晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女2人旅 in箱根 前編

2008-02-26 14:46:53 | 旅行日誌
2月22日~23日

先日、高校時代の友人と箱根に行ってきました☆
懐かしい場所から、新鮮な発見。
夜は温泉浸かりながら、喋り通し…
かなり楽しい2日間でした^^

箱根に着くなり、向かったのは…

住み込みバイトでお世話になってたレストラン「沢羅木」。
定番メニューはこれ↑「沢羅木定食」。
変わらず、美味しかったです

近況報告をマスターやおばちゃん、おじちゃんにし、
名残り惜しい中、沢羅木を後にしました。

そして向かったのは大涌谷。

雪が残っていた大涌谷は、なかなか幻想的で、
寒かったけれど、それ以上に気持ちよかったです。


上を見上げ、思い切り深呼吸。

冷えた身体を温めようと、早めにチェックイン。

お世話になったのは、「水の音」
少しお値段が高めの宿ですが、申し分ない宿でした。
敢えていうなら、夕飯をもう少し。。くらい。
貸切露天も、大浴場も満喫し、
この日はお酒をお供に友人と夜中まで話し、就寝。

つづく。

宿他、箱根写真、アップしてます。よかったらどうぞ。
→もうひとつの「晴れ ときどき 雨。~箱根旅行編~」
コメント

思い思いの時間。

2008-02-22 01:23:51 | 日記
2月21日最高気温13.4℃最低気温4.2℃


秋以来の井の頭公園に行ってきました。
しばらく園内をてくてく歩き、
シャッターをきりたくなったら、思うがまま、1枚、2枚…

陽が傾き始めた頃、ベンチに腰かけ、空を眺めることに。
手前のベンチにいたおじいさん2人がとてもいい味を出してたので1枚^^


日差しが水面を照らすキラキラ写真を久々に1枚。


あっという間に日の入り。
きれいな夕焼けでした☆

明日も晴れますように…☆


コメント (2)

お知らせ。

2008-02-18 23:12:03 | Weblog
突然ですが、お知らせです。
この度、今まで撮った写真をひとつの形に出来ないかなと考え、
ギャラリー形式で写真を表示するサイトを始めることにしました。
過去の写真から順に整理しながら、アップしていく予定です。
お時間あるときに、ぜひ、覗いてみてください♪
→もうひとつの「晴れ ときどき 雨。」
コメント

梅まつり in 亀戸

2008-02-18 22:55:25 | 日記
2月17日最高気温6.9℃最低気温1.1℃


亀戸天神 「梅まつり」に行ってきました。
時期的には満開には少し早い感じ。


小さな蕾がとても愛らしかったです。


アンダー気味にしっとりと。

オーバー気味に華やかな雰囲気で。

紅梅は白梅に比べ、やはり香りが特徴的でした^^


冷え切った身体を温めるべく、近くの喫茶店へ。
その場で挽いてくれる豆の香りがまたいい香り^^
芯からあったまりました♪


外に出るときれいな夕焼け。
春までもう少し、ですね^^

コメント

チョコの日

2008-02-14 23:58:52 | 日記
2月14日最高気温10.3℃最低気温0.0℃


今日はバレンタインデー。
テレビもラジオも、職場も浮き足立ってました(笑)
バレンタインって、中学くらいまでは「好きな男の子に告白する日!」
みたいに意気込んで、友達とあれこれ騒いでましたけど…
高校になって、友チョコが主流になり、
今では特に騒ぐイメージではなくなってました。

が、今年は職場でのやりとりを見て、
互いに感謝の気持ちを表すにはいいイベントなのかも?と思いました。

という私は、同期共々、何の用意もしてませんでしたが。。。
思いがけず、後輩にもらったチョコは美味しかったですけどね^^

今日、勇気を出して告白した人達が笑顔になってますように…☆
(ちと、祈るタイミングが遅いかも。。。)
コメント

改めて、思うこと。

2008-02-14 00:49:53 | ひとりごと

午前3時。
街が眠るその時間、私は一人目覚めた。
その日の仕事のため。
カーテンを開けるとそこには白い雪。

ずっと前、一人考え事をしながら帰る道で、
雪が舞う夜空を見上げ、シャッターをきったことを思い出した。


あのとき悩んでいた気持ちは今はもうない。
そして、この日考えたこと。
それは
今、私は満たされているのだということ。

1週間という時間、仕事から離れて、
仲間から離れて、自由になる時間が余る程あった。
けれど、私は満たされなかった。

働いているからこそ、休みが有難いと思えるのだということ。
仲間がいるからこそ、毎日何かを感じられるのだということ。
応援してくれる人がいるからこそ、頑張ろうって思えるのだということ。

やらなきゃいけないことに、押し潰されそうになることがある。
けれど、それを超えたとき、達成感を得られるのも事実だ。
私には仕事が必要で、仲間が必要なんだと思った。
辛いと思うときもあるけど、やっぱりここまで来られてよかったと思った。
しんどいときは、休んだっていいんだから^^

寒い朝は、どこか温かかった。
コメント

共に。

2008-02-12 01:16:00 | ひとりごと


何かといつも忙しく まだまだ想い出は多くないけど
やっとここから踏み出せる未来
始まりの鐘が 今 この街に響き渡る

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
そんな日々を描きながら…

             <コブクロ「永遠にともに」 より


コメント

空。

2008-02-08 13:18:30 | 

東京の空も意外と広い。
コメント (2)

春待日和。

2008-02-08 13:00:24 | 日記
2月8日

出勤前に少し時間があったので、カメラ片手に繰り出しました^^
今日はいいお天気。
風は冷たかったものの、日差しは温かかったです。


キラキラした水面に、水音。
静かな時間がそこにはありました。


心なしか、この間見かけたカモメより、穏やかな雰囲気。


一足早い春を見つけました。


去年出会った「十月桜」ですかね?
コメント

午後7時。

2008-02-05 23:55:31 | 日記
2月5日 最高気温8.9℃最低気温1.8℃

お互いに余裕がある日の午後7時。
仕事を終え、待ち合わせをする。
顔を合わせ、初めにいうのは「お疲れ様^^」

寒空の中、少しお散歩、そして食事。
今日、こんな事があった、こんな事を思った。
そんな他愛ない話をする。
いつもは電話でしか話さないような日々の些細なこと。
週末デートでは話に出ない小さい小さいこと。
そんな時間、私は私を取り戻すんだと知った。

相手の言葉が、自分の言葉が互いを笑わす。
2人でいると時間があっという間に過ぎてく…
想ってること、それがこういう事なのかもしれないね。

ありがとう。
そしてお疲れ様。
明日もまた頑張ろっか^^

コメント