晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一人旅 ~in 京都~ vol.5

2007-10-24 01:11:52 | 一人旅
もうあれから1ヶ月が過ぎてるんですね…
時が経つのは早いもんです。。。
懲りずに一人旅レポート続編。
では、どうぞお付き合いください


9月20日 最高気温34.3℃ 最低気温24℃

一人旅2日目。
朝食がホテルについていないのを選んだ私。
朝食は「錦市場」でと計画していました。
ホテルを出たのは8時半少し前。
早起きして荷物を片づけ、一人旅2日目出発。

京都から「地下鉄 烏丸線」に乗り、「四条」駅下車。
歩くこと5分ちょい。
目的地に到着です。

思いの外、奥まったところに位置していた「錦市場」。
9時前の市場はまだ開店し始めた店がちらほらという印象で、
期待していた市場ならではの活気ではありませんでした。。。

朝ご飯に狙っていた、
卵焼きのお店も揚げ物のお店もまだ静か~な感じだったので、
やむなくファーストフードで済ませてしまいました…

お腹を満たした後は、自分土産に欲しかった漬け物を購入しに…

まずは、こちらのお店で「賀茂茄子」を購入。
ぷっくりした形に見合うみずみずしさが魅力でした^^

お次はこちらのお店。

樽にそのままさらけだして売られています。
こういう大胆さが結構好きです。
たくさんある漬け物の中でも目を惹いたのは、大根のつまみ菜。
納豆に刻んで入れたい!そう思い立ち、購入。
案の定、納豆との相性は抜群でした☆


市場のゲート内はこんな感じ。
まだまだONモードではない雰囲気が伝わりますかね?苦笑

次に足を止めたのは…

こちらのお店。
「ゆず七味」が気になって、お店の方と色々話しました。
そして、もちろん購入。
香りがとても良くて、少し贅沢な気分になります^^


市場といえば、やっぱりこれでしょ!ってことで、
購入もしないのに、お兄さんに「写真撮っていいですか?」と聞き、
店頭で数枚撮らせて頂きました☆

入口からおよそ400mとそこには「錦天満宮」があります。

ここまでの道に約130店舗が軒を連ねています。
足を運ぶなら、もう少し活気があるお昼頃をお勧めしますね。
混み合った感覚も、市場ならではだと思うので。
ここは次にリベンジしたいと思った場所でした。

お次は今回の旅行のメイン、嵐山&嵯峨野へ。
来るときとは違う「阪急京都線」の「烏丸」駅から乗車し、「大宮」へ向かいます。


つづく。





コメント (4)

秋空

2007-10-22 02:13:58 | 
休日の午後。
近くのレンタル屋までの道。
てくてく歩きながら
眩しい陽の光を浴び
空を眺めた。

そこには
高く高く広がった秋の空。
箒ではいたような雲とうろこ雲。
顔にあたる涼しい風。
秋だなぁと思う瞬間。
とても気持ちよかった。


・。:☆・。:☆・。:☆・。:☆・。:☆・。:☆。:☆・。:☆
カメラを持ち合わせてなかった土曜日。
本当に空が秋模様で、天気もよくて、気持ちよかったです。
この秋に撮った空の写真…と探していたら、
先日行った昭和記念公園での夕暮れ空が目にとまりました。
なので、↑とは関係ないけれど1枚。


季節は初夏が好きです。
でも、空は秋の空が好きですね。
思わず、両手を広げて深呼吸したくなるような解放感が
心を満たしていくような気がします。


コメント

欲張らない。

2007-10-14 22:06:50 | ひとりごと

やりたいことも
やらなきゃいけないことも
たくさんあって
どれもこれも中途半端なとき

どうしていいのか
わからなくなる

でも
結局出来るのはひとつずつ

あれもこれもしたいけど
それが難しいなら
何かを諦めなくちゃならないことだってある。

大切なのは
ひとつひとつ積み重ねていくこと。
今日はこれをやった
これが出来た
そうやって確実に実感していくこと。

欲張らない。
それが確実に前に進む方法。

・。:☆・。:☆・。:☆・。:☆・。:☆・。:☆・。:☆・。

京都の記事も
この間の休みに見に行った秋桜の話も
今日あったことも
昨日あったことも
ブログに書きたいし、
あれこれ調べたいこともあるし、
見たい映画もあるし、
行きたい場所もあるし、
話したいこともあるし、
会いたい人もいるし、
やらなきゃいけないこともあるし…

しょっちゅう、あれもこれもと思ってる気がする今日この頃。
自分で自分を追いつめていることに気づき、止まろうとし、もがいてます(苦笑)
高校時代から同じ事を繰り返してる気がするれけれど、
いつだって、どうやったって、結局ひとつずつやってくしかないのだと思います。
ある人がいいました。
「時には諦めなきゃいけないこともあるんじゃない?」
素直にそうだなぁ…と思いました。
今もまたあれこれやりたくて、
焦る気持ちを抑えようと
そのときの言葉を書き留めておこうと思い、ブログに向かいました。

京都旅行の記事は追々アップしていきます。
気長にお待ちください^^

コメント (2)

暮れゆく空

2007-10-09 22:26:23 | ひとりごと

ざわつく心。
寂しいのか
不安なのか
恐いのか…

自分の心が自分の思いに潰されそうになる。
こんな日は
何を思えばいいのだろう…
何をしたらいいのだろう…

暮れゆく空に願う。
この心を静めてください…


コメント

一人旅 ~in 京都~ vol.4

2007-10-08 19:47:40 | 一人旅
9月19日 初日続編

夕方4時ちょっと前。
バスにて嵐山到着。
目的は「渡月橋」から眺める夕焼け。

でしたが…
夕日は嵐山の向こう側に沈み、雲は多く、
夕日はおろか、夕焼けを拝めそうにもなく、
早々に嵐山で有名な竹林へ足を運ぶことにしました。


絵はがきやTVで目にしたことのある竹林。
前回来たときも見たくて足を運んだものの、
曲がる道を間違えていたため、ここには行けず…
リベンジです。


本当にここの竹林は見事でした。

夕暮れ時という時間もあってか、人はまばら。
ゆっくり歩きながら、たっぷり楽しみました^^

日暮れを待ち、嵐山にて夕飯…と思っていたので、
竹林を往復した後は、湯豆腐屋へ。

…と肝心の写真は1枚も撮らず、お店を後にしてました。。。
味はまずまずでした。
一緒に出る天ぷらがかなり微妙で、
次は違う店に行く…と誓ったのはここだけの話。
大通りに面した湯豆腐屋より、奥まった場所にある店の方が穴場です、きっと。

お腹を満たした後は少しお店を廻ろうと思いました。
が、嵐山のお店は夕方6時には閉店するところが多く、
お土産調達には至りませんでした。。。

少しまったりしようと再び渡月橋に戻り、
うっすらと暮れゆく空を一人眺めていました。


月の光が町をうっすら照らす頃、重たい腰をあげ、京都行きのバスを待ちました。

京都駅までの1時間弱。
車内で私は夢の中

京都駅に着くなり出迎えてくれたのは…

ライトアップした京都タワー。
夜の京都タワー、初めて見ました^^

ふと後ろを振り返れば…

京都駅。
京都タワーが映り込む位置を探し、1枚。

さてさて、宿に帰り明日に備えよう!と重い荷物を持ち、チェックイン。
思いの外綺麗な部屋と広々としたお風呂に癒され、就寝

明日はいよいよ2日目。
晴れるといいなぁ…


つづく…









コメント

恋愛

2007-10-08 18:43:28 | ひとりごと
コメント

一人旅 ~in 京都~ vol.3

2007-10-02 01:00:35 | 一人旅
9月19日 一人旅初日続編。

行きは「神楽岡コース」で辿り着きましたが、帰りは「真如堂コース」にて下山すると決め、茂庵を後にしました。


少し下ると…

木漏れ日の中にベンチが2つ。
少し歩けば汗ばむこの日。
けれど、とても心地よさそうで思わず1枚。
木々の中に身を置いている、
ただそれだけで、心が満ちていくのがわかりました^^

木々を通り抜け、坂を下るとそこには

京都のお盆名物「大文字焼き」。(正しくは「五山の送り火」)
大文字焼きというと「京都」が一般的ですが、
箱根で住み込みバイトをしていた頃眺めていた「大文字」の方が
私には馴染みあるので、妙な感覚でした

ふと横に目を向けると、そこには…

「竹中稲荷神社」の鳥居。
真っ赤な鳥居が連なるところを一度は見てみたかった…
と思ってはいたものの、ちょっとスケールが小さかったかもしれません。。。

山を抜けた後も坂道は続きます。

やがて「真如堂」の敷地へ。

青々としたモミジの葉が陽差しを浴びる姿は本当に綺麗でした。


お参りもせず、真如堂本堂にも足を入れず、
真如堂を横目に足は速まりました。
日没を渡月橋で見るのが今回の旅行の第二の目的だったからです。

真如堂東参道を抜けるとそこには今年初めてお目にかかった紅葉が…

色づきも位置もいまいちではあったものの、
「秋」を感じずにはいられませんでした。

さてさて、ここからはバスにて嵐山へ向かいます。

つづく。

コメント (2)