この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

手足を生やしてみた。

2013-08-06 23:28:53 | キャラメルボックス・アート
 オリジナル団扇は好評のうちに第四弾にて終了することにしました(まぁどっちかというと不評だったので打ち切った、という方が正しいんですが)。
 なので新しい工作にチャレンジすることにしました。


 いつだったか、缶ジュースの広口缶を集めています、ということを書きましたが、今でも集めてるんですよ。
 増えすぎないのがいいのです。
 このタイプの広口缶はジュースの自動販売機が二、三台(販売機というぐらいだから二、三機?)あっても、一つあるかどうかぐらいなので。

 まぁでもただ飾っているだけというのも能がないかと思って、手足を生やしてみましたよ。


   


 どうですかね、一応シロクマなんですけど、見えるかな?
 一応言い訳しておくと、平面の状態ではシロクマに見えるように顔は作ったつもりなんですが、曲面に張り付けるとどうもキツネっぽくなってしまう…。
 お札の肖像画が折り曲げると変顔になるのと同じ理屈ですね。

 胴体は取り替え可能です。


   


 こっちの方がよりキツネっぽい。


 《変身!!缶ジュース》シリーズ、好評だったら第二段があるかもしれません、、、まぁこれも打ち切りか。。。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 豚も空を飛ぶかもしれない。 | トップ | シカオちゃんのライブに行くよ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おおぉぉ~ (あっつぁん)
2013-08-08 20:18:48
これもまたいいですね~♪
これで虎六作ってけろ!
\(^▽^)/
余計無理ですよ。笑。 (せぷ)
2013-08-08 22:59:41
>これもまたいいですね~♪
そう言ってもらえると思い切ってアップした甲斐がありました。

>これで虎六作ってけろ!
余計無理ですよ。笑。
シロクマを作ったつもりがシロクマに見えるかどうか、ギリギリのラインなんですから。
でも頑張ってもう一体ぐらいは何か作ってみようかなぁ。。。

コメントを投稿

キャラメルボックス・アート」カテゴリの最新記事