盛岡・色彩による心のケア ハートフルカラー セラフィ

岩手県盛岡市を中心に、色彩心理の専門会員が、色彩とアート表現を使いながら、心のケアに役立つ活動をしています。

色・いろプチレッスン ~チョコレート色って、どんな色?~

2014-02-13 21:44:56 | 色彩コラム


先日、久しぶりにウィンドウショッピングをすると、綺麗にラッピングされたチョコレートが並んで
いました。この頃、遠ざかっていて忘れていましたが、世の中はバレンタインデーでしたね。
最近は、広く感謝の気持ちを込めて、チョコレートを贈ることもあるようです。

チョコレートの色というと、濃い茶色ということになりますが、皆さんは、色のイメージを考えた
ことがあるでしょうか?

一般的なファッションのカラーとしては、地味な色、とされることも多いと思います。
実はそれだけでなく、「落ち着き」「暖かみ」「調和」といった印象を与える色でもあります。

自然界の色から連想すると、茶色は、土や木の幹の色なので、気持ちがリラックスするということも
ありますし、色として重みがあるほうが「安定感」を感じさせることがあるのです。

また、バレンタインデーの装飾には、ピンクのハートがつきものですが、ピンクと茶色は
同じ色相でトーンが違うと捉えると、相性のよい組み合わせだと感じています。

そんな色の効果に後押しされながら、気持ちのこもったチョコレートを贈ったり、いただいたりすると嬉しいですね。


***

只今、春からの活動計画をスタッフで練り上げ中です!
「すべての人が心理的な支援を受けられること、そして活力を持ち続けられること」を目標に、
盛岡ハートフルカウンセリング セラフィは、小さな一歩を積み重ねていきたいと思います。

イベントに関するご意見や、これまでご参加しての感想がありましたら、是非お気軽にメールで
お知らせくださると嬉しいです。
できる限り、皆さまのご要望にお応えしながら、息の長い活動を続けていきたいと思っております。


(1月26日「大人のためのぬり絵セラピー」の様子)


色・いろプチレッスン ~虹色の心理 沢山の想いと共に~

2013-12-27 20:44:23 | 色彩コラム
新しい年を迎える時が近づいてきましたね。
セラフィでは、この一年、さまざまな新しい試みをしてきました。ワークショップにご参加くださった方や、カウンセリングを利用してくださっている方、見守ってくださっている多くの皆さまの支えのお陰と心より感謝申し上げます。
来年も、皆さまの笑顔を少しでも増やせるよう、活動してまいりますので、今後とも
どうぞよろしくお願いいたします。



●色いろ・プチレッスン ~虹色の心理 沢山の想いと共に~●

子どもの絵はもちろん、大人の方のワークショップなどでの色彩表現も、順を追って見ていると、はっきりと色の変化がわかることがあります。

月日が経つにつれ、少しずつ変化に気づくこともありますが、極端な場合は、同じ日の1枚目の絵は色の数が少なかったり、ダークな色合いだったり、という特徴があるのに、2枚目では、色の数も増え、明るく輝くような色使いになっていることがあります。

ほとんどの方は、色の意味を考えながら塗っているわけではありません。
また、色彩アートセラピストも、表現された絵を見て、色だけでその意味を決めつけることはないのですが、やはり傾向性はあるようです。

虹そのものであったり、形はさまざまでも多くの色を使って虹のような表現をする場合、たとえば「これから何かを始めよう」「新しい一歩を踏み出そう」としていることが多くあるようです。ただ、まだ具体的に目標を絞り込めていない状況にあるためか、漠然といろいろな期待をいだいているような印象があります。

また、過去のことに想いを馳せながら、それをプラスに捉えつつ表現している場合もあります。

いずれにしても、一つひとつの色を塗りながら、沢山の感情が心の中に湧き出ているのだな、と感じます。

なんとなく虹色が気になる時……、何か自分の中に変化が起こっているのかもしれませんね。

色・いろプチレッスン~雪からの連想・白~

2013-11-21 09:35:27 | 色彩コラム


天気予報の雪マークを見て、あわてて車のタイヤ交換をした方も多いのではないでしょうか。
いよいよ寒さが厳しい季節がやってきたのだと少しずつ実感しています。
まだちらほらと舞う程度にしか雪を見ていませんが、私の頭の中には、雪にちなんださまざまな歌が
リフレインしています。

雪が出てくる歌は数多くありますね。「何もかもなかったように隠してくれる雪が好き」という
意味の歌詞があったなあ、と微かに思い出したのですが、どの歌のどういう歌詞だったか思い出せ
ない自分の記憶力にもどかしさを感じています

雪は生活に厳しさをもたらしますが、一方で、自然の美しさを感じさせるものでもあります。
“何もかも覆ってしまう”雪の色が、もしも白でなければ、また違った感じがするのではないでしょうか。

白から想起されるキーワードとして、「潔癖」「理想」「決意」「スタート」「リセット」などがあります。
何色にも染まっていない・・・なんでも受け入れる色、ではなく、実はその後ろに、自分自身のしっかりとした意志が隠されているのかもしれません。白い服や衣装なども、ある意味すがすがしさや凛々しさを醸し出している気がします。


***「N活フェア」展示のご案内***

いわて県民情報交流センター(アイーナ)6階にある「NPO活動交流センター」では、
11月から登録団体の活動発表を行う「N活フェア」を開催しています。
盛岡ハートフルカウンセリングセラフィとしても、展示という形で参加させていただくことになりました!

小さなスペースをお借りして、色彩心理の塗り絵を用いた「読み解き」の紹介、パステルアート作品などを展示し、活動内容をお伝えしたいと思います。期間中、アイーナにお越しの際は、ぜひ6階にお立ち寄りください。

展示期間 11月25日(月)~12月6日(金)9:00~21:30 最終日は18:00まで。

「色彩心理ワークショップ in aiina(1/26)」のご案内

2013-11-17 20:43:26 | 色彩コラム
<ちょっとひと息>日常から離れる時間を持つことで、気持ちをリフレッシュできることがあります。「モヤモヤ」や「ドロドロ」を吐き出し、「スッキリ」「ワクワク」に変えていきましょう!



*** *** *** *** *** ***

「 色彩心理ワークショップ in aiina 」
 ~大人のための塗り絵セラピー~

■会場
 いわて県民情報交流センター(アイーナ)6F 団体活動室2

■日時
 2014年1月26日(日)13:30~15:30

■受講料 2,000円(材料費)

■講師 色彩アートセラピスト 佐藤真理子ほか

■定員 10名

■内容:色彩心理の専用塗り絵をお好きな画材で塗っていただきます。
    色彩アートセラピストや参加者の皆さまとゆっくりお話することで、
    自分でも気づかなかった「今の心の状態」を確認していきます。
    新たな塗り絵を塗る度に、自然と前向きな気持ちが表れてきます。
    このステップを何度か繰り返しながら、色彩心理の専門家が
    「感情デトックス&パワーアップ」をサポートしていきます。
    色彩と画材・・・どなたでも取り組める塗り絵を使って、ゆったり流れる
    アートの時間を味わってみませんか?
    
■申込み・お問い合わせ
・メールにてお申込みを承っております。
・タイトルに「1月26日ワークショップ申込み」と明記し、本文にて「氏名、年齢、ご住所、電話番号」を下記メールアドレスまでお知らせください。
・2日以内に返信がない場合、メール送受信の不具合が予想されますので、お手数ですが再度
 ご連絡ください。
・申込み先 盛岡ハートフルカウンセリング セラフィ  佐藤真理子
 E-mail: seraph@seraphy-room.sakura.ne.jp 
 または seraphyroom@docomo.ne.jp(PCメール受信拒否設定の方)

 電話 080-8202-8013
 ※相談業務のため、お電話にでられないことがあります。不在の場合は、留守電にメッ  セージをいれていただくか、メールをご利用ください。

色いろ・プチレッスン~衣装と心理~

2013-10-23 10:57:03 | 色彩コラム
来年2月に開催される冬のオリンピックに向けて、少しずつウィンタースポーツの話題も目にするようになりました。

先日は、フィギュアスケートのグランプリシリーズのひとつ、スケートアメリカが開催され、シングルでは日本人選手の男女ペア優勝となりました。
浅田真央選手のフリーの衣装を見て、力強くかっこいいデザインだな、と思ったのですが、同時に、あるジンクスを思い出しました。

オリンピックのフィギュアスケート女子シングルの競技で優勝する選手は、青い衣装を着ている、というものです。

私の記憶にあるだけでも、前回バンクーバー大会のキム・ヨナ選手、トリノ大会の荒川静香選手、遡って長野大会のタラ・リピンスキー選手など、確かに青い衣装が印象に残っています。
そして、荒川選手のエピソードとして、演技直前の練習の時に他の選手が緊張しているのを感じると同時に、ご自身はかなり落ち着いていて、演技にも集中できた、という話を思い出しました。

「青」は冷静さをイメージできる色。防犯のために設置した、青い外灯が効果を発揮した、というニュースを目にしたこともあります。

もちろん、試合の結果は選手自身のの努力の賜物だと思いますが、衣装についてはジンクスというだけでなく、もしかすると「気持ちを落ち着かせる」という色の効果も少なからずあるのかもしれませんね。






***イベント案内***

●イベント案内1●☆開催間近です!
「色彩心理ワークショップ 2013秋シリーズ」
今回のテーマは、 ~「わたし」を癒す~ です。
色彩心理に基づいたオリジナル塗り絵を使用し、テーマに沿ってステップを踏んでいきます。
毎回、最後に1枚の「パステルアート作品」を仕上げます。
「心のままに表現すること」と、「作品として表現すること」を通して満足感を得られる内容となっております。・・・アットホームな雰囲気の少人数開催です・・・

■開催日とテーマ
 10月26日(土)「私をとりまく人間関係」
 11月 9日(土)「私の大切な想い」
 11月30日(土)「これからの私」
■時間 13:30~16:00
■場所
 サンライフ盛岡(和室)
 盛岡市仙北2-4-12 ※仙北町駅から徒歩5分
■参加費 
 各回3,000円
 ※お好きな回のみの参加もOK
■定員 
 10名(先着順)
■参加対象 
 18歳以上。色や心理学に興味のある方。
 手軽に色彩アート作品を作ってみたい方。
■申込み方法
・メールにてお申し込みを承っております。
・タイトルに「色彩心理ワークショップ申込み」と明記し、本文にて「氏名、参加希望日、 年齢、ご住所、電話番号、簡単な受講動機」を下記メールアドレスまでお知らせください。
・2日以内に返信がない場合、メール送受信の不具合が予想されますので、お手数ですが再度 ご連絡ください。
・申込み先 盛岡ハートフルカウンセリング セラフィ  佐藤真理子
 E-mail: seraph@seraphy-room.sakura.ne.jp 
 または seraphyroom@docomo.ne.jp(PCメール受信拒否設定の方)

       
●イベント案内2●☆開催間近です!
「心をラクにする心理学講座・応用編」
■主催・会場
 サンライフ盛岡(集会室B)
■日時
 11月2日(土)14:00~16:00
■受講料 2,500円
■講師 心理カウンセラー 佐藤真理子
■定員 15名
■内容 心理カウンセリングの場で使う、技法や心理療法をもとに、普段の生活の中での
    悩みを解決するヒントを、わかりやすくお伝えします。この回だけの参加もOKです。
■申込み・お問い合わせ
・メールにてお申込みを承っております。
・タイトルに「11月2日心理学講座申込み」と明記し、本文にて「氏名、年齢、ご住所、 電話番号、簡単な受講動機」を下記メールアドレスまでお知らせください。
・2日以内に返信がない場合、メール送受信の不具合が予想されますので、お手数ですが再度ご連絡ください。
・申込み先 盛岡ハートフルカウンセリング セラフィ  佐藤真理子
 E-mail: seraph@seraphy-room.sakura.ne.jp 
 または seraphyroom@docomo.ne.jp(PCメール受信拒否設定の方)
 電話 080-8202-8013
 ※相談業務のため、お電話にでられないことがあります。不在の場合は、留守電にメッセージをいれていただくか、メールをご利用ください。