この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

平戸に行ってきたよ。

2012-11-28 21:53:01 | 旅行
 一昨日、昨日とネガティブなことを書いたら気分がスッキリしました(読まされる方としてはたまったもんじゃないだろーけど。笑。)。
 やっぱりたまには(たまには?)ネガティブなことを書くのも悪くないですよね。
 楽しいことがあったら「楽しいことがありました」と書き、落ち込むことがあったら「落ち込むことがありました」と書くのが、ブログの自然な形なのではないでしょうか。
 だからまた近々ネガティブなことを書くよ!!(予告すんな)

 先週末の三連休、後半の24日と25日に長崎の平戸へ行ってきました。
 今年は9月にシンガポール、10月に鳥取に行ったのですが、どちらも一人旅行だったので(シンガポールはツアーですが)、たまには親孝行もせねばなるまいと思い、今回の平戸行きはお袋を連れて行きました。

 平戸、いいですよ!
 何がいいって鳥取よりも全然近い。笑。
 鳥取旅行の行きの19時間、帰りの26時間に対して、高速道を使えば3時間ぐらいで着いちゃうんだもん。楽勝でした(それでも隣りに人を乗せて2日間運転したらやっぱり疲れたけどね)。

 平戸の見どころをさくっと書くと、まず何といっても教会でしょうね。
 平戸ってそんなに広くないんだけど、フランシスコ・ザビエル所縁の地だからでしょうか、やたらと教会が多い!


   

 まずは《聖フランシスコ・ザビエル記念教会》。
 荘厳な趣きがありますよね。もしくは東京ディズニーランドのシンデレラ城みたいというか。笑。

 続いて、《紐差教会》と《田平天主堂》。
 
    

 平戸、教会フェチにはたまらない観光地ではないでしょうか。そんなフェチがいればの話だけど。
 
 《田平天主堂》はステンドグラスが美しかったです。

    
 
 このステンドグラスを直に見るためだけでも平戸には行ってみる価値があると思います(正確には《田平天主堂》は平戸ではなく田平という地区にありますが)。


 あとは《松浦史料博物館》もよかったです。
 フツー、史料が展示してあるだけだとだいたい退屈なのが相場だと思うんですが、ここは圧倒されましたね。鎧の試着体験が出来るのもよかったですね(レプリカだけどね)。


 今回の旅行では《銀鱗荘》という民宿を利用しました。
 一泊二日二食付で一万四千円というのは安い!!
 え?一万四千円なら安くないじゃないかって?
 失礼しました、一万四千円というのは二人分の料金なんですよ。一人だと七千円というわけ。
 で、これが夕食。

 

 刺身が三皿に焼き魚と煮魚がついて、この値段はやっぱり安いなぁ。

 一つだけケチをつけさせてもらうと、個室トイレが恐ろしく狭かったことかな。
 東京のビジネスホテルとかで、ベッドが狭くて、ユニットバスが狭くて、トイレも狭いというならわかるんだけど、この《銀鱗荘》、個室トイレだけが狭いんですよ。洗面所は卓球が出来そうなぐらい広かったのに…。

 こんなところかな。
 今回の旅行は鳥取のときと違って、のんびり出来てよかったです。
 もっとも帰りの高速で集中力が無くなって、間違ってETCレーンに入ってちょっとした渋滞を作ったのはここだけの秘密です。あのときは焦った…。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 伊坂幸太郎ファン不毛の地、... | トップ | さて、何を作ろうとしている... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした。 (sunblue)
2012-11-29 22:02:41
本当に、綺麗。
フェチじゃないけれど、教会フェチになるかも♪

運転。
お疲れ様でした(^^)
最後が、なんとも「せぷさん」ではないですかぁ?
一筋縄では終われない?ようなぁ?ププッ♪
教会。 (せぷ)
2012-11-30 20:42:18
平戸はやたらと教会が多くて、それがピンきりなんですけれど、ザビエル教会や田平天主堂は本当に見る価値がありますよ♪

運転はほんと疲れました。
長時間運転すること自体疲れるし、人を乗せていれば尚更です。
さらに見知らぬ土地を、ときにカーナビに逆らって運転するのは胃が痛くなってしまいます(カーナビのDVDの年式が古いのでたまにそういうことがあるのです)。

ETCゲートはほんと焦りました。
疲れていたせいか、どのゲートに行けばいいのか、瞬間わからなくなってしまったんですよね。
そういう経験がなかったんですけど、とりあえずそれでもどうにかなるということがわかったのでいい経験になりました。笑。
こんばんは~ (あっつぁん)
2012-12-02 20:13:22
せぷさぁん、こんばんは~
微妙に教会フェチかも
観光地にあると必ず見に行っちゃいますね
むふっ

長崎は遠いなぁ
一度だけハウステンボスに行った事があります
結構閑散としていた記憶が…
個人的には楽しかったので、もっと活気づいてもよさそうなのになぁ~という感想でした

しかし…
2人で14000円は安すぎではないですか?
何か安い理由がありました?
霊…が出るとか?ひ=

ETCに間違って入っちゃうと、やっぱりバックして普通のレーンに移動なんですか?
フフフ…やっちゃいましたね
こんばんは~。 (せぷ)
2012-12-02 23:06:19
あっつぁんさん、こんばんは~、お久しぶりです。

まーったく教会フェチでない自分ですら感動するのですから、微妙に教会フェチのあつつぁんさんだったら、もっと感動するかもしれませんね!

ハウステンボス、資本が変わって現在はそれなりに盛況だという話を聞きました。
ただ、今回もそうですが、去年佐世保に行った時も行こうとは思いませんでしたが。
ハウステンボスにしろ、ディズニーランドにしろ、テーマパークはあまり興味がないのです。

一泊二日二食で七千円というのは民宿だとよくある値段ですよ。
山口の萩に行ったときは¥6800でしたし、大分の臼杵に行ったときなんて夕食はビール、焼酎、梅酒が飲み放題で六千円でしたよ。
とはいえ、、、安いのは安いなりの何かしら理由がありますけどね。
幸い霊が出たことはありません。笑。

ETCレーンに間違ってはいると、後ろはひたすらつかえてますので、当然前に進むしかありません。
ゲートを開けてもらって出口付近でいったん停止し、そこで係の人に高速代を直接払ってチケットをもらいます。
参考になりましたか?(ならねーよ!)
いやいや… (あっつぁん)
2012-12-04 22:15:25
せぷさん!!
いやいや、なんとも参考になりました
想像もしていなかった答えで、感動すら覚えてます
だって、だって=
時短効率を優先したETCなのに、出口付近で直接料金手渡し…
ビックリです
ひとつ勉強になりました
(^▽^)V
いや~、 (せぷ)
2012-12-04 23:46:51
いや~、お役に立てたようで何よりです。
これでいつ間違ってETCレーンに入っても安心ですね♪
っていうか、あっつぁんさんならETCカードをお持ちですよね。
自分はETCカード以前に、キャッシュカードやクレジットカードを持ってないので、ETCカードを作れないのです(キャッシュカードの類いがなければETCカードも作れませんよね?)。
普段、キャッシュカードを持ってなくてもまったく不自由さは感じないのですが、高速道でETCレーンをピュンピュン通る車を見ると少しだけ羨ましくなります。。。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事