晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新入り。

2009-12-31 23:18:35 | カメラ
12月31日(木)


突然ですが、新機種購入です^^

だいぶ前から新しいカメラの購入を考えていました。
最近、撮影のために遠出するということは少なくなり、
思い立ったときに撮影できるコンデジを
ランクアップ出来ればと思っていたのです。

今、メインで使用しているコンデジはIXY DIGITAL10。

値段だけで購入したこちらの機種は、
ISOをあげるとかなり画質がおち、
ボケも当然イマイチ。。。(710万画素、F2.8~)
また色の表現も物足りませんでした。

接写好きな私にとって、マクロとなると一眼の出番。
しかし、私が使用しているマクロレンズは、TAMRONの90mm。
外でのマクロ撮影には向いていますが、
室内では、なんとも使いづらい…

というわけで、求めていたカメラは、
「室内でマクロ撮影が出来て、色の表現がいいもの」。

レンズ単品の購入も考えましたが、
今メインで使用している一眼はistDSのみ。
K100Dは重たくて、お蔵入り状態。
その1台で使いまわしているレンズは4本。
正直、これ以上レンズを増やしても使いづらいだろうという結論に。

で、一眼本体からの購入も考えました。
候補にあげたのは、
オリンパスEP-2
パナソニック LUMIX DMC-GF1
どちらも見た目と手軽さはありました。
しかし、レンズをつけると500g弱の重さ。
そしてレンズによっては、コンパクトに収納できない…

一眼自体にそういった点を求めてはならないなということで、却下。

次に候補にしたのが、
SIGMAのDP-2
こちらは店頭で持ってみて、グリップがないのが少々持ちにくい印象。
そして書き込みに時間がかかる。。。
デジカメで表現しづらい青と紫。
この2色の発色が不十分なのが納得いかず、断念。

続いてライカ D-LUX4
こちらは憧れではあるものの、
予算的に正直、厳しく…断念。
撮影も実際にはしていません。

お次はCanonのPower Shot S90
値段的にもF2という点も接写も、魅力的でした。
が、実際手にとってみるとデザインの味気なさにまず、「ん?」となり、
発色の乏しさも気になりました。。。
なので、保留。

そしてリコー GR DIGITAL Ⅲ
ズームがない単焦点が弱点ではありますが…
軽いのにデザインが渋い(笑)
起動と書き込みの速さも抜群。
そしてF値1.9!!!
コンデジでこの絞り…
店頭で撮影した際のボケも満足。

そしてそして、発色。
青と紫がとてもきれいに表現できました。

ファインダーがないのが、
外で撮影する際にネックになるという印象があったのですが、
オプションで外付けファインダーも購入可能ということから、即買い。

そして早速試し撮り。


明るいレンズは夜間の撮影で発揮されます^^
AUTOモードでF1.9、ISO154で撮影。
コンデジらしからぬ画質に手応え。
青にこだわったのは中央に写っている色を出したかったから。
日が沈んでしばらくして広がる紺碧色。
この色が私は好きなんです^^


水色、青、紫、赤紫。
たまたま出くわした照明に思わず1枚。
色の違いがはっきりわかりますよね^^


青に続き紫にこだわったのはこれ。
夕暮れに見えるこの空の色が撮りたくて…
istでもこの色は難しいです。


接写1cmから撮影可能なこのカメラ。
室内撮りで威力発揮。
とりあえず撮ってみたのは、ドライフラワー。
後ろのボケ具合もなかなか良くないですか??

焦点距離28mmの単焦点。
コンデジメインにするにはまだまだ勉強が必要そうですが…
しばらく試行錯誤しながら、楽しむ予定です^^



コメント

チーズフォンデュパーティー。

2009-12-31 22:55:17 | 日記
12月30日(水)

今年5月に結婚した友人から先週突然のメール。
「30日、○○ん家でチーズフォンデュしない?」
特に予定もなかったので、もちろん「いいよ~」の返事。

そして昨日、夏に引っ越したばかりの友人宅へ。
お邪魔した友人は、まだ独身。
私を含め、独身2人。
既婚者1人の女同士3人の会。


少し前まで私もワンルームでの生活でしたが、
ワンルームのキッチンというのは、なんとも狭いですねぇ。
久々にそのキッチンに立ち、改めて感じました…

準備を終え、お酒が入り始めると…
新婚の彼女が話し始めました…
10年お付き合いしてきた彼との結婚。
彼の実家にも何度もお邪魔し、
両親とも何度もお話をしてきていたので、
年末年始も彼の実家に泊まることに何の躊躇いもなかったとか。

が、しかし…
結婚して初めての実家訪問。
お母様は全く対応が違ったのだそうです。

「お嫁に来たのだから…」と強いられるものは数知れず。

ちょっと疲れてしまった彼女。
旦那様は彼女の味方をしてくれるので、
救われてはいるそうなんですけどね。

気分転換がしたくて、私達を招集したそうです(笑)

そんな話を聞きながら、
この年代で定番の今後の自分達の将来設計について、花を咲かせ…
盛り上がりました。


絵的には美しくないですが、
エリンギとじゃがいもがチーズにはよく合いました☆


この日集まった子が言った言葉。
「まさか10年後にワイン飲みながら、
 チーズフォンデュやってるとは思わなかったね~」と。
確かに…笑。

高校時代の部活仲間。
みんな揃えば10人。

卒業して来年で10年。
今年結婚した友人は2人。
3年前に1人。
来年結婚予定の子が1人。
海外にいる友人が1人。
地方にいる友人が2人。
お互いの置かれてる環境は様々ですが、
それでも繋がってる関係って、いいなぁと思いました^^

なかなか皆で揃えなくなってしまったけれど、
それぞれがそれぞれの場所で、
幸せになれればなと思います。

私も頑張ります☆

コメント

お家ごはん。

2009-12-25 20:25:16 | 日記
12月25日(金)

今日はクリスマスですね^^
皆さんはいかがお過ごしですか?
私は家でTVつけながら、まったりしております。

昨日は相方と家でホームパーティーをしました。
手作りディナーは日曜日に(笑)

お家ごはんは、食べたいものを食べられて、
話したいことを気の済むまで話して…
食後にはソファにかけながら、まったり。

年末までもう少し。
風邪にはくれぐれも気をつけて、お過ごしください^^

メリークリスマス☆
コメント

南向きベランダからの空。

2009-12-19 13:02:12 | 
12月19日(土)

今日は久々の土曜休み。
午前中は布団でまるまっていましたが、
少しずつ家の事を片付けるモードへ。
そして、ふと、我が家のベランダに改めて感激したのです^^

予算と立地を考え、今の家を借りることになりました。
ですが、この物件に巡り会うのは、決して容易いことではなく…
私の希望の「南向きのベランダ」を諦めようかとも思ったんです。

けれど、暮らし始めて4ヶ月。
やはり朝焼けも夕焼けも南中時の日の光も浴びれる南向きは、
普段日中家にいない私にとって、憩いの空間です♪

というわけで、久々に空写真。
日々の生活の中で、いい空に会うとシャッターをきってます(笑)

H21.12.4の夕景。



暮れていき、その後の夕焼けまで見送りました。

H21.12.8の朝焼け。

お弁当の仕込み中に撮影☆
寒いけど、冬の朝焼けは清々しくて、好きです。
こんな朝焼けを見ていると、
学生時代、バイトでカフェのオープンに合わせ、家を出ていたことを思い出します。
その頃に撮影した写真と記事→「冬の朝」

H21.12.19の日中。

洗濯物を干すにも、布団干すにも、
日差しをなが~く受けられる南向きは素敵…☆

時は早くも師走半ば。
初日の出は自分の家から拝みたいですね。


コメント

~過去と現在を想う旅~ vol.5

2009-12-13 01:49:58 | 旅行日誌
10月17~19日

朝の散歩で冷えた体を温かい朝食で充電して、
繰り出したのは桧原湖周遊ドライブ。

紅葉に染まる道路を運転するのは、私の運転講習を担当してくれた友人(笑)


広い湖を横目にぐんぐん進みます。
陽も次第に高くなり、染まった山肌が一層美しく映える道。


途中、撮影すべく車を停めて降りると、
ツーリングの方も一息ついていらっしゃいました。


旅先で知り合う方々との会話も自然に弾みます^^

桧原湖を半周すると見えた桧原大橋。

橋の上には地元の方らしき、年配の女性が2人。
私にとっては贅沢で貴重な時間も、
その方々にとっては日常。
なんだか、不思議な気分です。


懐かしい~といいながら、友人はドングリに夢中(笑)

もっと進むと木々に近づけるスポットを発見。

今度は私が夢中に…
モミジの色づきに目がありません…笑。


葉の痛みが目につきましたが、
それでもやはり天気と紅葉のピークでテンションはあがりっぱなし。

2時過ぎ。
朝、お腹いっぱい食べたはずなのに、
やはり空腹感は襲ってくるもんなんですね~

この日のランチの目的地アンナガーデンへ。


ここのイタリアンのお店のピザが、昔よく来ていたときの思い出の味。

迷わず注文したのは、私が大好きだったチョリソーのピザ。
相変わらず、美味しかったです^^♪

お腹を満たした後はデザートにジェラート。
芋・栗・かぼちゃが好きな友人は、かぼちゃと栗のジェラート。
シャーベット好きな私はキュウイとイチゴのジェラート。
写真は私達の顔付しか撮っておりませんでした。。。

日が傾き、アンナガーデンを満喫した2人。
思いつきで温泉を目指し、立ち寄り湯を試みるも、時既に遅し。
3件行くも、営業時間終了。。。

すっかり日が暮れた夜道を運転して、ペンションへ。

ただいま☆

寒さでブレブレですが、お許しを。
夕飯が入るか微妙な満腹感ではありましたが、
ペンションに着くなり、なんだかほっとしました^^

次回は2日目の夕飯の紹介から。

つづく。








コメント

念願の”イルミネーション”。

2009-12-06 23:54:11 | 日記
12月6日(日)


師走に入り、忙しくなってきた今日この頃。
皆様、いかがお過ごしですか?

私はなかなか休みが合わない相方と、
中学時代から憧れていたイルミネーションに彩られた表参道に行ってきました☆

ずーっとクリスマスの表参道に憧れていたにも関わらず、
11年前に中止となってしまっていた表参道のイルミネーション。

原宿で降りて、表参道沿いをゆっくり歩いていきました。


人並みにもまれながら、一眼片手にレンズを交換しつつ…


ぱしゃぱしゃ撮り続け、合間にコンデジでも記念撮影。


青山通りまで歩き、振り返った光景。

すごい車と人の数…
買い物で何度か来てる場所にも関わらず、
この状況には正直、驚きました。。。
中止になった原因も少しわかったような気がします。。。

それでも、念願叶って、今回初の対面(笑)
思っていたより、少し寂しい気もしましたが…

相方と共に楽しんできました♪

素敵なクリスマスになりますように…☆




コメント

本当に大切なもの。

2009-12-04 09:59:24 | 自分時間
12月4日

ペースダウンしながらも、ぼちぼち読書してます^^
一人で音楽流しながら、カフェで本を読みながら、
ほっと一息つく瞬間は、やはりいいもんです。

さて、今日はたったいま、読み終えた本を紹介。

2週間くらいかけてゆっくり読み終える私のペース。
そんな中、この本は3日で読み終えました。
夢中になってしまう、その言葉がぴったりはまります。
原田マハさんの作品は、
職場の先輩から勧められていて、ずっと気になっていました。
けれど、お勧めだという#9は文庫がなくて…
読まずにいました。

そして先日。
たまたま出会った、「一分間だけ」。


猫派の私ですが、”働く女性”と”愛犬”のラブストーリーの紹介に惹かれ即買い(笑)

仕事にめきめき働いていた藍が、
愛犬リラと出会い、
恋人浩介と共に生活をしていく。
そしてその浩介との間にいつの間にか広がってしまった溝。

それでもリラと共に繋がる関係。

別れ際のやりとりがとても素敵に描かれていましたが、
私はそれ以上に、
職場の後輩ナッツに藍が仕事と愛犬を天秤にかけざるを得ない状況で、
選択した経緯と思いを伝えるシーンが印象的でした。

>…これはチャンスなんだ、って。
>本当に大切なことを見極めるための。…
>…あたしはそれを見誤りたくないの

女性としての道を描く「唯川恵さん」の世界とは
また違う女性の柔らかさと強さを感じました。

この人ともっと話したい。
こんな人になりたい。
この人と働きたい。
色んな憧れがあると思います。
そしてそんな方々と知り合えたこと、
そして繋がっていられること、
それはとても幸せなことなんだと思います。

ぜひ、他の「原田マハさん」の作品を読んでみようと思います^^

コメント

歩いていく道。

2009-12-01 22:03:04 | ひとりごと


ねぇ あなたとだから けんかもできるし
ねぇ あなたとだから 私はここにいるの

思ったようにかなわない日も 不安だらけの日も 毎日を
あたりまえのように そばにいてくれて
あなたとの”今日”に感謝している だから …

(DREAMS COME TRUE『ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図』


・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆
どうしてこの選択をしたのか?
そう責めてばかり来たけれど、
この選択をしたからこそ、出会えたもの。
見えたもの。
その選択をしなかったら、見えなかったもの。
そういうものに気づいた。

どんなときも味方でいるって、そう出来るもんじゃない。
その事は私がよくわかってる。

そんな事を容易くやってしまう人がいる。
そんな姿に私は励まされ、
自分の選択に真正面に向かい合うことが出来た。

得るものがあれば、失うものもあるかもしれない。
でも、本当に大切なもの。
それは決して多くない。
その大切なものをしっかり掴んでいれば、きっと歩いていける。

ありがとう。

コメント (2)