晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5月の夜に思うこと。

2008-05-27 23:13:18 | 日記
5月26日最高気温27.1℃最低気温20.1℃

5月が好きだと書いてから早くも1ヶ月が過ぎようとしています。

暑いなと思っても、蒸した感覚で身体がまとわりつくような暑さではなく、
頬や腕に当たる風は優しくて、気持ちいい。
日が暮れてからも、ひんやりとした空気に、新緑の香り。
蚊もまだいない。
そんな5月の夜。


都会の真ん中にある小さな小さな公園。
コーヒー片手に他愛ない話をする時間。
向かいには高くそびえたつマンション。
なんだか住み慣れた地元では無縁のその空間で、
身体中で5月だなぁと、気持ちいいなぁと思いました。
こういうのを幸せっていうんだなって。
なんだかそんな事を妙に思ったんです(笑)

週初め、月曜の夜のことでした^^


コメント

出会いと繋がり。

2008-05-21 10:30:24 | ひとりごと


私達が生きる世界にはたくさんの人がいます。
私達が過ごす日常の中にはたくさんの出会いがあります。

そしてその出会いを通じて
人は人の繋がりを広げていきます。

一人では気づかなかったこと
一人では感じられない気持ち
一人では出来ないこと
そんな物事もたくさんあります。

人は人と出会う中で
色んなことを学び
色んなことを知り
色んなことを感じるのだと思います。

家族の繋がり
友人の繋がり
恋人との繋がり
上司や後輩、同僚といった職場での繋がり…

どれもかけがえないもので
どれもそのときそのときのタイミングが合わないと
あり得なかったものだと今、改めて思います。

だからこそ
ひとつだけに目を向けず
どの繋がりも大切にしていきたいと思います。

何かの繋がりが途絶えたとき
その繋がりだけになっていた自分に気づき
他の繋がりを犠牲にしてしまったことを悔やまぬように…





コメント

目をとじて close your eyes

2008-05-19 00:00:27 | 私の好きなもの

目をとじて、ふかく息をする。
意識を自分のなかに集中させる。
ざわついた気持ちや
おちつかない気持ち
どうでもいいことや
必要のないことが
遠くなっていく。
ほんのすこしの時間、
自分のなかにあるものを見る。
それが、自分に
してあげられること。

            (廣瀬裕子「HEART BOOK」より)


・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・:☆・
なにかあったわけじゃない。
むしろ、今の状況は安定している。
でも、それでも、心がざわつくことがある。
いてもたってもいられなくて、
夜、外へ出た。
悩んだ挙げ句、カフェに着いた。
温かいカフェオレをオーダーし、
音楽を聴きながら、色んなことを思った。

思いを言葉にしながら、
私は自分の今の状況にほっとしていた。
大丈夫。そう思った。


今日夕方の空。

曇り空が晴れ間に変わっていくこの空の表情が、
とても優しく思えて、1枚。

5月も半ば。
5月病のシーズンです。
ちょっと疲れてしまったとき、
なんだか落ち着かないとき、
ほんの少し、
喧騒から離れて、自分の心に耳を傾けてみてください。
きっと大丈夫。

コメント

一生に一度はお伊勢さん。 vol.2 in名古屋&松阪

2008-05-12 23:30:32 | 旅行日誌

仕事を終えた金曜日の夜、21:20東京発新大阪行きの「のぞみ」にて名古屋へ。
友人は品川駅から合流。
この日は駅前のホテルに宿泊し、翌日に備え、早めに就寝。

翌朝、10時にホテルを後にし、朝食タイム
名古屋でモーニングというと…
「名古屋式モーニングサービス」
ドリンク1杯に色んなものが付いてくるモーニングセットは、
名古屋を中心とした中京地方では主流なんだとか。
そんな中、私達が入ったのは、「コメダ珈琲店」


アイスコーヒーをオーダーし、運ばれてきたのは…

こちら
トーストとゆで卵付き。
喫茶店でのトーストとゆで卵の味はまた違う気がしました(笑)

お腹を満たした後、近鉄名古屋から近鉄特急を使い、「松阪」へ。


電車に揺られること、1時間。

松阪に到着です^^

モーニングを食べてから数時間しかたっていないのに、
お昼を食すべく、「一升びん 本店」に向かいました。
そして、迷った末…



注文したのは、松阪牛コース、5000円/人。

写真は松阪牛特選ロース。
コースの中で2人が一番気に入ったお肉(笑)
きれいな霜降りですよね♪

同席してる人が同じコースでないといけないというルールがあったため、
高いお昼となりましたが、美味しかったです。

さて、お腹いっぱいの2人。
いよいよ伊勢へ上陸です!


つづく。
コメント

一生に一度はお伊勢さん。  vol.1

2008-05-07 23:38:12 | 旅行日誌
3月21日~23日

太陽に、光に、この温かさに、
ありがとう。
雨に、川に、きれいな水に、
ありがとう。
大地に、杜に、お米に、
ありがとう。
祖先に、父に、母に、私の命に、
ありがとう。

感謝するべきものに気づいたら、
大切なものを守ることができます。

神宮では二千年以上ものあいだ、
感謝の心を捧げる祈りが
つづけられています。

・:。☆・:。☆・:。☆・:。☆・:。☆・:。☆

陽が沈んでも過ごしやすい陽気となった今日この頃。
いい季節になりましたね^^
まだ蚊に悩まされる時期でもないですし、
汗で悩まされる時期でもないですし。
こんな時期は散策に限ります^^

と、ブログ更新が滞る中、旅行日誌もたまってます。。。
ここは、私にとって旅行の軌跡を残す場にもなっているので、
だいぶ前の旅行になりますが、
今回からしばらく「伊勢・志摩の旅」レポートとさせて頂きます^^
乞うご期待♪


コメント

実家の香り

2008-05-05 23:22:40 | 日記
5月5日最高気温20.7℃最低気温15.7℃

久々に連休となったゴールデンウィークを利用し、自宅に帰ってきました^^

帰るなり出迎えてくれたのは、大きなアスパラ(笑)
ほか、エビフライに祖母特製のタルタルソース、筍ご飯♪
どれも美味しかったです^^
大きなアスパラは、皮も柔らかくて…本当に美味でした

夜は久々に妹と語り合い、夜中2時まで夜更かし。

翌朝、母に起こされ、眠気眼で居間へ。
庭に通じる窓が全開になっていて、
雨に濡れた土の香りがとても懐かしくて、ほっとしました^^

その香りに感化され、久々に地元散策へ。
カメラ片手に、「道の駅」で買ったお弁当とお茶を持ち、繰り出しました。

あいにくの曇り空でしたが、
暑すぎず、寒すぎず、風も心地よくて…^^


聞こえてくるのは、カエルの合唱に、田植えをする機械の音。
鳥の声にサイクリングをする家族の声。


何度も何度も深呼吸。
気持ちよかったですね~

歩くこと3キロちょい。
小腹が空いたので、昼食タイム。

うるち米にお醤油とみりんがよく効いて…
おいしゅうございました^^

夕飯は私のリクエストでカレー(笑)
実家のカレーの味って、なかなか出会えないんですよね。
あまりに美味しくて、おかわりしちゃいました☆

ごちそうさまでした(_ _)




コメント

雨のち晴れ。

2008-05-04 11:00:42 | 
5月3日のち最高気温21.3℃最低気温17.5℃

朝からしとしと小雨が舞う昨日。
どこに行こうかと考えることしばし。
ふと思い立ち、海を眺めに行ってきました^^

ですが…
海より空に夢中になった私(笑)
今日は昨日の午後の空模様をまとめてお送りします♪


雨雲が去る中、現れ始めた高い空。

あっという間に空は晴れ模様^^

うとうとしてる間に陽が傾き…

夕暮れ空。

最後は違うアングルから。


久々の空。
やっぱり気持ちいいもんです^^

コメント

好きな季節 5月。

2008-05-01 23:54:17 | 日記
5月1日最高気温24.3℃最低気温17.2℃

今日からいよいよ5月。
いつだったか、ここにも書きましたが…
私は5月と7月が好きです。

日中の日差しも、風も、
夜の空気も香りも、心がわくわくします(笑)

写真は4月29日に撮影したものですけど。
新緑と見上げたくなる空気感をお届けしたくて。

一度は布団に入るも、どーしても今日中にアップしたくなったので。
どこ行こうか、
何しようか、
どんな季節になりますかね?^^

今日も1日お疲れ様でした☆
おやすみなさい
コメント