この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

2015年劇場鑑賞映画ワースト5!

2015-12-09 20:27:57 | 新作映画
 2015年は12月9日現在、47本の映画を劇場で鑑賞しました。
 18日に公開される『スター・ウォーズ フォースの覚醒』の前売り券は購入済みなので、48本観に行くことになると思います。
 もしかしたら年末駆け込みであと、一、二本観に行くかもしれませんけどね。

 とにかくおよそ50本近く観て、今年は比較的ハズレの少ない年だった、と思います。
 だいたい毎年5本ぐらいなら簡単にダメ映画を選べるのですが、なかなか5本選ぶのが難しかったです。
 まぁよくよく考えてみれば、誰に強制されているわけでなし、自分で観たい映画を選んでいるというのに、10本のうち1本をダメ映画として選べちゃうことがダメなんですけどね。笑。

 では2015年劇場鑑賞映画ワースト5、第5位から。

第5位『ブラックハット』
 この第5位の『ブラックハット』は惜しい映画ではあるんですよ。ここを改変すればすごく面白くなるのに、というポイントがやたらあるのです。逆にいえばそれだけつまらなかったってことですが…。

第4位『アナベル 死霊館の人形』
 昨年公開された『死霊館』のスピンオフ作品なのですが、本家に比べて面白くないことといったら!唯一目を背けたくなったシーンはミシンでガガガ!ってところだけでした。ミシンを扱っている最中に目をそらすんじゃねぇ!と言いたくなりました。

第3位『96時間/レクイエム』
 アクション映画なのに肝心のアクションがガチャガチャしていてワケがわかんなかったです。普段カット割りなんて気にすることはないのですが、この映画を見ると大事なんだなってことに気づかされます。

第2位『ギャラクシー街道』
 Yahoo映画において前代未聞の1.89 点という評価点を叩き出した『ギャラクシー街道』ですが、自分はフツーにつまらなかったです。まぁ自分の評価も★☆ですけど。笑。

第1位『マッハ!無限大』
 『ギャラクシー街道』を押しのけて、自分の中でぶっちぎりにつまらなかったのがこの『マッハ!無限大』です。
 まさにつまらなさ無限大でした。

 こんなところかな。
 5作挙げましたが、上位2作品がやっぱり突出してましたね。笑。
 来年はワースト5は選べませんでした!鑑賞した映画すべて面白かったから!という年にしたいです。
コメント