この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

高千穂に行ってきました。その3。

2019-10-21 23:50:00 | 旅行
 今回の旅でお世話になるのは【民宿 暖心】です。
 旅行サイトなどでは尋常じゃなく評価が高い民宿なのですが、一つ心配なことがありました。
 それは宿の中で犬や猫を飼っていることです。
 犬は好きだし、猫も嫌いじゃないですが、それで宿が不衛生なのは嫌だなって思ってました。
 幸い宿が不衛生ということはなく、むしろ犬や猫を飼っている割にはよく掃除が行き届いているなと感心しました。


   

 置き物かと思うぐらい大人しかったです。

 この民宿の売りは何といっても料理で、旅行サイトのレビューでも多くの方がそのことに触れています。
 この日の夕食がこちら。


   

 地元野菜のフルコースといった感のある夕食でした(虹鱒やジビエの肉料理も付きますが)。
 野菜好きの方にはたまらない夕食だと思いますが、自分はそこまで野菜好きではないので、正直途中で「もういい!」って感じになりました。
 品数が多かったのでもうちょっと絞っても良いのではと思いました。

 食後、高千穂神社まで高千穂神楽を観に行きました。
 ちょっとややこしいのですが、高千穂の神楽は元々「高千穂の夜神楽」といって毎年11月から2月にかけて、夜通し行われていました。
 それを観光用に一時間のコンパクト版でまとめたのが高千穂神楽なのです。
 ちなみに高千穂神楽は毎晩行われています。


   

 高千穂神楽が舞われた高千穂神社本殿は人、人、人でした。
 こんなにも多くの人が高千穂に遊びに来ているのかと驚きました。

 正直、自分は神楽の良さがわからなかったのですが(神楽に限らず、能や歌舞伎といった日本の伝統芸能のほとんどのよさがわからない)、それでも毎晩やっているのは凄いなと思いました。
 観光用に週末だけとかじゃなくて毎晩ですからね。
 ちなみにお袋は満足してくれたみたいです。

 宿に戻ってからは日本シリーズを最後まで見て、疲れていたのでその日は少し早めに就寝しました。


                                               続く。
コメント   この記事についてブログを書く
« 高千穂に行ってきました。そ... | トップ | 高千穂に行ってきました。そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事