この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

今年二度目の別府に行ってきました。その3。

2019-09-08 21:49:16 | 旅行
 さて、どこの温泉に入るか、ですよ。
 自分は旅行に出る前に別府の良さげな温泉をいくつかピックアップしていました。
 そのうち、ひょうたん温泉は改装工事中につき休業中で、いちのいで会館は露天温泉が女湯の日だったので、北浜温泉テルマスに入ろうと考えていたのですが、このときはとにかく少しでも早く汗を流したくて、位置的に近いいちのいで会館に行くことにしました。
 それで予約を入れようと思って電話をしたら、電話に出た人から、申し訳ありません、本日はボイラーの故障につき、営業をしていません、と言われました。
 ・・・・・。
 いいんだ、最初はテルマスに行くつもりだったんだから、計画通りになっただけだ! と自分に言い聞かせ、テルマスに向かう途中、ロープウェーの案内板が目に飛び込んできました。
 一刻も早く汗を流したいけど、ロープウェーもいいかもしれない!
 そう思って車を駐車場に停め、ロープウェーの駅に向かって歩いていたら何と!
 本日は強風につきロープウェーの運行を中止しています・・・。
 というアナウンスが聞こえてきました。
 ・・・・・。
 いいんだ、ロープウェーはふと乗ってみたくなっただけで、元々テルマスに行くつもりだったんだから、と自分に言い聞かせましたが、マジかよ!と思わずにはいられませんでした。

 これでテルマスまで営業していなかったら、卓袱台をひっくり返すところでしたが、さすがにそんなことはなく、ただ、男湯の露天風呂が設備不良のため利用休止だったときはマジかよ!と思いましたけどね。


   

 いいんだ、男湯の露天風呂といってもしょーもない風呂だったし、このテルマスを選んだのは水着着用の混浴温泉があるからなんだから!と言い聞かせ、持参した水着を着用し、逸る胸の鼓動を押さえつつ、混浴温泉へと続くドアを開けました。

 えっと、、、ここだけの話、自分はこれまで九州内にある結構な数の混浴温泉に入ってきました。
 しかしこれまで、生まれてきてよかった!とか、混浴温泉に入ってよかった!とか思ったことはただの一度もありません。
 この日も海女みたいな恰好をしたおばちゃんが二人いるだけでした。
 いいんだ、混浴に夢を見た自分が悪いだけなんだから、と自分に言い聞かせましたが、もう一人の自分が、混浴に夢を見て何が悪い!と言い返してきました。
 確かに、と思わずにはいられませんでした。

 風呂から上がった自分は車を龍巻地獄へと走らせました。


                                               続く。
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年二度目の別府に行ってき... | トップ | 今年二度目の別府に行ってき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事