この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

そんなことを言わせるなよ。

2018-02-22 22:39:06 | 戯言
 少し前の記事で一番面白いと思うボードゲームは麻雀だ、というようなことを書きました(こちら)。
 一般的なボードゲームで有名なものというとカタンやカルカソンヌが挙げられると思いますが、それらのゲームの面白さはせいぜい麻雀の7割ぐらいでしょうか。それほど麻雀の面白さは圧倒的です。

 にもかかわらず、自分が毎月ボードゲームの大会に参加したり、ボードゲームショップに顔を出したりするのは、ボードゲームが面白いと思うからではなく、ボードゲームを通じて友だちが出来ればいいなと思ったからです。
 麻雀は確かに面白いのだけれど、ギャンブル的な要素があるので、友だち作りには不向きなのです(絶対に出来ないと言っているわけではない)。

 しかし、、、そろそろボードゲームを通じての友だち作りも諦める頃合いかな、と思っています。

 1月の末だったと思います。ボードゲームを通じて知り合ったAさん(仮名)が「2月の土曜日に誰か麻雀をしませんか」とツィッターでツイートしました。
 おぉ~、と思いましたよ。
 不思議とボードゲーム好きな人に麻雀が好きという人はあまり見かけないので、そういう人と卓を囲むことはないだろうなと思っていたのです。
 早速そのツイートに「是非参加したいです」と返信しました。
 Aさんとは簡単なやり取りをして、「詳細が決まり次第追って連絡します」というようなことを言われてその時は終わりました。

 で、2月最初の土曜日ですよ。
 自分はてっきりこの日に麻雀をするものとばかり思っていました。
 でもAさんはこの日、別のボードゲームのイベントを主催していました。
 Aさんは福岡のボードゲーム界でも有名人かつ人気者で毎週のように何かしらボードゲームの会を開催しているのです。
 このときは仕方ないなと思いました。
 2月の土曜日は2月最初の土曜日とは限らないですからね。

 第2土曜日にもなっても第3土曜日になってもやはり連絡はなし。

 今週の月曜日になって、「今度の土曜日、○○をしたいな~」とAさんがツイートしたときはさすがに痺れを切らして「2月の土曜日に麻雀をするという話はどうなったのですか?楽しみにしていたのですが」と返信しました。
 その返信に対する返事はなし。

 ここまで露骨に無視されるということは自分は(ツイッターこそ相互フォローしているものの)Aさんに相当嫌われているのでしょう。たぶん自分が何かしら気に喰わないことをしたのでしょうね。
 でも、嫌いな相手だからといって最低限の礼儀を守らなくていいってことにはならないですよね。
 自分と麻雀をしたくないというのであれば、人数が集まらなかったとか、他にしたいゲームが出来たとか、適当な言い訳をすればいいだけの話です
 こちらとしてはそれで諦める(しかない)のに。

 Aさんはボードゲームをプレイして何を学んだんでしょうか。
 ボードゲームをプレイする際にマナーを守ることはとても大切なことのはずです。
 けれど、人を麻雀に誘う自らの言葉に責任を持たず、追って連絡するという約束も守らず、どうなっているのかという問い合わせも無視して、それで何のマナーを守るというのか。
 そういっことを学べないというのであれば、ボードゲームなんてくだらないただの時間潰しでしかないと思います。

 そんなことを言わせるなよ、と思わずにはいられないです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 結局よくわからなくなった『... | トップ | その鶏の名は「マイク」。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

戯言」カテゴリの最新記事