この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

続・有休を取るのも難しい。

2019-11-06 21:44:35 | 日常
 11月8日に有休を取って映画のハシゴをするつもりだということはすでに書きました。
 どうして11月8日に映画のハシゴをするのか?
 もちろん『ターミネーター:ニュー・フェイト』の公開日だからというのが一番の理由ですが、11月8日が金曜日だから、という理由も大きいです。
 どういうことなのかというと毎週金曜日、ユナイテッド・シネマではクラブ・スパイス会員は1100円で映画が観れちゃうのです。
 しかもクラブ・スパイス会員は2ポイント交換で鑑賞料金が1000円になります。
 通常映画の鑑賞料金は1900円なので、1ポイントは(1900-1000)÷2で450円に換算することが出来ます。
 つまり金曜日のユナイテッド・シネマでの映画鑑賞は(1100-450で)実質650円で映画が観れちゃう、ってことになります。
 こりゃ、11月8日に映画のハシゴをしないわけにはいかないじゃないですか。

 と思ってました。昨日までは。

 具体的にいつだったかまでは覚えていないのですが、11月8日の有休申請はかなり早い段階でしました。
 問題なく受理されたので、11月8日は問題なく有休を取れるものと思っていました。
 しかし、、、自分の他に二人、11月8日に有休を申請した人がいたんですよ。
 さすがに同じ日に三人有休で休むと会社が回らないということになって、誰か一人が11月8日の有休を変更することになりました。
 誰か?
 誰が?
 自分が。
 11月8日の有休を一番最初に申請したのは自分だったのですが、申請理由が(映画鑑賞という)一番しょーもなかったのも自分だったので、自分が有休希望日を別の日に変更することになりました。
 何でやねん。
 
 まぁいいんですけどね。『ターミネーター:ニュー・フェイト』は11月8日にしか観れないというわけではないので。
 いや、よくないよ!
 同じ日に観るはずだった『アップグレード』と『電気海月のインシデント』は福岡県ではユナイテッド・シネマ福岡ももちでしか上映されてないし、それもいつまで上映されているか、わかんないんだもん。

 有休を取るのも本っっっ当にいろいろ大変です。
コメント