晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

それぞれの道。

2010-03-31 23:59:00 | 日記
3月31日

4月に入りましたが、3月中にアップしたかった記事です。


桜の開花状況を見に足を運んだ3月のある日。


桜は後少しという段階でしたが、とても気持ちいい午後でした。



この春、私の妹弟は新たなスタートをきりました。
妹は社会人に。
長年の夢を叶え、保育士として働き始めます。
そして、同時に一人暮らしデビュー。
バイトでせっせと資金を貯め、都内のワンルームへ。

弟は受験を経て、晴れて大学生。
浪人経験せずの現役大学生は、弟が我が家では初。
決して器用とはいえないけれど、
本当に頑張り屋の弟。
色々苦労したようですが、無事合格。
同時に、我が家で一番早い一人暮らしも開始。

弟が旅立つ前、実家へ久々に帰省。
妹も帰宅し、久々に姉妹弟3人揃って夕飯。
幼少期のように、川の字になって就寝(笑)

翌朝には私と妹は都内へ帰ってきました。

あっという間の兄弟の時間でしたが、
3人で話しながら、
それぞれ自分の道を歩き出したのだと実感しました。
私も4月から再度転職。
念願叶って、病棟配属の辞令を頂きました。
妹も配属先が決定。
弟は遠く愛媛で一人暮らし開始。

実家は一気に静かになり、
父と母は三十数年ぶりの2人きり^^
二人とも働いているので、
なかなかお互いの時間はあわないでしょうが、
私たち家族は、この春、新たな時間をスタートしたのだと思います。

新たな環境に慣れるまで、
それぞれ苦労は耐えないと思います。
けれど、自分達で選んだ道。

そんな選択肢をくれた両親。

立ち止まることがあっても、
前を向き、寄り道しつつ、一歩一歩進んでいきたいと思います。

2010年 春。

コメント

思いつきの旅。

2010-03-30 15:49:27 | 旅行日誌
3月27-28日(土・日)

先日夜中、突如私の提案で、富士山に行ってきました^^
相方に「今から海、いこ!」

「は?」
「だから、今すぐ。日の出が見たい!」
「どうやって??」
「24時間やってるレンタカー屋が駅前にあるから、そこで借りて^^」

「…。。。」
「日の出だから、富士山でもいいよ!」

という何とも勝手な展開で、夜中1時過ぎに出発。
レンタカー屋には予約入れてなかったので、
「すぐ出せる車で、一番小型なもの」
というオーダーで、日産キューブをレンタル。
12時間契約をし、いざ出発


夜中の高速を走りたかった私が、運転席へ。
運転練習、お休みモードなので、、、
秋に行った裏磐梯以来の運転。

夜中の首都高は空いてるものの、
周りの車のスピードが速くて、怖かったです

とはいえ、中央道に抜ければ、写真の通り。(撮影:相方)
広くて、どこまでも続きそうなその道路にテンション
気持ちよかったです。

休憩に降りたのは…

石川パーキングエリア。
時間は夜中2:48。
特にお店も開いてなく、人も少ないPA。
暖をとるべく、ホットドリンクだけ購入し、再び車へ。

夜中の富士急を横目に、中央道を降り、
コンビニで現地の情報収集を立ち読み。
目的地を「道の駅 朝霧高原」に決め、向かいました。


道の駅に到着したのは、朝5:30。
まだ日の出には時間があったので、駐車場にて仮眠

気づいたら、6:50。。。

日は早くも昇ってました

天気予報どおり、生憎の空模様で霞がった富士山でしたが、
朝一で到着し、臨んだ富士山。
なかなか綺麗でした^^
道の駅内をしばし散策後、向かったのは…



まずは、

豊富な水量と滝壺に落ちる水の音が立派な「音止滝」。

続いて、

「白糸滝」。
早朝とあって、観光客が少なくゆっくりと見ることができました。

時間は8時過ぎ。
お腹空いてきたねということで…
最近話題のB級グルメ「富士宮やきそば」を食しました。

写真奥には天気がよければ、富士山が臨めるそうです。
この日もうっすらと見えてはいました(笑)

お腹を満たし、河口湖まで足を伸ばすも、天気は悪くなる一方。
帰路につくことにしました。

帰りに談合坂SAに寄り、ちょっと休憩。

もしもツアーズで特集されていた肉まんを発見したので、1つ。
そんなに長蛇の列になるほどの味ではない…
というのが率直な意見でしたが、1個90円なので、記念にはいいかも?

中央道の途中から睡魔に襲われ、運転手交代。
私はその後夢の中へ。。。

時間ぎりぎりの返車。

帰宅したのは15時。
夜まで2人とも爆睡。

突飛な思いつきにも関わらず、なかなか欲張りな旅となりました☆
連休を有効利用できた楽しい日帰り旅行でした^^
(まだ一人旅に車利用許可は降りませんでした…。)


●走行距離:360km
●利用高速道路:首都高速・中央自動車道








コメント

梅祭りレポート。

2010-03-14 12:36:09 | 花々
3月14日(日)

2月末のとある日曜日。
えらく寒かったことを覚えてます。
週末の買出しに行こうと、一人自転車をこぎながら、
ちょっと足をのばして、
神社の梅祭りを覗いてみようと思い立ち、行ってきました^^

その日は梅祭り最終日とあって、
すごく空いていて、寒さとあいまって、閑散としてました。
が、一人でのんびり散策するには好都合。
境内の中に広がる梅の香りも健在でしたよ☆
手袋したまま、新入りGRⅢにて撮影タイム♪


紅梅を撮るといつも滲んだ発色になるのが悩みでしたが、GRだと気になりません。


白梅のマクロ。
F値設定をコントロールして、ボケ具合も思いのまま。


全体をおさめたいときも28mmなら、まずまず。


シンメトリーに惹かれ1枚。

まだまだ慣れないカメラに構図で四苦八苦しながら、
境内を散策していたら、あっという間に日暮れ…



空が焼け始めたのと同時に、買出しへ^^

なかなか思うようにはいかない写真が多いものの、
やはり手軽さに感激してます。
この手軽さで、マニュアル撮影モードで
シャッタースピードも、絞りも思いのまま。
コツを掴んで、使いこなせるよう、
日常撮影を通して頑張りたいと思います☆
コメント

~過去と現在を想う旅~ vol.7

2010-03-07 13:35:27 | 旅行日誌
3月7日(日)

3月に入って早1週間。
未だ秋の旅行日誌、書き終えてません。。。
というわけで、今日は2泊3日の最終日のレポートを一挙公開。
長くなりますが、お付き合いください

10月17~19日

3日目も朝早く起きられたら、
朝食前の散歩に行こう!と話していたにも関わらず、
私は寝坊
友人一人で自転車をオーナーさんにお借りして、
山の麓まで繰り出したそうです。
ちょっとイマイチな空模様で始まった朝でしたが、
彼女は清々しい顔で、私は寝ぼけ眼で朝食タイム。


この日ももちろん、朝からケーキ。
スープはかぼちゃのスープ。
やはり私はケーキより、卵料理がいいなぁ…
なんて、ちょっと寂しい気持ち。
とはいえ、朝からこんなプレートを頂けるのは幸せですね^^

出かける支度をしつつ、
お客様ノートに恒例の一言を書き、いざ出発。

青空ではないものの、
色づいた葉に囲まれたペンションは、
とても美しかったです☆

まず向かったのは、
前日のお客様からお勧めして頂いた中津川渓谷。

(初っ端に装着していたレンズが90mmマクロだったため、こんな画像)

往復で30分もあれば、十分だといわれていましたが、
写真好き&マイペースな私達。
ゆうに2時間を費やしました(笑)











写真、選びきれずまとめてアップです。

ここまで紅葉の見頃に観光地訪れられたのは、
高校生以来かもしれません。
直接眺めるのも、写真におさめるのも、本当に楽しかったです。

簡単な食べ物を買い込み、車に乗り、しばしドライブ。

山を登っていくと、やはり山頂は紅葉終わりかけ。
気温差を感じる光景に1枚。

そして着いたのは…

幕川温泉」。
前日夕方に訪れるも、時間外になっていたため入れなかった温泉です。
露天から眺められる紅葉は既に散っておりましたが…
柔らかい湯質は、とても気持ちよかったです♪
人生2度目の混浴も、やや抵抗ありでしたが新鮮でした(笑)
秘湯とあって、お客様も少なめ。
車ならではの訪問でした。

そして温まった体で向かうは…

磐梯吾妻スカイライン中間標高1600mに位置する「浄土平」。
吹きすさぶ強風のもと登りました。


上からの景色はうっすら雲がかかっていましたが、
貸切同然の山頂は、怖かった…

これ以上は進めない…という場所で記念写真。

あまりに風が強くて、カメラを置くわけにもいきません。
前進するのも引き返すのも、地面を這って…
とにかく寒かったです

そして旅行の締めくくりといえば、現地の夕焼け。

日没には間に合いませんでしたが、磐梯山と夕焼け。


3年ぶりの裏磐梯。
自分のいる環境も、考え方もこの3年で大きく変わったと思います。
そしてやはり訪れた場所にも、変化がありました。
時の流れと共に変わってゆくものがあり、
変わらずあり続けるものがあるのだと思います。

変わって欲しくないものが、変わってしまうことも。

そういった変化を受け入れながら、
私たちは歩いていくのだと思います。

過去も今も未来も
受け入れながら、
自分を見失わず、
大切なものを見失わず、
歩いていきたいなと思った3日間でした。

おしまい。






コメント