この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

将棋日本シリーズ2019年度一回戦第四局を観に行きました。その1。

2019-08-11 23:23:53 | ゲーム
 お盆休み二日目の11日は将棋日本シリーズ2019年度第一回戦第四局を観に行きました。
 場所は福岡国際センター、三浦弘行九段と藤井聡太七段の対局でした。

 整理券の配布が午前11時からだったので、会場である国際センターには10時15分ぐらいに着きました。
 45分前に着けば余裕だろうと思ったのですが、整理券の配布を待つ人ですでに長蛇の列でした。
 これまで将棋関連のイベントには何度も参加したことがありますが、こんなに多くの人が並んでいるのを見るのは初めてかもしれません。
 藤井七段の人気ぶりをあらためて見る思いでした。

 自分が勘違いしていたことがあって、整理券の配布が11時からだったので、対局も11時からなのだろうと思っていたのですが、開場は13時45分で、対局開始は15時45分からでした。
 当然そんなに待てるはずもなく、博多駅に行って時間を潰すことにしました。

 ところで、地図を見ると天神と博多と国際センターで巨大な三角形を形成していることがわかります。
 完全な正三角形というわけではないにしても一辺の長さにさほど差があるようには見えません。
 そして天神から博多まではバスなら100円で行けます。
 では天神から国際センターまでのバス代はいくらかというと倍近い190円なのです。
 そして国際センターから博多まではいくらなのかというと倍以上の230円になります。
 まぁ単純に利用客数の違いなんでしょうけれど、ちょっと不思議に思いました。

 さて、博多駅ではTジョイ博多で映画の前売り券を購入しました。
 文字通り“紙”の前売り券です。
 最近は前売り券と言えばムビチケのことを指すと言ってもいいぐらいなのですが、ムビチケではなく、前売り券にする理由って何があるんでしょうね。
 スムーズな観賞券の発行はムビチケだと思んですけれど(自分は発券機による発行手続きが上手く行かなくていつもイライラしますが)。

 それからJR博多シティの食堂街【くうてん】にあるうどん屋で昼食を食べました。
 時間が時間だったので30分ぐらいは待ったかなぁ、味は可もなく不可もなくと言ったところ。
 まぁでもくうてんでお昼が1000円以下ならまた食べに行くこともあるかもしれません。
 くうてんはだいたい高いので。。。

 お昼を済ませ、丸善で『チェーンソーマン』の二巻と三巻を購入し、博多阪急の地下にあるジュースバーでバナナジュースを買い求めました。
 これまでは確かSサイズが190円だったのが200円を超えていました。
 売り子のお姉さんに「値上がりしましたよね?」と聞いたら、「キャンペーンが終了したので・・・」って言われたのですが、キャンペーン云々を抜きにして純粋に値上がりしたと思うんだけどなぁ。
 それでもここのバナナジュースが一番美味しいと思うのでこれからも博多駅に来るたびに買うとは思うけどね。

 さて、博多駅での用事を全て済ませ、よし、と気合いを入れました。
 なぜ気合いを入れたかというと、国際センターまで戻るのにバスではなく、歩いて行ってやろうと思ったからです。
 ぶっちゃけ博多駅から国際センターまでのバス代230円が惜しくなったんですよね。
 しかしこの時の判断を後々になって後悔することになるのですが・・・。


                                                   続く。
コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりに大人買いをしてみ... | トップ | 将棋日本シリーズ2019年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲーム」カテゴリの最新記事