この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

ガンダム、久留米に立つ。

2009-04-27 21:33:19 | 日常
 土曜日は映画を観た後、福岡県青少年科学館というところに行ってきました!
 目的は企画展の『DANボール夢パーク』、中でも三メートルを超える大きさのモビルスーツ(のダンボール製ペーパークラフト)です。

 
  


 ガンダムかな?でもRX78じゃないみたい。


  


 これはリック・ドム?


  


 リック・ディアスでしたっけ?

 モビルスーツはどれも思っていた以上にデカかったですね。
 デカいのも道理、ほとんど天井につく高さでした。

 
 個人的には懐かしさを覚えました。
 自分も昔は同じように紙でロボットを作ってましたから(もちろん大きさは手で持てる程度ですけどね)。


  


 結構精密に作ってましたよ(画像が荒くてすみません)。


  


 ペーパークラフトでありながら全身に可動箇所が二十ぐらいありましたから、結構ポーズも取れます。
 

  


 さらにフライトフォーム(飛行形態)への変形も可能。笑。

 
 自分の紙ロボットはさておき、ダンボール製のモビルスーツ、なかなか見事な造型なのですが(よくよく見ると結構アバウトなところもありました。笑。)、これを作ったのはプロのペーパークラフト作家ではなく、どこぞの高校生たちが文化祭のために作ったそうです(どこの高校かは失念。つーか科学館のサイトに書いてあるだろうと思ってたのでメモらなかった。)。
 いやいや世の中には素敵な文化祭もあったものです。

 ところでこのモビルスーツ、実は至急を要する問題を抱えていて、それは何かというと展示会終了後の引き取り先が現れていない、ということ(四月二十五日現在)。
 基本的に本体価格は無料(!)とのことですが、如何せん三メートルを超すオブジェを展示できるミュージアムなんてそうそうはないでしょうからねぇ。
 個人的にはスペースワールドあたりが引き取り手になればいいのに、って思うのですけどねぇ。。。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« やってもーた!! | トップ | パ鶴。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい・・・ (スージー)
2009-04-27 23:21:44
 これだけの大きな物は、圧巻ですねえ。
 折り紙でも、同じ折り方でも、感じ方が違ってきますね。
 昨日、岐阜折り紙会で教えていただいた カブトが、結構時間がかかりました。一度で覚えられないほど難しいので、昨日今日とで、段階毎にまとめました。

 なんだか、バルタン星人みたいです。(まだ、upしてないですが。)
すごかったです。 (せぷ)
2009-04-28 21:09:14
ガンダム、すごかったですよ。
その大きさに圧倒されました。

あと、これだけ大きい作品だと当然共同制作なのですが、折り紙にしろ、ペーパークラフトにしろ、誰かと共同で作ったことのない自分はそのことが羨ましいなぁと思いました。

バルタン星人、アップされるのを楽しみに待ってますね♪(違うっつーの!)

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事