この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

宮地嶽神社に行ってきました。

2019-08-03 18:23:33 | 日常
 宮地嶽神社に行ってきました。
 と書くと、あぁ、あれでしょ、嵐が出演したCMで有名になった「光の道」が見られる神社でしょ、と思ったあなた、正解ですがハズレです。

 ちなみに個人的な情報によると、嵐のメンバーが福津市の宮地嶽神社に行ったのは本当ですが、それは「光の道」が出現する日ではないらしいです。
 そりゃそうですね、「光の道」が出現する日はただでさえ人が多いでしょうから、そんな日に嵐が行ったらパニックになるでしょう。
 CMでは嵐のメンバーが「光の道」を見ているように合成されている、ってわけですね。

 話を戻すと、土曜日、愛車クロスビーのメンテナンスのためにスズキの販売店に行きました。
 メンテナンスは3、4時間で終わるとのこと。
 代車を借りてそれまで時間を潰すことになりました。
 さて、どこに行くか?(もしくは何をするか?)
 映画でも観れば3、4時間なんてあっという間なんですが、生憎この日は観たい映画がありませんでした(というか前日の夜、レイトショーで『アルキメデスの大戦』を観たばっかりでした)。

 とりあえず、エミューを観に行くことにしました。
 エミューの飼育牧場が販売店から車で10分ぐらいの距離にあるのです。


   

 久しぶりに観たエミューはやっぱり可愛かったです。
 インコや文鳥などの小鳥が可愛いのって当たり前じゃないですか。
 だって「小さいは正義」ですからね。
 でもエミューはほとんど人と変わらないぐらいの大きさなんですよ。
 にもかかわらず人懐っこくて目がクリクリしていて可愛いのです。
 直接触れ合えないのが残念でした(前日までに予約を入れれば見学は可能です)。

 次にどこに行くか、、、そうだ、スカイネットに行ってみよう、そう思いました。
 スカイネット、ご存知ですね、映画『ターミネーター』に出てくる自我を持つコンピューターのこと、、、ではありません。
 いや、あれもそうなんですが、この日行こうとしたのは筑紫野スポーツプラザにある新アトラクションの方です。
 何でも空中散歩が出来るというのがウリで、スカイアトラクション好きの自分としては一度やってみたかったんですよね。
 それでスポーツプラザに移動し、いざスカイネットにチャレンジしようと思った時、その看板が目につきました。


   

 宮地嶽参道入り口…?
 へ?なぜここに宮地嶽神社があるの?
 かなり頭の中で疑問符が渦巻きましたが、まぁスカイネットにチャレンジする前の肩慣らし代わりに神社まで行ってみるか、と軽い気持ちで考えました。
 こう見えても自分は過去に熊本の美里町で日本一の石段3000段を踏破したことがある男ですからね。
 358段ぐらい軽いと思ったのです。

 が、それはめちゃめちゃ甘い考えでした。
 この日の気温は11時過ぎですでに32度を超えていて、(軽いとはいえ)山登りをするような天気ではなかったのです。
 山頂に近づく頃は全身汗ダラダラで息も絶え絶えな状態になっていました。
 しかしここまで来たら必ず山頂に登ってやる、そこから見える景色を拝んでやる、必死な思いで山頂にたどり着きました。
 山頂に着いて自分は驚かずにはいられませんでした。
 なぜならそこには何もなかったのです。
 いや、何もないっていうのは嘘です。
 ただ、あれだけ立派な案内板があるからにはそれなりに立派な鳥居や本殿があるに違いないと思っていたのですが、あるのは何て言うかほぼ廃屋と言っていい建物だけでした。
 眺めも最悪。。。


   

 鬱蒼と森が茂っていてほぼ何も見えませんでした。
 こんなものを見るために自分は登ってきたのか…。
 ガックリ感は半端なかったです。

 帰りは行きに比べたら当然楽でしたけど、麓に着いた時には、じゃあこれからアトラクションをやってみるか、というような元気はありませんでした。とほほ。

 あ、そうそう、帰って調べましたが、宮地嶽神社って全国各地にあるようで、その総本宮が福津市の宮地嶽神社らしいです。
 知らなかったなぁ…。
コメント   この記事についてブログを書く
« 逆算して作られた傑作『アル... | トップ | 最近食べたランチなどについて。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事