晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南の島 in サイパン~最終章:サイパン観光~

2007-01-31 12:36:05 | 旅行日誌
1月14日 (サイパン最終日)

スパやら何やらでお金を使い込んだ私達…
まーったく無計画で思いつきのサイパン旅行。
最終日はどうしよ??と考えたとき、
ツアー参加者に特典でついてる「サイパン観光」が思いつきました☆
これは参加したい人が現地にて申し込めば、無料で参加出来るというもの。

行きの飛行機では「参加しない」と決めていたものの、
急遽2日目に手配し、最終日は「サイパン観光」へ

まず向かったのは「バードアイランド展望台」


天気に恵まれた最終日。
真っ青な空と海、燦々と注ぐ太陽。
それはそれはもう、圧巻…
気持ちよかったです…

お次は「グロット」
サイパンでも有名なダイブスポット。

グロットとは「洞窟」という意味をもち、水中に潜ると陽の光が蒼い海を照らし、そこはまさに夢の世界…。
ですが…
午前中にここを訪れた私達。
お日様の向きがグロットを照らす高さにありませんでした
ここを訪れるならお昼過ぎがお勧めです…

続きまして…「マイクロビーチ」
昨日訪れたマニャガハ島遠望です☆


このビーチでサイパンのヤドカリ君に遭遇~~


続きまして…「マウントカーメル大聖堂」。
ですが、この日は日曜日。
ミサを行っている関係で、バスから外観を眺めただけでおしまい

最後は「シュガーキングパーク」
あまり観光客の姿を見ることのない場所です。
第一次世界大戦に勝利した日本がサイパンを統治した際、砂糖産業が発展しました。
ここは、その中心となったという日本人「松江春次」の功績をたたえ、設立された公園です。

同じ敷地内には、「サイパン(彩帆)神社」もありました。

日本が統治していたサイパン。
そのため日本の文化が未だ残っています。
この神社も日本が統治していた証であり、
また戦争の被害を被った証でもあります。
「神社」の「神」の字の傷は銃弾の跡だということです。

一通りの観光を終え、喉が渇いた私達は…

ヤシの実で喉を潤しました☆
思いの外味がなくて、拍子抜け。。。
スポーツ飲料のような感覚でした。

飲み終えた後は…

実を切り、醤油とわさびで頂きました。
これが不思議…
ものすごく美味しいんです
例えるなら…イカ刺し??
ヤシの実ジュースを飲んだ後にぜひ、お試しください♪
(注:新鮮でないと食べられない方法らしいです。)

観光を終えた私達。
もちろん最後はお得意の散歩タイム

町中を歩きながら、インドを少し思い出したりしました(笑)


透明度の高いサイパンの海。
どこが海との境界かわかりますか~??

他にもたくさん撮ってきましたが…他の写真はもうひとつのブログで。
あっという間の3日間。
冬を忘れて夏を満喫して、リフレッシュ☆

ながーい記事にお付き合い頂き、ありがとうございました






コメント (4)

春 香る。

2007-01-28 22:44:10 | 日記
1月28日 最高気温11.2℃ 最低気温6.8℃


お日様が雲に隠れてしまうと、まだまだ寒いなぁ…と思う今日この頃。
けれど、道を歩いていると、どこからともなく春の香り…


春がすぐそこまで来ていることを感じたりします。


お休みの日は、優しい梅の香りにつられ、てくてくお散歩。


もう少し梅を楽しみたい方はこちらへどうぞthe way leading to a brighter day
コメント

南の島 in サイパン~第3章:リゾートな気分♪~

2007-01-27 08:08:54 | 旅行日誌
1月13日(サイパン2日目後半)


マニャガハ島に別れを告げた私達は、その足で宿泊先のホテルへ戻り、ホテル内のプールへ。

私、プールも結構好きです。
海とは違って魚はいないけれど、身体がべとつかずに浮遊できるので(笑)

ホテルのプールにはスライダーもありまして…
人気少ないプールでいい歳した女2人でめちゃくちゃはしゃぎました♪

身体についた海水をプールでおとし、散々騒いだ私達。
次なる目的地は…


サイパンでも人気BEST1と位置づけられるマンディ アジアンスパへ。
私達がここへ向かった最大の目的は、サイパンの夕焼け。
お湯に浸かりながら、海へ沈みゆくお日様を眺めたかったのです。







スコールが続いていたこの日。
夕日は水平線というよりも、雲の中へ沈んでゆきましたが…
とってもきれいでした…

日が沈んでからの空の色がなんともいえなくて…

心満たされた私達は、予約していたオイルマッサージへ。
二人ともあっけなく夢の中…
気持ちよかったですねぇ…

心ならず身体までリフレッシュした私達。
今宵は贅沢なディナーと行きましょう!
と向かったレストランにてコース料理を食べました。

ですが…
あまりに暗い照明すぎて、写真は思うように撮れず…
メインディッシュのステーキは美味しかったんですけど。。。
こんな感じ↓

テーブルにつく二人を撮ってもらい、後は写真放棄~~
ディナータイムを満喫させて頂きました。

心も身体もお腹も満たされた私達。
お酒でほろ酔い気分になりながら、ホテルに戻り、もちろん即就寝

おやすみなさい…☆


コメント

十月桜

2007-01-23 22:05:50 | 花々

前回のヒマラヤザクラに続いて、今回も冬の桜です。
その名も「十月桜(ジュウガツザクラ)」です。

この花は冬(10月後半~1月上旬)と春(3月下旬~4月上旬)の二度咲きだそうです。
全体のつぼみの3分の1が10月頃から咲き、残りの3分の2が春に咲きます。
春に咲く花の方が少し大きいのが特徴らしいです。
暖かくなった頃、またこの花を見にお散歩したいなと思いました

花言葉:純潔

コメント (2)

南の島 in サイパン~第2章:マニャガハ島~

2007-01-23 08:48:40 | 旅行日誌
1月13日 天気:時々(スコール)。

スコールから始まったサイパン2日目の朝。
目指すはサイパンの離島「マニャガハ島」
無人島だというこの島は、マリンスポーツが大変盛んな島で、
日中は観光客はじめ、現地の人々も船に乗り、遊びに行く場所です。


島に着いてからも何度かスコールに降られましたが、
海に入ったら雨も晴れも関係ないですね~笑。

現地で私達がやったのはずばり「シュノーケリング」。
他にもダイビング、パラセイリング、バナナボート、潜水艦etc...
たっくさんのマリンスポーツがありましたが、どれも高くて。。。
海水の透明度が非常に高いマニャガハでは、シュノーケリングだけでも楽しめましたよ☆☆

では、マニャガハの海の中をちょっとだけ

魚が1匹写っているのですが…見つかりますでしょうか??

お次は…

水面ぎりぎりを泳いでいる「サヨリ」。
水面は波の関係で少しよどんで見えますが…
それでもこれだけ見えるのは結構貴重ではないでしょうか??

水中でしばらく浮遊し、海を堪能した後は、昼ご飯(笑)

私が食べたのはなんと醤油ラーメン。
意外(?)に美味しかったですよ~
海で食べる食事はいつも美味しいですけど…
奥に写ってる「おにぎり」わかりますか??
サイパンでは日本食の影響もあるらしく、日常的に白ご飯を食べるとか。
中身には梅干しでしたし。
日本人には優しい海外かもしれません♪


本当は1日ここで過ごしたかったのですが…
なんせ3日間しかなかった私達は半日でマニャガハ島に別れを告げ、次なる目的地へ。
2日目後半については次回
まさにマリンブルーな海。
とってもきれいでした☆




コメント

受験生

2007-01-21 09:16:17 | 日記
1月21日 天気予報のち

昨日、今日とセンター試験が全国で一斉に行われています。
1年で最も寒いという大寒の昨日、都内でも雪が舞ったところがちらほら。
受験シーズンの到来です。

去年は私が国家試験、妹が大学受験でしたが、今年は弟が高校受験生。

実家に帰った際、弟と少し話しました。
緊張や焦りといったものはなく、
確実に本番へ向けて一歩一歩進んでいる印象を受けました。
彼は私とは違い、計画的でかつ切り替え上手。
うまく気分転換もしてました(笑)。
だからといって油断するわけでもありません。
真剣な眼差しと穏やかな感情。
我が弟ながら、感心しきりです…。

しっかり目標を見据えた姿勢に、体調崩さず、
初めての受験を乗り越えて欲しいと強く思った年明け。

頑張れ、受験生。
最後まで諦めず進め、受験生。
コメント

南の島 inサイパン ~第1章:海外で出会う日本~

2007-01-17 21:51:12 | 旅行日誌
1月12日 (サイパンには気象庁がないため、正確な天気がわかりません。

あいにくの空模様だった日本を離れ、
はるばる海を越え、目指したのは南の島、サイパン!!
飛行機から眺める空にやっぱりシャッターをきりたくなります(笑)

雲の影が海に映る姿はまるで島のよう…

機内でサイパンでどう過ごすか、あれこれ相談すること3時間半…

サイパン時間15:00。(日本時間14:00)
無事、サイパンに到着。

待っていたのはヤシの木、暑い南の島の空気。


そして…
レンズが一気に曇るほどの湿気…
「カメラ、やられる…」というのが私の正直な感想でした(苦笑)
が、1月のサイパン。
雨季から乾季への移行時期を過ぎ、乾季にあたるとのこと。
初日以外は湿気はそれほどでもありませんでした☆☆

空港からホテルまではバスにて移動
サイパンでは日本の免許で運転可能ですが、左ハンドルの右車線走行。
レンタカーをする気満々だった私…ちょっとビビりました。。。

ホテルへ着き、翌日のツアーの手配を早々に済ませ、
目指したのはサイパンで最も栄える「ガラパン地区」
お土産目的だったのに、友人と二人で自分達の水着選びをしちゃいました(笑)
水着、持参してたんですけどねぇ。。。

水着を購入し終えた後は、とりあえずDFS。
んで、地元の方もご愛用のスーパー☆

店内にてこっそり(?)1枚。
海外のスーパーって好きなんです♪

夕飯は日本でもお馴染み、HARD ROCK CAFE。
がらがらの店内。
お客さんはほとんど日本人。
せっかくの海外なのに…と思いつつ、知ってるメニューに安心するのも事実だったりします。
メニューを選び終えた頃です。
ステージに一人の男性。

生演奏スタート
聞き覚えのある洋楽を渋い声で歌っていたかと思いきや…

「ニホンの曲、歌います。」との挨拶で歌ったのはTSUNAMI
ロシアから来たという3歳の女の子がTSUNAMIに合わせて手をふりながら、リズムにのる姿を見て、
桑田さんスゴイ…と思ったのは私だけではなかったはず…

そして、ハネムーンでいらっしゃていた日本のご夫婦へ贈られたのは「乾杯」
私達日本人より、ステージ上の彼の方が歌詞を知っているのだから不思議…
すごく上手でしたよぉ~

そしてしばらく洋楽が続き…

最後は日本から来ていた私達含め、女の子ばかり10人くらいがステージへ誘導され…
彼が弾き始めたのは…

「世界にひとつだけの花」

「乾杯」の歌詞は出てこなかったのに、これはみんな歌えてました(笑)
同じ世代ってこういう共通点があるんだ…と思いつつ、とっても楽しい一時でした☆

お腹を満たし、買い物を済ませ、ホテルへ帰宅。

友人がシャワーを浴びてる間に部屋の照明を使って、撮影会☆


タムロンのボケ味、やっぱいい~と思いながら一人夢中(笑)


友人は私の横で着々と荷物を整理しておりました。
と、私もシャワーを済ませ、アルコールも飲まず、二人は就寝
明日はどんな1日になるかなぁ…













コメント (2)

久々の雨。

2007-01-17 19:53:09 | ひとりごと

テレビを消した瞬間
雨音が耳に届いた。

しとしとと降る冬の雨。
とても静かでとても穏やかな音。

なぜかとても心が落ち着いた。

ふと思い立ち窓を開け
冷たい空気を吸い込んだ。

満たされる感覚…

満ちていく感覚…

雨も悪くない。


コメント

南の島 in サイパン ~序章:憧れの地~

2007-01-16 09:38:28 | 旅行日誌

土日+有休1日を使って、
高校時代の友人と冬の日本を離れ、サイパンへ行ってきました☆

光に照らされた水底。
この光景を写真におさめるのが夢でした☆

今日から3回程、サイパンネタを恒例の旅行日誌形式で更新していきます!
どうぞお付き合いください
コメント

惜しい時間

2007-01-10 23:49:31 | ひとりごと

別に何をするわけでもないのに
寝ずにダラダラ起きてしまう夜。

寝たら明日になっちゃうし…

なんとなく夜が惜しい…

そんな事を思いながら床につく。

おやすみなさい。
コメント (2)