晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遠い 記憶。

2010-05-31 20:51:29 | ひとりごと

あの場所へ
行ってみようと 思った。

それは
あの時へ戻るためではなく
これから先へ 進むため。


陽射しが眩しくて
思い出が懐かしくなった。

あの頃の自分と今の自分。
これからの自分。
ずっと繋がっているのだと 思う。

そんな思いを巡らす時間。

ほんの少しだけ
降った雨。

この花には
雨が似合う。

なんだか幸せな気持ちになった日。
コメント

友人の結婚式。

2010-05-24 08:53:55 | 日記
5月24日(月)

天気は昨日に引き続き、あいにくの雨。

一ヶ月前の4月25日。
晴天の日曜日。
高校時代の部活の友人の結婚式でした。
部活メンバーは10人。
4人目の結婚式。


彼女は自分よりも周囲に気を使える、
本当に優しい女性です。

そんな彼女が初めて聞いたときから、
私たちメンバーで一緒に歌いたかったという「茉奈佳奈 いのちの歌」。
久々に揃ったメンバーで歌うその感覚。
昔のように声を出すのは難しかったけれど、
それでもとても心地よくて、懐かしくて…

こうして繋がっていられる友達がいるっていうこと。
それが本当に幸せだなと思いました。

そしてそんな場を与えてくれた彼女に、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

温かく
笑顔の耐えない
幸せな家庭を築いてね。

結婚、おめでとう。





生きてゆくことの意味
問いかけるそのたびに
胸をよぎる 
愛しい人々のあたたかさ

この星の片隅で
めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも
たいせつな宝物

泣きたい日もある
絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて
寄り添うあなたの影

二人で歌えば
懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの
優しいあのぬくもり

本当に
大事なものは
隠れて見えない
ささやかすぎる
日々の中に
かけがえない喜びがある

いつかは誰でも
この星にさよならをする時が来るけれど
命は継がれてゆく

生まれてきたこと
育ててもらえたこと
出会ったこと
笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう

           (「いのちの歌」より)

コメント

乗り越えるとき。

2010-05-18 12:56:18 | ひとりごと

今 気づく。
私にはいつも共有できる仲間がいたこと。

4年前
夢見た職業に就くも
希望の配属先になれず落ち込んだときも
同じ境遇を共にした仲間がいてくれた。

3年前
そんな仲間を見送る立場になったときも
新たに2年目を迎える仲間がいた。

1年前
希望に胸を膨らませスタートをきるも
理想と現実のギャップにぶつかったとき。
違う場で経験を積み
そのギャップを共有できる仲間がいた。

そして今
はじめて自分と同じ境遇の仲間がいないことに気づいた。

転職って
こういう状況なんだと気づかされた。

自分で考え抜き出した決断。
自分の将来設計を踏まえての決断。

今こそ
自分自身で乗り越えるときなのだと思う。
自分と向き合って
自分の弱点を知るときなのだと。

大丈夫。
自分を見失わなければ。
出来ないことは出来ないと。
やりたいことはやってみたいと。
思いを言葉にする。
言葉にしたらやってみる。

失敗を繰り返しながら
自分のやり方を見つけていく。

一歩一歩確実に。
今ここで乗り越えられたら
きっとそれは自信になる。

今までの自分を否定せずに受け入れる。
どんなときも
その選択をしたのは
他の誰でもない 自分自身なのだから。
コメント

最後の既卒会。~後編:夜桜見物~

2010-05-10 19:56:19 | 日記
5月10日(月)

すっかり温かくなり、半袖でも日中は過ごせる陽気になりました。
が、まだまだ春の記事をアップしておりませんので、
季節に関係なく、今回は前回の後編、
既卒会の夜桜バージョンです。

お花見しようと話してた私たち。
みんなの花見スポットとして浮かんだのは「九段坂」。


ここは1年前、
まだ出会ったばかりの私たちが、
入職直後のオリエンテーション後にみんなで足を運んだ場所。
私たちのスタートの場所のようなものなんです^^

勤務の都合で、夜しか召集できず、夜桜見物。

平日の夜とはいえ、
シーズンはすごい人です。


ライトアップもされていた千鳥が淵。
ここを歩こうと思っていたのですが、
あまりの人に夕飯を先に頂こうということになりました。

私たちそんなに若くないので…
4月とはいえ、気温が低かったこの春。
レストランを予約しておりました^^


こじんまりした店内がアットホームな雰囲気で、
素敵なお店で、話は弾み、尽きることがありません。
お料理は前菜が一番美味しかったかも…?

気づけば22:30。
千鳥が淵のライトアップが終わってました。。。

ですが、街灯もあるし、空いてきたしということで、しばし散策。





明るかったら、もっと綺麗だったんだろうねぇ~といいながらも、
満開の桜の下で、お腹も満たされ、大満足。
人目はばからず、何度も集合写真撮影。

違う病院で経験してきたという繋がりで結ばれた友達。
1年で私は辞めてしまったけれど、
その1年をあそこで過ごさなかったら、出会えなかった友達です。
それぞれ部署が違うから、
みんな揃ってとはなかなかいかないけれど、
それでもこうして時折集まれるのは、嬉しいなと思います。

また来年もここで花見しよう!と誓い、解散。


次に会うときまで、また頑張ります^^

みんな、ありがとう。









コメント