Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JKT○8劇場へ潜入(笑)

2012-12-05 23:56:21 | ジャカルタ番外編
今回のジャカルタ訪問前、JKT○8劇場がジャカルタに完成したと聞いていたので、何を血迷ったか日本からチケット
の抽選に応募してみたところ、何とあっけなく当選・・・・という事で滞在中、興味本位に行ってみる事にしました。

JKT○8劇場が劇場があるのは、スディルマン通り沿いのスナヤン地区に有るモールFXです。デュリの線路市場に
行った後、スディルマン通り沿いのバブリーなモールへ訪れると、これが同じ国に有るとは到底思えませんね。

大きなモールの為、タクシーのドライバーも直ぐに解り問題無く到着しました。

モールが広く場所が解らなかったので、セキュリティースタッフに場所を尋ねたところ、4階に有るとの事です??

エスカレーターで4階に到着すると、やっとそれらしき場所を見つけ、時間ギリギリで何とか間に合いました。

まず事前にプリントアウトした当選の書類を窓口スタッフに渡し、入場料の50000Rp(約400円)を支払います。

この後、本家のAKB48すら見た事無かったので、どのような手順で進んで行けば良いのか少々不安でしたが、
何とネイティブな日本語が話せるインドネシア人スタッフが居り、とても親切に流れを教えてくれました。

ステージに向かう廊下には、メンバーの写真が掲げられておりますが、誰が誰なのかさっぱり解りません??

って本家を見ても、ワイドショーで話題のメンバー以外解りませんが(笑)

そして、この奥の扉の向こうがステージになっており、中では想像を絶する世界が・・・(汗)。

この先は残念(日本では当然?)ながら撮影禁止なので写真は有りません。

ステージを見終わった感想としては正直・・・でしたが、AKB48のように回を重ねるうち、更に良くなる事でしょう?
狭い会場で熱狂しながら歓声(奇声w)をあげるインドネシア人の男の子達を目の当たりにし、個人的には場違い
感で一杯でしたが、既にインドネシアを席巻しているK-POPに打ち勝てるよう、今後も頑張って欲しいところですね。

コメント (2)