この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

祝・初タピオカ🎵

2019-09-05 22:44:00 | グルメ・おやつ
 自慢じゃないですが、流行は追わない主義です。
 テレビゲームは好きですが、プレイするのはスーファミの『風来のシレン』のみ(より正確に言えば『風来のシレン』の掛け軸裏のダンジョンのみ)。
 『モンハン』も『ポケモンGO!』も『スプラトゥーン』も流行っているようですが、まったく興味が起きません。
 たぶん自分は死ぬまで『風来のシレン』をプレイし続けるんだろうなと思います。
 他のゲームにハマる自分が想像できない・・・。
 心配なことがあるとすれば今遊んでいるソフトの電池切れですが(スーファミのソフトは内蔵電池でデータをセーブしているのです)、そのときのためにもう一本、新古品の『風来のシレン』のソフトを購入しました。
 これで自分が生きている間は『風来のシレン』の電池切れを心配しなくていいはず。

 もちろん上述の3ソフトの面白さを否定しているわけではないですよ。
 単に縁がなかっただけですね。

 そんなわけで流行りに流行っているタピオカもこれまで口にすることがありませんでした。
 この先も口にすることがないだろうと思っていたのですが、つい先日、久留米のメイドカフェの【LC Seventh Heaven 】で初タピオカを体験してきました。

 女子高生を夢中にさせ、オシャレ界隈を席巻しているタピオカですから、きっと今まで口にしたことのない味がするものだとばかり思っていました。
 太めのストローでタピオカを吸い込んだ自分は衝撃を受けました。
 めっちゃ白玉(だんご)やん。。。
 流行りに流行っているタピオカがまさかここまで白玉に酷似したものだとは思ってもみませんでした。
 白玉は嫌いじゃないので当然タピオカも嫌いじゃないのですが、タピオカドリンクを手に入れるために二時間も三時間も列に並ぶというのはちょっと自分には理解しがたいかな、、、あ、ディスってすみません。。。

 飲み終わった容器は持ち帰らせてもらうことにしました。
 別にメイドカフェで使った容器をいつも持ち帰っているわけではありません。
 メイドのゆいこさんが描いてくれたハリネズミのイラストが可愛かったので、このまま捨てるには惜しいなと思ったのです。


   

 これがほんとのメイドの土産ですね、、、うん、上手いこと言ってない。

 タピオカはこの先自分の意志で注文することはないと思います。
 でもオーダーをせがまれたらその限りではないかな。
 自分は流行を追わない以上に、可愛い女の子の頼みは出来るだけ断らない主義なので。笑。

 タピオカ体験記は以上です。
コメント