今回も居たKOTA駅の山羊さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インドネシアの鉄道」カテゴリの最新記事