Kereta dan Kucing

・・・猫と懐かしい列車に出会う旅・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンゲ駅の駅ナカ散策

2013-02-02 23:54:08 | ジャカルタ番外編
徒歩にてアンゲ駅に到着後、以前より気になっていた駅舎と一体になっている商店街を散策して見る事にします。
線路方向に細長く、堂々とした外観が特徴的なアンゲ駅ですが、果たしてその中はどうなっているのでしょう?

まず改札を抜け、駅前に出ると多数の屋台が並び、相変わらず大賑わいでした。デュリの線路市場が無くなって
しまっただけに何だかホッとしますね。

駅舎1階の改札部分は、建物規模の割には駅使用部分が少なく改札口も2か所のみです。

ICカード”コメット”対応の改札機も設置されていましたが、既に電源も落ち何とも寂しげでした。

そして改札から向かって右側方向に通路が伸び、一見ズラッと商店が並んでいるように見えましたが・・・・・。

この駅でも一連のテナント退去が行われているのか?開いているお店は僅か数店のみです。

一方、更に2階へ続く階段も伸びていたので上がってみると、駐車場の前にも閉店したお店が並んでいます。

この雰囲気から察するに、以前はショッピングモールのような感じで賑わっていたのかも知れませんね。

シャッター通りが続いたこの建物ですが、1階部分の道路側だけは沢山のお店も開いていて賑わっていました。 

ジュエリー店の店先には、何故か野生の鶏がやって来て闊歩しています(笑)

最後にパクアン急行氏と共に休憩がてら寄った屋台で、初めて見る”シルサック”という果物に遭遇しました。

緑色の外観が不気味なこの果物、ジュースにして貰い頂いたのですが、ほんのり甘くて美味しかったです♪♪
コメント

JKT○8劇場へ潜入(笑)

2012-12-05 23:56:21 | ジャカルタ番外編
今回のジャカルタ訪問前、JKT○8劇場がジャカルタに完成したと聞いていたので、何を血迷ったか日本からチケット
の抽選に応募してみたところ、何とあっけなく当選・・・・という事で滞在中、興味本位に行ってみる事にしました。

JKT○8劇場が劇場があるのは、スディルマン通り沿いのスナヤン地区に有るモールFXです。デュリの線路市場に
行った後、スディルマン通り沿いのバブリーなモールへ訪れると、これが同じ国に有るとは到底思えませんね。

大きなモールの為、タクシーのドライバーも直ぐに解り問題無く到着しました。

モールが広く場所が解らなかったので、セキュリティースタッフに場所を尋ねたところ、4階に有るとの事です??

エスカレーターで4階に到着すると、やっとそれらしき場所を見つけ、時間ギリギリで何とか間に合いました。

まず事前にプリントアウトした当選の書類を窓口スタッフに渡し、入場料の50000Rp(約400円)を支払います。

この後、本家のAKB48すら見た事無かったので、どのような手順で進んで行けば良いのか少々不安でしたが、
何とネイティブな日本語が話せるインドネシア人スタッフが居り、とても親切に流れを教えてくれました。

ステージに向かう廊下には、メンバーの写真が掲げられておりますが、誰が誰なのかさっぱり解りません??

って本家を見ても、ワイドショーで話題のメンバー以外解りませんが(笑)

そして、この奥の扉の向こうがステージになっており、中では想像を絶する世界が・・・(汗)。

この先は残念(日本では当然?)ながら撮影禁止なので写真は有りません。

ステージを見終わった感想としては正直・・・でしたが、AKB48のように回を重ねるうち、更に良くなる事でしょう?
狭い会場で熱狂しながら歓声(奇声w)をあげるインドネシア人の男の子達を目の当たりにし、個人的には場違い
感で一杯でしたが、既にインドネシアを席巻しているK-POPに打ち勝てるよう、今後も頑張って欲しいところですね。

コメント (2)