この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

空を飛ぶのも大変。

2019-07-27 23:18:27 | 戯言
 突然ですが、あなたは高いところは平気ですか?
 こういうふうに質問して、平気ですと答えた人に会ったことないですけどね。笑。
 人は誰しも高所恐怖症なのです。

 かくいう自分も立派な高所恐怖症です。
 高いところに立つとわけもなく体が震えてきます。

 ただ自分が一般の高所恐怖症患者と違うのは、過去にシンガポールで逆バンジー(スリングショット)、熊本の五木村でブリッジバンジー、福岡の雁ノ巣と長崎の大村でパラグライダー、先日大阪でエッジ・ザ・ハルカスをやったことがあるということでしょうか。
 自分は高所恐怖症であると同時にスリルジャンキーなのかもしれません。

 さて、バンジージャンプとパラグライダーを攻略したからには当然残る三大スカイアクティビティのアレにも挑戦したくなるのが人情ってものですよね。
 アレとはそう、スカイダイビングです。

 ただ、このスカイダイビング、バンジージャンプやパラグライダーに比べ、かーなーりーハードルが高いんですよね。
 例えばバンジージャンプは熊本の五木村に通年でやっている施設があります。
 パラグライダーなら九州のあちこちでやっています。10ヶ所か、もしかしたら20ヶ所ぐらいスポットがあるんじゃないかなぁ。
 しかしこれがスカイダイビングとなると九州でやっているところがないのです。
 阿蘇とかでやっててもよさそうだけどなぁ。

 一番九州から近いところとなると関西なんですよ。
 スカイダイビングはやってみたいけど、そのためにわざわざ大阪に行くのもなぁ、、、と以前は思っていました。
 が、考えてみればこの先毎年社員総会で6月に大阪に行くんだし、その時チャレンジしてもよいのでは、って思ったんですよね。

 それで改めて調べ直しました。
 調べ直して一つ勘違いしていたことに気づきました。
 関西で体験スカイダイビングが出来るのはスカイダイビング関西というクラブだけです。
 自分はスカイダイビング「関西」とあったのでてっきり大阪にあるクラブなんだろうと思っていました。
 が、違いました。
 大阪ではなく兵庫でした。兵庫の豊岡市、但馬空港の近く、大阪から3時間ほどかかるところでした。
 それだけでもかなりのハードルの高さなのですが、加えて料金がまたネックで、何と一回の料金が5万円でした。
 バンジージャンプが1万2千円で、パラグライダーが1万円弱なので、コスト的には4倍から5倍ということになりますね。
 こりゃちょっと厳しい、、、かな。
 
 そういうわけでスカイダイビングはいつかやってみたいことのリストの上位ではあるのですが、いつ出来るのかは定かではないです。
 もっと安くチャレンジできる方法をご存知の方は教えてください。
コメント