この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

2019年劇場鑑賞映画(暫定)ベストテン!

2019-12-06 22:03:23 | 新作映画
 今年は11月末の時点で57本劇場で映画を観ています。
 12月は3本観る予定なのでちょうど60本観ることになりますね。
 年間60本!
 結構な数じゃありませんか!
 これで自分も一流の映画ブロガーの仲間入りですね、、、って60本観たのは初めてじゃないけど!(それ以前に数じゃない)

 さて、12月に観る予定の3本というのは『アナと雪の女王2』、『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』です。
 このうち『アナ2』と『スタスカ』はどーでもいいんですよ。
 ベスト30にも入らないというのは目に見えているので。
 問題は『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』ですよ。
 これはベスト3に入る快作だと信じています。
 下手したらベスト1かもしれません。
 自分の映画ブロガーとしての勘がそう囁いているのです。
 なので本来であれば『ヒックとドラゴン』を観てからでないとベストテンは決めきれないのですが、映画のお茶会の忘年会が『ヒックとドラゴン』の鑑賞直後にあるので、やや勇み足気味にベストテンを発表させてもらいます。
 ちなみにワースト5はこちらです。

 1.『王宮の夜鬼』
 2.『マロ―ボーン家の掟』
 3.『ゴーストランドの惨劇』
 4.『アップグレード』
 5.『殺さない彼と死なない彼女』
 6.『ハンターキラー 潜航せよ』
 7.『電気海月のインシデント』
 8.『アルキメデスの大戦』
 9.『スパイダーマン:スパイダーバース』
 10.『海獣の子供』
 次点『T-34レジェンド・オブ・ウォー』

 暫定ですがこんな感じかな。
 全体的にマイナーな作品がそろいました。
 特に上位の三作品をすべて観た!という人は(おそらく九州には)いないと思います。
 いや、もちろん観た人がいたとしても構わないんですよ。
 むしろ観たという人に名乗り出て欲しいぐらいなので・・・。
 よろしくお願いします。
コメント   この記事についてブログを書く
« 火祭りがいっぱい🎵 | トップ | さっぱりストーリーが理解出... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

新作映画」カテゴリの最新記事