晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お詫び。

2008-09-30 09:57:44 | 日記
9月29日

お気づきの方もいるかもしれませんが、皆様の励ましのお言葉を頂く中、
以前の記事で綴った彼と話し合った後、再びお付き合いしていました。
彼と言い合ったときの、とことん話し合ってくれる姿勢や、
守られてるという形には見えないけれど、感じる安心感。
漠然と描ける将来のイメージ。
そんなものが彼といると見えたからです。

あのとき再び戻るといったとき、彼とはある約束をしました。
もう一度今回のようになったそのときは、もう戻ることはないからね。
そう約束したけれど、再び訪れたのです。

多分それは私の異性だけではなく、友人、先輩、後輩、同期、
といったあらゆる人間関係の構築の上での最大の問題点なんだと思います。
嫌いな場所を見つけたとき、
その人のいい所を含めてのその人の個性として受け止められない。

彼との時間は楽しかった。
友達との時間をすごく尊重してくれたし、
少しずつだけど、自分一人の時間の使い方を知り始めてた。

でも、気づいたんです。
楽しい、それは「好き」とは違うんじゃないかって。
彼は自分の転職活動中、かなり窮地に立っていたにも関わらず、
私の話に耳を傾けてくれました。
私といえば、どんな状況下でも自分が中心。
迷惑ばかりかけて、思いやりがなかった。

彼が将来のことを考えて、
地元ではなく、遠く離れた東京で転職を決めた矢先に
こんなことになってしまったんですが、
私はそんな決断をした彼にどう切り出したらいいか途方に暮れてたんです。
でも、私の違いに気づいて、話し出したら、
彼はこういいました。
「Mは周りを巻き込みすぎる、そこはこれから先、気をつけた方がいいよ。
 でもね、こっちでの転職は確かにMがいたというのもあるけど、
 最終的には自分で決めて、自分で出した結論だから。
 Mは責任を感じる必要ない。Mも転職、頑張ってね。」
その言葉聴きながら、私は自分の未熟さを痛感しました。
誰かを思うって、自分に責任をとるって、こういうことなんだって。

どっかでこんな言葉を目にしたことがあります。
幸せにして欲しいと思ってちゃ、幸せにはなれないよ。
幸せにしたいと思えて初めて、幸せになれるんじゃないかな。

私にはまだまだ誰かを思う気持ちが足りないんだと思います。
周りの友達が結婚していく中、私は思います。
「一生一緒にいようって思えるのは、なぜ?」
そう、それがきっと今の自分の未熟さ。
そんな事を考えながら、結婚した子は一人もいない。
そんな問いにみんな「そんなこと、考えたことないや。」と応えるんです。

1年後、3年後、自分は何をしているのか。
どんな未来になっているのか、そんな先のことばかり考えて、
今の幸せを見ないのはどうして?
別れ、裏切り、不和感…そんなのはそのときに考えればいい。
彼がいいました。
今が楽しければいいんじゃない?
彼のそのスタンスで、私は幾度となく助けれられました。

気づけば、26歳。
母は私を産み育てていた年。
私はまだまだ自分を見直さなくてはなりません。

途中になっている北海道旅行記、最終日は「美瑛」でした。
けれど、こういう形になった今、書くことはできません。
ブログもやめようか、休もうか迷っています。
とりあえず、ゆっくり考えてみます。
長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。



コメント

北海道ぐるり旅。 vol.4旭山動物園

2008-09-29 12:02:43 | 旅行日誌
毎度のことながら、押せ押せの旅行記、北海道編。
どうぞ、お付き合いください。


6月21日

札幌に泊まった翌朝。
中学時代から憧れていた「時計台」へ。

雪降る街で、この時計台の下に待ち合わせ^^
なんていうのが、勝手な夢だったんですけど…

いざ目の前にすると、「これ!?」ってほど、突然現れ、
観光名所という印象も存在感もイマイチでした。。。残念。。。

気を取り直し、北海道3日目は札幌から旭川へ向かいました。


目指す先は…

そう、「旭山動物園」
今や北海道観光名所の上位ですよね^^
雨降る中の動物園、少々心配でしたが楽しめましたよ。
というわけで、ここからは動物園レポートスタートです(笑)

まずは、「あざらし館」

様々な場で紹介されている旭山動物園のあざらし館。
ぜひ直接見てみたかった円柱水槽。




大人気でした^^

続いては「ぺんぎん館」

水中トンネルを行ったり来たりするぺんぎんさん達がとっても可愛かったです☆
写真は閉館直前に撮影。
最初にいったときは、ぺんぎんを見てるのか、
ぺんぎんに見られてるのか、わからないという程、観光客が多くて。。。


水槽内にスタッフが入ってのアトラクションもやってました☆

トンネルを抜けると間近で泳ぐペンギンも見られました。

思わず触りたくなるお腹ですね(笑)

その後、もうじゅう館やホッキョクグマ館と続き、
次なる写真は「チンパンジーの森」

ちょうどお母さんのおっぱいを吸う場所に立ち会うことが出来、
張り付くように見てました。
母と子の絆は強い…なんて思うのは、この歳になったからかな。


屋内では動き回るお子様チンパンジー。
もう本当にやんちゃで、ピンボケ写真連発でした。。。
でも、その動きが可愛かったです^^

続きまして…「オランウータン館」

親子3人(左から次女、母、長女)一緒に食事する瞬間を激写。
久々にPower Shotが活躍しました☆

そしてそして!!

動物園のパンフレットの写真にもなっていたオランウータンの空中散歩。
まさか見られるとは…感激し過ぎて、撮影設定間違えました。。。
暗すぎる…

さてお次は…

誰のお尻でしょ~?


正解は「サイ」☆
こちらは「総合動物舎」で会うことが出来ます。

お次は「ニホンサル」。

こちらにもチビっ子。
毛づくろいされる姿が何とも愛くるしかったです♪

その後も園内の動物達巡りをし、歩き疲れた2人。
園内にあるカフェで一息することにしました。
私は「スクランブルチーズケーキ」を注文。

濃厚なチーズケーキでなかなか美味しかったです。

相方は「ペンギンの卵」を注文。

プリンにお好みでカラメルソースをかけて食べます。
甘すぎず、喉越しよく、チーズケーキより美味しかったですね。

1時間弱休憩した後、再び園内巡り。
閉園ぎりぎりまでいました^^

札幌からの移動と動物園1日で疲れた2人。
その日宿泊予定の旭川市内のホテルへチェックイン。
夕飯は少し出ようかとも話していたんですが、
結局ホテル内のレストランにて。
たまたまキャンドルナイトというイベントだったらしく、
レストラン内はキャンドルの灯りでいい雰囲気でした^^

近場で済まそっかという妥協案にも関わらず、大ヒット!!
ビュッフェ形式で、北海道産の野菜やお肉が食べ放題。
食べ終えたら部屋に直行できるし、お店もそこまで混んでないし。
大正解でした☆☆

おまけ。
動物園内に設置されているガチャガチャで当たる賞品。
相方がチビっ子に混じって、全種類出す!と意気込んだ成果です(笑)

相方が寝息つく中、一人撮影会。

今日も1日お疲れ様でした。

次回はついに最終回です!!




コメント

birthday

2008-09-26 18:49:57 | 日記
9月22日




「大事なこと」

1年、1年時間がすぎていく。
その度に手にしていたものを
手ばなしていく。
1度、手にしていたものは
永遠にそこにあると思っていた。
けれど、そんなことはなく
知らない間にいくつかのものが
手のなかから消えていった。
だけど、それは悲しいことではない。
あたらしく手にはいるものもあるのだから。
そんなふうに時間がすぎて
手にいれたり
手ばなしたりしながら
わたしは
わたしの時間を重ねる。
               (廣瀬裕子「birthday」より。)

・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆

2008年、9月22日。
私は26回目の誕生日を迎えました。
私がこの世に生まれた日。
母が、父が、家族が私を迎えてくれた日。
今までたくさんの出会いがありました。
私の誕生日に「おめでとう」と伝えてくれる人達がいること。
今、素直に心から嬉しく、有り難く思います。

みんな、ありがとう^^

辛い気持ちも
嬉しい気持ちも
悲しい気持ちも
楽しい気持ちも
寂しい気持ちも
幸せな気持ちも
どれとして欠かせないもので、今の自分に必要なものだったのだと思います。

悔いのない、1年になりますように…☆

コメント

北海道ぐるり旅。 vol.3ニセコ&札幌

2008-09-21 07:47:29 | 旅行日誌
延期しまくってる北海道旅行。
2日目のレポートです!!


6月20日
函館から一般道と高速をとばし、大移動~


トンネルを抜けると見えたのは…

「渡島半島(おしまはんとう」です。
北海道の尻尾部分(笑)
ちなみに日本海側を「松前半島」、太平洋側を「亀田半島」というそうです。
天気に恵まれなかった2日間でしたが…
かろうじて青空が垣間見られてました。

運転すること100kmちょい。
この日目指したのは、



晴れていると、こんな景観。
そう!
この日はニセコで川下りに挑戦。


8人乗りのラフティングと2人乗りのダッキー。
奥に写ってるのが私達です。


ダッキーは小型なため、川の流れをもろに受け、
なかなかコントロールが難しいですが…
濡れても気にしない!って方なら、ダッキーの方が断然楽しめます(笑)

北海道のアウトドアを検索するなら、こちらをクリック☆

着替えなどの準備時間を含め4時間弱。
半日も使ってませんが、朝からの移動でくたくたになった2人。
私は助手席で完全にドロップアウト。。。
相方がこの日の宿泊地、札幌まで運転。


函館とは違い、こんな景観が見えたのは初めだけだったそうな…

札幌に着くなり、チェックインし、仮眠しました。

そして、夜。
お腹を空かせた2人の目的は、「ジンギスカン」。
宿泊先のホテルから徒歩圏内にあったキリンビール園
へ。
普段、全くビールを飲まない2人が一杯目に注文したのは…

結局飲み切れませんでした。。。


ジンギスカンも2人前頼むも、疲れた身体の胃には重たすぎたかも。

雰囲気は楽しみましたよ^^
しかし、写真は自分達が写ったものばかりで、ブログ用がない状態。。。
完全に疲労しきってました。

というわけで、この日は早めに就寝。

翌日は旭川を目指します

コメント (2)

音楽と言葉。

2008-09-14 21:54:59 | ひとりごと

「想い」を言葉にのせる。
「伝えたい」と思うから。


音楽、歌詞、メロディに「想い」をのせる。
「伝えたい」と思うから。

「音楽」と「言葉」。
どちらも自分の表現なんだと強く思う。

だからこそ、その人の言葉にその人の人柄が出る。
その人の好きな音楽でその人の人柄が伝わる気がする。

この人はこんな音楽を聴くんだ…
そんな発見が、その人を知る一歩だったり。

この人はこんな言葉を紡ぐんだ…
そんな発見が、その人の印象を作る。


:・☆:・☆:・☆:・☆:・☆:・☆:・☆:・☆
今日は母と久々にデートでした。
食事がメインだったんですけど、
近くだったので、「相田みつを美術館」に行ってきました。
不思議な感覚になりました。

そして、帰り道一人音楽を聴きながら、この記事を書きたいと思いました。

私は一人で何かを考えるとき、よく音楽を聴きます。
そして「想い」を言葉にします。
脈絡なく、自分の中の気持ちをつらつらと。
すると不思議とすっきりします。

自分の今の心情に合う音楽を聴くと、
その音楽をリピートしながら、歌詞を書きます。
すると心のざわつきが落ち着きます。


ちなみに最近のお気に入りは、
「Yukiyanagi雪柳~We're watching you~ byMicro」


コメント

自分時間。

2008-09-08 00:52:33 | ひとりごと

自分だけの
自分のための
時間。

食べたいものを食べて、
聴きたいものを聴いて、
歩きたいところを歩いて、
見たいものを見て、
買いたいものを買う…
したいことを自分の気のままにする。

そんな風に過ごしながら
自分の中に自分が戻ってくるのがわかる気がした。

在るべき場所に在るべきものが在る。
そんな感覚。

心と体が繋がっているのだと実感する感覚。

一人で過ごす自分の時間。
それは自分が自分であるために欠かせない時間なのかもしれない。


・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆

昨日は久々に自分の家の近くのレンタル屋に行きました。
ずっと借りたかったCDを見つけ、すぐに手に取り、
見たかった映画を手に取り、コンビニへ。
家では節制してた甘いものを購入し、帰宅。
のんびり映画を見て、その後CDを聴き、就寝。

今日は初の整体へ。
マッサージは何度か経験ありますが、整体は初体験。
セレブな雰囲気で優雅な一時を過ごすマッサージとは違い、
中はとってもシンプルで、でもゆったり時が流れてる…そんな感じ。
そして何より…
体の底にある疲れが揉み解されていくのが実感できました^^
肩のハリがなくなり、深く呼吸できる感覚がとても幸せでした。
そして、すーっと気持ちが落ち着いていくのがわかりました。

心が健康であるためには、体の健康が欠かせないのだと思いました。

さーって、明日からまた仕事です。
頑張りましょ~

おやすみなさい☆

P.S
延ばし延ばしになってる北海道旅行記。
来週までに完結予定です^^
コメント