この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

第26回北九州将棋フェスティバルに行ってきました。その1。

2019-09-14 21:43:48 | ゲーム
 14、15日は【第26回北九州将棋フェスティバル】に行ってきました。
 前週に別府に行って、今週は北九州、果たして体力が持つのだろうかと我ながら心配になります(誰も心配してくれないから自分で心配してみる)。

 14、15日に第26回北九州将棋フェスティバルに行ったと書きましたが、それは嘘で(?)、本番は、15日のみです。
 じゃあ14日は何なのかというと前夜祭があるのです(親子将棋教室もありますが)。
 前夜祭は有料ですが、有名なプロ棋士を間近に見ることが出来て、お話も出来て、写真も撮れちゃいます。
 参加しない理由がないのです。
 ただ、前夜祭は18:30からなのでそれまで時間を潰さなければいけません。
 どうせ小倉に行くなら小倉でしか出来ないことを(例えば鍾乳洞探検など)やりたかったのですが、今回はよんどころない事情によりそれは諦めました。
 まぁよんどころない事情といっても観なきゃいけない映画が溜まっていただけですけどね。笑。

 そんなわけで9時ぐらいに家を出て、まず向かったのはチャチャタウンにあるシネプレックス小倉でした。
 小倉には他に小倉コロナシネマワールドとT・ジョイリバーウォーク北九州というシネコンがあるのですが、『アス』を上映しているのがここだけだったんですよね。

 このシネプレックス小倉、一見どこにでもあるシネコンなのですが、一つだけ違うのは映画を鑑賞したら観覧車に乗れるという特典があるのです。
 当然乗りましたよ。一人で。


   

 観覧車に乗るのは何年ぶりだろう・・・。
 遊園地自体は今年の5月にも行ったばかりなんですよ(もちろん一人で)。
 その時も観覧車には乗りませんでした。
 今さら観覧車に一人で乗るのは恥ずかしいとかそういうことはありません。
 それを言うなら一人で遊園地に行ってる時点で恥ずかしいですからね。
 単純に観覧車なんてジェットコースターに比べたら大したことないだろう、そう思っていたんです。
 いや~、大したことありました。
 久しぶりに乗る観覧車は充分スリルがありました。
 ジェットコースターが瞬間のスリルだとしたら、観覧車は真綿で首を絞められるようなスリルですかねぇ、、、って真綿で首を絞められるスリルってどんなんだよ!

 肝心の映画はというとニンともカンともっ感じでした。
 映画『アス』の詳しいレビューは後日。

 それから【華の湯HIBURAN】に行きました。
 普段だったら入浴するにはかなり早い時間だったのですが、この後のことも考えると今のうち風呂に入っておきたいと思ったんですよね。
 小倉に来るたびにお風呂に入って、そのたびになぜか入浴施設が違うのですが、ここいいですよ。
 鯉や龍といったアートが拝める【月の湯】もいいですが、このHIBURANもエスニックなリゾート風の施設でゆっくり出来ました。
 
 温泉で汗を流した後、前夜祭が行われる【リーガロイヤルホテル小倉】へと向かいました。


                                               続く。
コメント