晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新島旅行初日

2005-07-31 18:53:18 | 旅行日誌
7月30日  最高気温32℃

昨日、新島旅行から帰ってきましたっ
中学時代の友人と女同士の船旅。
夏の海に胸を膨らまし、28日23時竹芝出港
彼女は船旅はあの日本丸でも経験済みなので、
そこまではしゃいでおりませんでしたが…
私は客船というものが初めてで、大はしゃぎ
これはレインボーブリッジの下を通過しようという瞬間に撮影

レインボーブリッジを見送った後は、2人でデッキに出て、
真っ暗な海を見ながら、波の音を聞きながら、ぼーっと過ごしました
真っ暗な空と海を眺めていると、
自分の心の中に深く息を吸い込んだような感覚になって、
波の音に耳を傾けていると、
なんにもとらわれない、自由でなおかつ何かに包まれているようなそんな感覚になりました。
色んな現実から少しの間だけ離れた、心を休めるそんな旅行の始まりです

約3時間、デッキで過ごした後、私達は席に戻り、就寝
リクライニングチェアでゆっくりと寝られると思いきや…
私達の席はクーラーの真下で、冷たい風が直撃
毛布の貸し出しがあったのに、甘くみていた私達は借りなかったのです…
そこで仕方なく、2人はバスタオルをかけ、過ごしました。。。

午前4時、私は船からの朝焼けを撮ろうとデッキへ。
が、しかし…
空は雲に覆われ、朝焼けは見えず、寝起きの私は船酔い
10分程で自分の席に戻りました…

そして午前7:40 新島到着
民宿の方の車で宿泊先へ
チェックインを済ますとすぐに水着に着替え、
レンタサイクルで海岸へ向かいました
海では私はシュノーケリング、彼女はお昼寝と2人で別行動
マイペースな2人旅であります
午後は砂と塩まみれになった体を洗い流すべく、温泉へ
露天風呂もあるというのに、なんと入浴料は300円
オーシャンビューの露天風呂は2人で貸し切りで、
夕日を眺めながら、気持ちよく浸からせて頂きました

さっぱりとした私達は、夕飯を食べるために宿へ帰宅。
肉じゃがやお刺身、煮魚、ゴーヤのおひたしなど、
メニューは多種多様でしたが、味はいまいち…
まあ、旅行費抑えるためにはやむを得ないですかね。。。
(ちなみに往復の船+夕食朝食つき宿泊費で2万円

夕食後は部屋に戻り、彼女は仮眠
私は友人に現地で購入した絵葉書を使って、手紙を書きました

夜8時。
近くの居酒屋へ向かった私達
私は2杯、彼女は1杯でほろ酔い気分
飲酒運転ではありますが、にて宿へ帰宅~~

宿へ帰った私達は、船旅と海ではしゃいだ疲れ、そしてほろ酔いの中、夢の中へ

海がメインだった初日はこうして更けていきました…
明日は2日目についてアップしたいと思います
2日目はカメラ片手に島の散策。
乞うご期待

P.S
初日は私はデジカメを持っていかず、
きれいな白い砂浜は彼女のコンパクトデジカメで撮影しました。
後日、機会があったら、アップしたいと思ってます
コメント

2005-07-28 21:24:09 | 花々
7月28日  最高気温33℃

この花を目にしたことはありますか?

この花の名は「アガパンサス」というそうです。
7月上旬に咲くこの花の花言葉は、「恋の訪れ」。
淡い紫が初夏の日差しを浴びて、とってもきれいでした♪


これは、アガパンサスのつぼみ。
7月ももう終わろうとしているのに、まだ咲いていないものもありました☆
そして…

これは花が散った後の姿。
ひとつひとつの花がさやに入った種をつけていました☆


恋をすると
人は色んな気持ちを知る
あったかい気持ち
ちょっとしたことで不安になってしまう気持ち
ドキドキする気持ち
頑張ろうって前向きになる気持ち

でも 忘れてはならないのは
互いを思いあう気持ち
相手を尊敬する気持ち

付き合っている時間が長くなると 
そういう気持ちを見失いやすくなる
そんなときは
初めて感じたあのあったかい気持ちを思いだしてみよう
目をつぶって 深く息をして…

一緒にいると見えない気持ちも
一人で思い返すと見えてくる気持ちがある
時には一人の時間も必要だよね。



今夜から土曜日の夕方まで、新島に友達と旅行で行ってきます
こっちでは残せない風景を刻んできたいと思いますので、
よかったら、覗きにきてください



コメント (2)   トラックバック (1)

空模様

2005-07-28 00:34:36 | 
7月27日  最高気温35.6℃

今日は台風一過で快晴だ~と思い、
朝一番に窓を開けて、空を撮ろうと意気込んでいたのに…
目の前に見えたのはどんより曇り空でした。。。


ところが…
時間が経つにつれ、日は強くなり…
蝉の声も夏休みらしく聞こえ始め、お昼前にはこんな空が☆

真っ青な空色に白い雲、橋の上で空を見上げた瞬間、
感動と共にカメラを撮りだし、人目を気にせず撮影です♪

午後3時過ぎには、きれいな羊雲の姿が…

シャッタースピードと絞りの調節がうまく行かず、
少し暗めなんですが、雲の流れと壮大さ、少しは伝わりますかね?

そして夕方の空。

優しい夕焼け色に染まった空を撮影です


時の流れを、空で感じる一日。
そんなのんびりとした時間が
私に力をくれる。
明日も晴れますように…☆
コメント (5)

ごほーこく。

2005-07-27 01:12:08 | カメラ
7月26日 のち(台風) 最高気温28.2℃

本日は、皆さんにご報告です
このページで何度か私が話していた「デジカメ」、
遂に遂に手に入れてしまいました~

そのカメラの名はずばりっっっ
Power Shot S2IS

問題になっていたPC環境は、
友人にいじってもらい、Windows98SEにあげ、メモリーも64M→128Mへ。
店頭価格にて59800円のところを、
オークションにて充電池、メモリ512MのSDカード付きで54000円
写真に写っている専用のケースは、今日別途購入しました。
あいにくの台風で、
撮影デビューは明日になっちゃいましたが…
明日はきっと台風一過でいい天気
明日から日々勉強で、使いこなしていきたいと思います
コメント (4)

2005-07-25 23:31:45 | ひとりごと
7月25日 のち 最高気温31.4℃


人が涙を流すとき
嬉しいとき
あったかい気持ちに満たされたとき
幸せだと心から思ったとき

涙を流すなら
そういう涙がいい

だけど
辛いとき
苦しいとき
悲しいとき
そういうときも涙は溢れてくる

そういう涙は出来たら流したくない
だけど
そういうときこそ涙を流さないと
きっと前に進めない

涙を流すことで
溜め込んでいた感情が吐き出せる

涙が溢れそうなとき
そのときは素直に泣いていい

涙は明日からの元気の源

コメント (2)

新しい自分

2005-07-24 19:41:02 | ひとりごと
7月24日  最高気温26.8℃

今日は夕方5時過ぎまで、爆睡しておりました…
何度か目を覚ましたものの、
何も食べずに飲まずに、夢の中zzZZZ ~♪
夏休みを迎えるためには、記録提出しなきゃなんですけどねぇ…
「眠い」なんて、理屈はもう通せませんので、そろそろ取りかからなきゃ。。。

この写真は、以前、散策途中に発見した神社の階段です。
階段越えたら、そこは別世界?


越えなきゃいけない山というのが、時折訪れる。
その山を越えるのは、簡単なことじゃない。
だけど、その山を越えなきゃ、新しい自分には出会えない。
何度も何度も転げ落ちながら、
それでもいくつもの山を越えて、
人は前に進んでく。
さぁ、新しい自分に会いにいこう♪
コメント (4)

お散歩

2005-07-24 03:02:11 | 花々
7月23日 (ところにより一時)のち 最高気温25.7℃

今日は久々に穏やかな気分で休日を過ごすことができました☆
午前中は雨がぱらつくなんてことがあったものの、
お昼からは暑すぎず、絶好のお散歩日和でしたよねぇ~。
そこで今日はぷらぷらと歩きながら撮影したものを載せたいと思います♪

淡いブルーの中でぽっかりと浮かぶ、一人っ子雲。


目の前を通ると吠えることなく、愛嬌たっぷりの表情を見せたわんこ。

花言葉に「雄弁」ともち、力強く空に向かって咲く、サルスベリ。


花言葉に「栄光」ともち、花弁を反り返らせ、美しい赤を放つグロリオーサ。


花言葉に「神秘」ともつ、私の大好きなオレンジのガーベラ。
これはとある花屋さんでこそっと撮影

夕方の空に姿をみせた、羊雲。


きれいな景色
好きな景色
そういうものって 
毎日を笑顔にするために
絶対 あった方がいい。

追伸:テンプレート、なかなか好評で気に入ってもいたのですが、
   背景が邪魔して、写真が台無しになりかねないので、変更することに致しました。
   気に入っている方々には大変申し訳ありません。。

コメント (2)

過去、そして未来。

2005-07-22 21:25:38 | 
7月22日  最高気温28.1℃

本日をもちまして、今期の実習が終了しました~。
「実習」としての現場は、これで終わったことになります。
いやはや、やっている最中はもの凄くなが~く感じてたんですけど、
終わって振り返ってみると、あっという間ですね…
記録を提出したら、夏休み。
学生最後の夏休みは、もうすぐそこ。
こんな青空を眺めながら、
毎日を大切にしていきたいなぁ~と思ってます☆


無我夢中で 走り続けてきた道
ふと立ち止まったとき
自分の進んできた道を 振り返る

時に 後悔する事があるかもしれない
だけど 今の自分があるのは
その道を自分の足で歩んできたから
だから 自分を誉めてあげよう
ここまでやってきたね
ここまで頑張った
そして 前を向き歩き始めよう

無駄なことなんて 何もない
足をとめることがあっても
自分の道は 過去も未来も 繋がっていく…



コメント (4)

深呼吸

2005-07-22 01:03:05 | ひとりごと
最近書いている文章が、
ちょっと背伸びしすぎちゃう方向にあるのかな~と、
ふと思いました。
強くあること、素直になること、向き合うこと…
そういうのはとても大切だけど、
そういうのを心の底から大切だって思えるように、
肩の力を抜くことも、大切ですよね。
大きく、深く気持ちのいい夜風にあたりながら、ふぅ~。
自分らしくあろうとしていたのに、
自分を追い詰めてた、
大切な人を追い詰めてた、なんてならないように…

この写真は、友人が撮影したものです。
鳩が片足でまぶたを閉じ、深呼吸~
何とも貴重な瞬間をとらえましたよね(笑)。
コメント

雲のように…

2005-07-21 18:56:46 | 
7月21日  最高気温30.8℃

この写真は去年、葛西臨海公園に行ったときに撮影したものです。
なかなか立派な空ですよね~
これぞ、夏!みたいな。
夏休みを直前に元気な空をアップして、パワー充電です☆


自分で描いてきた夢がある
でも 色んな事をやる中で
聞いて 感じて 少しずつ形が変わってきた

自分の描いてきた夢を
簡単に変えるのは 決して容易いことじゃない
だけど
自分の感じたものに素直になること
自分の思う方向に進むこと
それは きっと自分を輝かせてくれる

空が 時間や風 気温によって姿を変えるように
自分の進む道も変えていいはず
曇り空に見えるその向こう側が真っ青なように
自分の芯をしっかりと持っていれば 大丈夫
芯をもって
柔軟に構えて 素直になろう

今 進むべき方向に迷っているなら
まずは目の前にあることをやってみる
それが何かのヒントになるかもしれない
焦らなくていい
その日は 必ずやってくる
コメント (3)