★ Serena ★

カナダ暮らしのエスペランチスト、自然愛好家。
エスペラントやカナダの野草、ネーチャークラブの活動など思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カナダの蕨

2008-04-27 07:04:38 | 自 然
わらび昨日は久しぶりのアゥティングでした。
我がクラブが資金を集めて買い取った「ハロード・ミッチェル・ネーチャーリザーヴ」「ウェーンフリート・ボグ」の二箇所です。
ハロード・ミッチェル・ネーチャーリザーヴはハロード・ミッチェル博士と言う人が自然保護のために自費で買った森ですが、彼の没後その意志を継ぐべくネーチャークラブが買ったのです。当時のクラブの資金では税金が払い切れないというのでF.O.N.(Federation of Ontario Naturalists)に権利を譲ったという事情があるそうです。
ここでは色々な草や花を見つけましたが、次に行ったウェーンフリート・ボグではあまり見つけませんでした。しかも、浸水でトレールが池になってしまっている箇所にぶつかり、その先は諦めて帰って来ました。長靴を履いてのアゥティングは中々疲れます。そんなわけで時間的には丁度良かったでしょう。帰宅後は夕食の支度をする元気もなく、お茶漬けでパタンキューでした。


この池までの途中で蕨を見つけました。
その前に、ハロード・ミッチェルの方でゼンマイを見つけ、食べる話をしていたのですが、ゼンマイはカナダ人も食べますし、店にも出ますから、日本人が食べることを不思議がる人は居ません。けれども蕨は別の話です。
日本人はこれも食べるのよ、と言うと、眼を見張って、「毒でしょう、食べられないわよ」 と言う返事が返ってきました。この反応は承知のスケ。
だから、返事も決まっている「調理法を知らないからよ」。
「その話面白いから、今度のニュースレターに書いてよ」
この返事は予期していなかったので、ギャフン。
日本語を書くのにも四苦八苦している上、エスペラントにも時間が掛かる私が英語で書くとなると。。。
「多少の間違いは構わないから。。」と言う追い討ちに、「考えておくわ」としか応えようがない私でした。

学名:Pteridium aquilinum
英語名:Bracken 又は Common Bracken
和名:蕨
エスペラント名:Pterido


にほんブログ村 外国語ブログ エスペラント語へ

コメント (12)

エスペラントの父ザメンホフ

エスペラントの父ザメンホフ

ブログ村 外国語ブログ

にほんブログ村 外国語ブログ エスペラント語へ