出産・育児に役立つモノ

2010年12月に出産しました。
妊娠中から出産、育児に役立ったものをご紹介していきます!

壁にぶつからないロボット掃除機LAQULITO CCP

2012年03月11日 | 2か月
ベビがいるとホコリやダニに神経質になる。
アトピーやアレルギーになったらどうしよう、とか。

とくにベッドの下やテレビ台の裏の、掃除機ではなかなか届かないホコリが気になって。
ついに買ってしまいました、ロボット掃除機。
でもどれくらい使うかわからないのにルンバちゃんを買う勇気はなくて、お買い得ラインのこちら。
CCPのLAQULITO CZ-907。



たしかにもっと安いロボット掃除機もあるけど、決め手は
☆そこそこ稼働時間が長い
☆うちのTV台の下に入り込める高さ
☆ぶつかり防止機能がついてる(→どんだけー?と思ったけど、ほんとにうまいことぶつからない!椅子とかは無理だけど)
☆リモコンがついてる(→いらない?と思ったけど、あったら使う)
☆ごみ箱容量もまあまあ大きい
☆消耗品などがルンバよりお手頃
☆自分で基地に戻って自動充電(→いらないと思ったけど、片づける必要がないって意外と素敵♪)

今のところマイナス面は、
★充電時間が長い(充電器をONしておくと、ほんとにずっと充電してる)
★他の電化製品の電源ケーブルにつかまって、ストップしてしまうことも。
★けっこううるさい。でも普通の掃除機よりは静かだからいいかな?

CCPはコスパ悪くないと思う。
ルンバを買ったところでどこまで性能が値段に比例するか?と思うと、まあ1台目としてはこんなものかな。

なにより、片づけない旦那がいそいそとモノを床からどけて、リモコンを押す姿を見ると、「よっしゃ!」と言いたくなる(笑)
そして、基地に戻ったお利口ロボちゃんを開けて、ホコリの多さに「うひょー!」というのも楽しみ。

うちの子はロボちゃんが怖いらしく、機嫌が悪いときはロボを出動!
すぐ固まり、黙ります(笑)

とはいっても完璧ではないロボちゃん。すぐそこにゴミがあるのに、無駄に移動ばかり・・
見えるゴミは人間が、見えないゴミはロボちゃんが、って使い分けするのがうちには向いてるかな。

電気代も毎日使っても60円程度らしい。使い倒します!
おすすめ☆☆☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。